ネィチャー・アルバム

蝶との出会いには、いつも心からときめきを覚えます

お遍路?

この秋は3回の連休の内2回にお仕事が入り、
秋分の日がらみの連休1回だけとなりました。

毎秋恒例の撮影旅行ですが、友人と都合が合わず、一人旅になりました。
そこで気分次第で自由気ままに回ってみる事にしました。

直前まで迷いながらも『海の幸』『未経験地』『全行程1000km以内』の条件から四国巡りにしました。
となると、やっぱ愛媛〜高知の高原に分布するクロツを撮りたくなってきました。
とはいえ結構遠いので、丁度中間地点にある徳島のシルビア撮影で休憩タイムという構図が決まってきました。
どうせなら、以前白化型に出会えた場所の現在の状況も見ておこうかと・・・
            ↓

イメージ 1
 
現地は少し草丈が高くなり、ミヤコグサの密度は薄くなったように見えました。
それでも幾つかのシルビアが現れたので撮影&チェックです。
 
しかしながら、すぐさま大きな草刈り機が現れ、運転手が「キケンだから、もう少し離れて。」
と言いながらドンドン草を刈っていきます。
心残りですが、仕方がないですね。
シルビアの確認数も少なかったし、ココは潔く転戦です。
 
隣町に移ると、ソコソコ飛んでいます。
 こうなると、以前刈り取り直後のツルッぱげ(このハゲっ!ではない)地域が気になり、
再度移動です。お昼が近付いてきましたが、(早朝5時起きなのに途中渋滞なども有り・・・)、
今一つ涼しい曇り空が幸いして、シルビアはさほで活発でなく、
幾つかの個体が良いモデルになってくれました。

イメージ 2

 
イメージ 3

お昼になったので、愛媛に移動です。
以前高速を降りた地点を通過し、しまなみ海道への看板を横目に確認して
    ↓
 
さらに南下する事1時間余り・・・
やっと目的地に到着です。
 
イメージ 4

ココのクロツバメは密度が薄いのか?、ポツっポツとしか現れてくれませんでした。
1個体づつ丁寧に撮影したものの、良い画像には程遠く・・・


やがて照度が下がったので、帰り支度しました。
その後、薄日が差してきたので、Uターンっ!!
現地に戻ると幾つかの個体が塒に帰る為か、チラチラ現れました。
再度撮影を開始したのは言うまでもありません(笑)。
 
イメージ 5

イメージ 8


イメージ 6

イメージ 7

やがて動きが止まったので、付近の高知県側の環境チェックに移りましたが、コレといった感触がつかめないまま日が暮れました。
宿の予約もしていないので、高知駅周辺だと何とかなるか?と思いノンストップ移動です。
 
ビジネスホテルに空きを見つけ入浴、サッパリとしてから荷物などの整理を済ませ、
フロント嬢お勧めの居酒屋三郷(088-872-3312 みさと)に直行。
初めて食べる『ウツボのタタキ』などに舌鼓っ!!
セット料金が色々あって、とぉ〜っても美味しく、リーズナブルでした。
スーパーホテルに戻り今度は温泉(時間帯で男女入れ替えです)でゆったりと。
 
翌日のクロツの目標を高知県から徳島県に切り替え、移動途中に気になったら立ち寄る事にしました。
途中、轟の滝の看板が目に入りました。
以前、ルーミスシジミやヒサマツミドリシジミを撮影した海陽町からは、
  ↓
 
直線で70km程(ナビで1051km 226)離れた、
香美市香北町猪野々という場所でした。
ちょっぴり期待しましたが、そうは甘くないですね。
 
その後『別府峡谷』『剣山』なんて地名が見えましたが、
いずれも林道が閉鎖されているようでした。
 
結局、那賀町でクロツの撮影になりました。
 
イメージ 9

 到着後すぐ現れたこの個体、今度はコンテジで広角接写しようとしたら
崖の上に上がってしまいました。

イメージ 10

その後別個体が現れたのが下の画像。
ユリ(?)の花に執着してました。
 
イメージ 11

ん〜む、 口吻を伸ばしてますが蜜源に届くんやろか?

この後1時間位探索するも追加なし。
帰りがけに現れた個体(最初の個体が戻ってくれたのカモ?)を撮影し移動しました。


イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
 
帰路、親戚(おばあちゃん)に御挨拶に立ち寄ったら、撮影モードから帰宅モードに切り替わり早めの撤収となりました。
 
淡路島南PAで休憩と思ったら、「施設立て替えの為、淡路ハイウェイオアシスへ」だって。
大した渋滞もなさそう(1kmとか)だったので以前から気になっていた『生鰆丼』を食べていたら渋滞は16kmに・・・(汗)。
まぁ、美味しかったからヨシとしましょう。


イメージ 15

気ままな一人旅、食べて呑んでゆったり、まったりしました。
でも、友達とワイワイの方がやっぱ楽しいですね。


その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事