ネィチャー・アルバム

蝶との出会いには、いつも心からときめきを覚えます

上京

先の日曜日、大学の学部同窓会が有りました。
卒業後、友人の結婚式とかで数回上京しましたが、
同窓会は初参加です!
会場は都庁(画像)の真裏でした。

イメージ 1

随分年月を経ているので、変貌ぶりに不安を抱いていましたが、
会って話しているとホント懐かしかったぁ〜。

当時憧れだった娘も来られていました。
すぐ判るほど面影が残っていたのが、何故だか嬉しかった(笑)。

色々な人との再会に話が弾み気が付くと陽は傾いておりました。

イメージ 2

折角の連休だったので、近くのビジネスホテルに宿泊し(会場は高額なのに早々に満室でした)
翌日は朝からレンタカーを借りて埼玉に向かいました。
近年生息状況が不明の埼玉県産のクロシジミのチェックです。

狭山市大字堀兼という所に平野部ですが雑木林環境が有りました。
なかなか良い感じだったので期待が高まりました。
キチョウ、スジグロシロ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、ツマグロヒョウモン、テングチョウ、コチャバネセセリ、アゲハ、ナガサキアゲハ(?)などと共に、不明なシジミ系の蝶影を見ました。
一瞬逆光で見えただけでしたが、別場所で見たムラサキシジミよりは大きく見えました。

イメージ 3

ここでは中国から人為的に侵入したとされるアカボシゴマダラが見られました。
横浜辺りから生息範囲を広げているようです。
国内分布地の奄美大島のアカボシゴマダラとは飛び方が異なり、
タテハっぽく飛翔するのがなかなか興味深かったです。
南方に分布するリュウキュウアサギマダラの存在(擬態?)の有無が関与しているものと思います。
(アカボシゴマダラは所沢市でも確認しました。)

昼頃より風が強くなってきたのですが、この日ここより東側のお祭り会場で
突風の被害が有ったとニュースで報道されてました。
風の違和感に早めにその場を引き上げ、多摩湖経由で新宿まで戻りました。
西部ドームから多摩湖にかけての地域は、(すでに時期遅ではありますが)
キマダラルリツバメが生息していそうな環境に見えました。
機会が有れば、じっくりと調査してみたいもんです。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事