ネィチャー・アルバム

蝶との出会いには、いつも心からときめきを覚えます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ついついつられて

う〜ん・・・

平日の、まだ週の半ばの仕事中に・・・

先輩のブログにつられて
ひと月前の貼り損ね画像・・・

イメージ 1

ブルー☆彡ぢゃ(笑)。

イメージ 2

逆サイドは欠けていた(悲)。

この記事に

開く コメント(2)

ビアな季節

クロクロツが撮影出来たので、翌日は耶馬渓のクロツに会いに行きたかったのですが、
台風が関空の連絡橋を壊した影響で、確実に帰宅できる時間帯の便に変更していた為、
ちょっぴりリスキーという事でした。
そこで少し手前の英彦山(一度は訪れてみたいと思っていた山なんです)に目標変更です。

イメージ 11

で、行ってみると、「ココはゼフの時期に来るべき環境かな?」という印象でした。
「ならばビアに方向転換かな?20〜30kmあるけど何とかなりそうだし・・・」
そんな時友人から「何処で何しよるん?」の電話が入りました。
状況を説明すると、「筑後川流域のビアでも行った方がエエんじゃないか?」との御指導を頂きました。
目標地を東から西へ反転です(笑)。

お陰様でシルビアさんと戯れる事が出来ました。
K先輩、的確な御指導を有り難うございました。

それでは、それいけシルビア画像っ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

お約束のタテ位置も

イメージ 4

イメージ 5

ご近所の草原でも・・・
隣の町では出会えませんでしたが、その隣の町ではペアで出迎えてくれました。

イメージ 6

気を良くして、翌週は自宅近隣のビア・チェック・・・
またまた不発でした。

その後台風に振り回された日々を送り(お陰様で被害は免れました)
気が付くと神無月に突入していました。

そこで今度は南紀のチェック!
探索目標の市町村では不発に終わりました。

でも既確認市町村では撮影することが出来ました。

イメージ 7

右からパチリ

イメージ 8

左からパチリ

イメージ 9

背景を入れてタテ位置で・・・

この画像撮影直後に飛び去ってしまいましたが、目で追って♂だった事が確認出来ました。

イメージ 10

こんな姿も・・・
もう違和感を感じなくなってしまったクロマダラソテツシジミでした。


この記事に

開く コメント(2)

クロツな季節

イメージ 1

秋はクロツにビア!という事で行ってきました。
到着するなり開翅de歓迎してくれました。

イメージ 2

流石は海クロツ、なかなか派手なお化粧をしてますね。

イメージ 4

産卵シーンにも出会えました。

イメージ 5

お約束のタテ位置も

イメージ 3

クマソも島に渡っていたようです。

イメージ 6

こちらもタテ位置で・・・

でも肝心の遺伝形質の個体には出会えないままでした。

心残りですが、本土に戻りました。
ココで心優しい先輩の「ダメ元で寄ってみましょう。」と回って下さった場所へ。
・・・以前来た時は風が強く、ノーマルすら目撃出来なかった場所でした。

イメージ 8

ところが到着してすぐに1頭目がっ!
「キタァ〜っ!」でございました。

イメージ 9

一気に余裕が出て
右斜め上45度逆光開翅的なのや、

イメージ 7

飛翔画像に挑戦的な画像を狙う事が出来ました。

そして、博多駅を目指し、
メインイベント『あぁ、コリャコリャ』で夜は更けていくのでした。

いやぁ〜楽しかったぁ〜。
持つべきものは優しい先輩、良い朋でございます。

この記事に

開く コメント(4)

開けぇ〜ゴマっ!

猛暑の後にゲリラ豪雨、台風や地震・・・
地球規模で変動が起きているのでしょうか?

早く平静な状態に落ち着いて欲しいものです。


当方、この1カ月、6日の休日の内、2回3日間を
『ゴマシジミの開翅画像』に投入しておりました。

活動前に着くように早朝出発です。

一瞬の内に、朝露でビショビショになりました。
鈍い動きに期待を膨らませました。

イメージ 1

日中は暑過ぎて岡山⇔鳥取でクールダウンしつつ、
水分の大量摂取を心掛けましたが、熱中症にかかりそうになりました。
こむら返りになったので、仮眠休憩をはさみました。

昼下がりから活動再開!

イメージ 2

交尾シーンや産卵シーンに出会えました。

イメージ 3

撮影直前に産卵中断(驚かせちゃったかな?)暫く待っていたら斜面上方に移動してしまいました。

イメージ 4

待てども開きません。
暑過ぎたのが原因でしょうか?

で、大分で再挑戦です。

イメージ 7

ん〜む、影が邪魔っ!と、回り込むと飛んで行っちゃいました。
その後は止まる事すらなく・・・(悲)。

イメージ 8

ヒメシロなどを撮りつつ気分転換です。

翌日は熊本のクロシジミやクロヒカゲモドキ、キマダラモドキなんかを探しつつ、
湯布院のゴマに挑戦しました。
思ったより時間がかかり、温泉は断念しました。
(まあ、宿で内湯と露天を2回づつ入ったのでヨシ!ですね。)

「Open sesame!」の願いが届かなかったので、課題は来年に持ち越しです。
飛翔画像で、幻(?)の翅表を表現です(汗)。

イメージ 5

   ハイ、そこそこトリミングしています。
ついでに、逆光ゴマもトリミング
  
イメージ 6

帰阪後、撮影の師匠の素晴らしい開翅画像に感動し、来年が待ち遠しくなりました。

この記事に

開く コメント(6)

コラボ 2

イメージ 1

暑中お見舞い申し上げます。
ここ半月、仕事や雑用に追われろくにフィールドに出ていません(汗)。
  (余りの暑さに仕事に忙殺されるストレスは軽減しております)

イメージ 2

画像のクロシジミ、妙にこの植物に執着しておりました。
撮影チャンスと何度もシャッターを切っていると・・・

イメージ 3

何やら産卵ぽい仕草が見られました。

イメージ 4

産卵シーンを捉えました。
周りにはクロオオアリが興奮状態で動き回っています。

イメージ 5

母蝶が去った後も卵に執着してました。
   ↑
(正確には1〜2m離れた位置で待機状態でした。)

・・・何だかアリンコのサングラスみたい(笑)。

アリンコがらみの蝶って、コラボ画像に向いているのか?
過去には『キマでコラボ』で掲載していました。
           ↓

https://blogs.yahoo.co.jp/seikoudou_kanpou/39200509.html

この記事に

開く コメント(6)

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事