全体表示

[ リスト ]

僕が信じる人間?

友人や知人を判断する時、口先だけの人間なのか?
それとも行動を伴う人間なのかを見極めることが絶対に必要だ!


ったことは実行すべきであり、たとえそれが出来なかったとしても
最大限の努力はすべきで、そうでなければ発言には意味がない!


特に友人にはマジョリティーではない人間が良い!


殆どの人は常に自分の頭で何をするのかを決めるのではなく、
『みんなが何をしているのか?』を基準にして自分がどうするのか判断する。


それは自分で決めて失敗することを恐れている。
だから、みんなと同じことをしようとする。


みんなと同じだと失敗しても精神的なダメージも少ないし、
言い訳の材料にもことをかかないからだ!


『みんなと違うことをするから、あなたは非常識な人間だ!』


そうではない!


他人や組織に多大な迷惑をかけたり、意味不明な事をすることは
良くないが、そうではなくて自分の頭で考えた自分オリジナルなやり方をする。


それがみんなのやり方とは違っていたとしても、最終結果が出るのであれば
それは非常識ではなくてただ単にみんなとプロセスが違うだけだ!


僕が信じる人間は自らの判断基準があり、自らの思考によって
自らが主体となって行動できる人間だ!


それに自分の為だけではなく他人の為にも何かをしようとする人間。
人は誰でも自分の為だけなら一生懸命になれる。
だけど他人の為に自分の為と同じくらいに一生懸命になれる人間は少ない。


そんな人間とビジネスをやっても決して上手くいくことはない!
昔、名古屋支店にK部長という至ってマジョリティーな人間がいた。


彼は単なる耳学問ではなくて本質的な
義・仁を自らの心の中にしっかりと持っていた。


彼はとことん非常識な部長でしたね!
僕も2つの会社でのサラリーマン経験があるが、
あんな人間は見たことも聞いたこともない。


風邪を引いて40度近い熱があっても出勤してくる。
顔が熱で真っ赤っかだから『帰れ!』と言っても『仕事があるので!』
と言って絶対に帰らない。


仕方がないのでこちらも『これは命令だ!』『明日も一日休め!』と言うと、
『分かりました!』 『ありがとうございます。』と言って帰るが・・・・・
彼は朝一番に『もう治りましたので!』と言って会社に出勤してくる。


家族に不幸事があり、辛くて悲しくってどうしようもない筈なのに
それでも仕事には休むことなく出てくる。


こんな責任感の強い人間は今まで逢ったことがない!
だから、彼が失敗しても、僕は正直、なんとも思わない。


何故って、これだけの人間がやってダメなものは、誰がやったとしても
絶対に出来ないと言うことだ!


なので彼を見ていると所詮世間の常識なんて・・・
それは敗者の言い訳や論理でしかない!
当たり前のことを、当たり前にすれば、当たり前の結果が出る。


世間では、それを常識と言うが、しかし、彼は当たり前のことを
常に当たり前でないくらいにやり続けた。


つまり常識外れのことをやり続けた結果、
本社が何年もかけてできなかったことをたった一年足らずでやってのけた。


まあっ、常識というものは知っていなければならないが、
あえて常識じゃない非常識に挑戦することで新しい何かを手にすることが出来る。



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事