全体表示

[ リスト ]

レス・イズ・モア

みなさん、ご無沙汰いたしております。
昨年の末から終活をはじめました。

 
これからは自分が本当にやりたいことや、
やる必要性のあることだけに
絞り込んで活きていこうと考えました。

 
『レス・イズ・モア』やめることや捨てることによって
新たに生み出されるモノもある訳で、僕の場合、やめること、

捨てることで生み出された価値は時間でした。


 
まずは、この時間を読書に充てようと考え、先月、
一か月で97冊の本を読むことができた。
一か月で97冊というのは僕の人生でもはじめてです。

 
僕は誰でも人生の限られた時間を熱や形に変えるという
概念を持つべきだと考えています。

 
どんな時でも、自分の頭で考える、
自分が考えた通りに生きなければ、
日々、移りゆく環境に流されて
気がついたらそのようになっていた!

 
そんな環境や他人に流されて生きているのは、
それは本来的な自分の人生を活きるということではなくて、

ただその空間と時間軸に生存していた

というような主題のない人生になってしまう!

 
たった57年の自分の人生観だけれど、
あらゆる出来事や事実は悠久の歴史から俯瞰すれば
過渡的な状況描写に過ぎないと思う。


 
もし今、悲しく辛い状況であったとしても、
それが絶対的なモノでもない!
固定的で、しかも永続的なモノでもない!

 
こんな時、大切なことは『天』も『地』も『人』も恨まず
答えを他に求めず、くさらず、落ち込まず責任を環境や他人に

おしつけずに、今の状況と向き合い真剣に考えることだ!

 
 
 
考えて、考えて、選択肢を出来るだけ沢山生み出すこと。
そして、その中から未来の自分にとって今は厳しくも
未来に活きる選択をすること。


そうすれば、必ず出来事や事実から
多くの事を学ぶことができると思う。


そういった自らの精神と肉体を新しい
未知の環境に向かって鍛え直す気概が大切。

 
今、僕はもう一度、己の知と精神と肉体を鍛え直そうと考えています。
そのためにやめること、捨てることからはじめたのです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事