全国青年大集会ブログ

2013年10月20日(日)、大雨の明治公園で全国青年大集会2013を開催しました。#ホントは言いたい

全体表示

[ リスト ]

全国青年大集会2013 アピール PDF版

 「もう黙ってはいられない!」「まともな仕事と人間らしい生活を!」――2013年10月20日、東京・明治公園に1500人の若者が集まって声をあげました。
 異常な長時間労働やパワハラ、不当な解雇・退職強要で若者をつぶしていく「ブラック企業」が社会問題になっています。将来が見通せない不安定雇用、低賃金のもとで、若者はギリギリの生活を続けています。学生・高校生は、高い学費と就活、競争と選別の教育によって、学びたい思いがふみにじられ、奨学金返済への不安を強めています。被災地では避難生活が長期化し、福島第一原発で放射能汚染水がもれだす深刻な事故が続いています。
安倍首相は、日本経済が「好転した」などと「アベノミクス」の「成果」を誇っていますが、私たちの生活は苦しくなっていくばかりです。その上、派遣労働や裁量労働制の規制緩和、解雇自由・残業代ゼロの「国家戦略特区」の創設、消費税増税や生活保護の改悪、TPP交渉の推進、原発の再稼働を進めようとしています。若者の命と暮らしをさらに追い詰める動きに、もう黙っているわけにはいきません。私たちは怒りをこめてうったえます。


〜〜〜〜〜〜〜〜
「ブラック企業をなくせ!」
「まともな仕事を増やせ!」
「残業代を払え!」
「最低賃金を1000円以上に引きあげろ!」
「大学の学費を値下げしろ!」
「『高校無償化』に所得制限をつくるな!」
「消費税増税は中止しろ!」
「TPP交渉から撤退しろ!」
「福島原発事故の収束に全力をあげろ!」
「原発を再稼働するな!」
〜〜〜〜〜〜〜〜 
★カッコの部分は会場のみなさんでコールの繰り返しをお願いします。


私たちは、すべての若者によびかけます。
 「安定した仕事につきたい」「給料をあげてほしい」「趣味や友人と過ごせる時間や休日がほしい」「結婚や子育てができる環境がほしい」「お金の心配なく学びたい」「放射能におびえることのない生活がしたい」――あなたの願いはぜいたくでも、実現不可能な夢物語でもありません。世界には、終業から次の始業までの休息時間を法律で決めている国があります。企業の大量解雇を政府が止めに入ることは普通です。学費無償の国がたくさんあります。原発ゼロを決断し、実行している国があります。私たちが「仕方ない」と思っていることも、本当は変えられるものです。
 日本にも、おかしいことには「おかしい」と声をあげ、「ブラック企業」とたたかっている若者がいます。アンケートや署名を集め、あなたの声を政治に届けるために頑張っている仲間がいます。集会をひらき、デモをよびかけ、「いっしょに世の中を変えよう」と行動する若者が増え、新たな共同が広がっています。私たちとともに日本の社会も変えていきましょう。
2003年に1000人規模で始まった全国青年大集会は10年目を迎えました。「ネットカフェ難民」や日雇い派遣、若者のひどい実態を告発したたたかいは、「自己責任」だとすり替えられてきた若者の貧困と雇用問題を、一大社会問題へとおしあげてきました。若者の声で政治も社会も動かせます。
私たち自身のためにも、日本中の若者のためにも、次の世代のためにも、安倍政権の暴走をくいとめ、まともな仕事と人間らしい生活の実現をめざして私たちは声をあげ続けます。

2013年10月20日 全国青年大集会2013参加者一同

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事