ここから本文です

北斎館 長野県小布施町

北斎館では北斎漫画の世界展が開かれていました。 北斎館

イメージ 1

まず映像ホールで北斎の説明、次に肉筆画を見学しました。

祭り屋台の部屋では高井鴻山が北斎に依頼した天井絵の見学です。
龍と鳳凰の二台があり、世界に大きな影響を与えた大画家北斎の素晴らしさを実感することが出来ます。

イメージ 2

北斎の作品は教科書、雑誌、ネットなどで見たときの印象以上に素晴らしさを感ずることが出来ます。

北斎漫画は後進の画家のためのお手本集です。
この作品を見た欧米人は、日本人はいつも裸で暮らしていると勘違いしていたと書いてあった本があるのを思い出します。

中では実物の撮影が出来ません。
北斎漫画の大きく引き延ばされた壁画は撮影可能でした。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今回の企画展の北斎漫画の一つ一つは小さい絵でしたから、期待はしていませんでした。
しかし、いざ近くで見ると、あの小さな絵が生き生きと躍動しているような気がしました。

ここに来たのは二度目です。
30数年前と今回とでは、印象がまるで異なりました。年齢とともに感じ方が変わってきたのかもしれません。
他の企画展にも来てみたいと本気で思いました。

中の店舗では北斎にちなんだオリジナル商品を販売しています。
私は美人画を買いました。 


追記
ディスカバージャパンの付録に北斎bookがありました。

イメージ 8

北斎が影響を与えた、ゴッホ、ドガなどの作品も掲載されています。

北斎ー富士を越えてー    あべのハルカス美術館   

この記事に

小布施の町は北斎のお陰で、すごい人出です。
家内の希望で桜井甘精堂の栗鹿の子を買うことにしました。
他にも沢山のお店の品があるのですが、以前から家内の実家では、ここの栗鹿の子がお正月の必需品です。

イメージ 1
桜井甘精堂本店

イメージ 2

家には1つのつもりが、家内に実家と娘の所も買ってきて欲しいと言われ、さらに土産に○個も買いました。
ここで買わずとも、都内にはあちこちで売っています。

昼食はここの経営する泉石亭の一茶御膳にしました。
店舗は本店の真ん前です。
かなりの順番待ちでした。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ああ、美味しかった。

素晴らしい庭園ですね。

イメージ 6

この後は北斎館に向かいました。

この記事に

善光寺参拝

ある友人と話していると善光寺にお参りしたことがないとのことでした。

仲間と相談の上、先週5名でお参り致しました。
かなりの高級車を出してくれる友人がいて、三列目でしたがそれほど疲れずに行くことが出来ました。

イメージ 1


下の地図右下をクリックすると拡大できます。

イメージ 15


牛に引かれて善光寺

イメージ 2

イメージ 3

御本堂では戒壇巡りをしました。今回もここが一番印象に残った場所です。

イメージ 4


初めて三門に上がらせていただきました。
下から眺める景色と上では、かなり印象が異なります。高所恐怖症の友人も登っています。
是非登ってみてください。

イメージ 5

イメージ 6


経蔵

イメージ 7

中には八画の輪蔵があり、これを回すと一切経を全て読んだ功徳があるそうです。
私には今のところ何も無いようです。

三重塔「忠霊殿」
仁王門は正面に仁王様、裏に三面荒神、三面大黒天が祀られていました。
荒神さん、大黒さんの原型は、三重塔(忠霊殿)に祀られています。

イメージ 8

資料館でもあります。いつも略していましたが、次に行くときもコースに入れたいと思います。
でもまた来られるかな。

大勧進

イメージ 9


善光寺型六地蔵

イメージ 10

イメージ 18

ここのお地蔵さんは、六体並んだ左端の象が赤ちゃんを抱いています。
戦前には供出し、現在のお地蔵様は昭和29年の金銅像です。
江戸時代の一時期、善光寺中心に流行ったようです。
日本の石仏№161大久保修氏の記事によると、ここを含め31カ所確認されているそうです。


平日でありながら門前にしまっているお店が無いのがスゴイ事だと思います。
あちこちの有名寺社をお参りすると、必ず閉まっているお店があります。
ほとんど閉まっている所もあるのです。

イメージ 11

イメージ 12

大本願

イメージ 13


釈迦院

イメージ 14

善光寺七福神の内、毘沙門天をお祀りしています。link

同じ並びの宿坊です。結構の数があります。

イメージ 16


常智院はたしか家内が大学生当時の友人のお寺です。常智院link
かなり以前食べた精進料理は、上品で手が込んでいました。美味しかったですよ。お勧めです。

イメージ 17


この記事に

吉見町の寺院巡り中にカレーライスのお店「チャスカ」に行きました。
   埼玉県比企郡 吉見町中新井675−2  地図

イメージ 1


店舗は民家を改装してありました。

イメージ 2

イメージ 3


最初にサラダが出ましたが、撮り忘れました。
レモンを搾った後に気がつきました。これまた写真の撮り忘れとなるところでした。

イメージ 4

ビーフカレーです。

イメージ 5


ナンは今まで食べた中では、一番の好みの味でした。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この味なら、わざわざ足を伸ばしていく効があります。
お勧めします。

うどんの「四方吉」にしようかと思っていましたが、次回にします。

この記事に

萩の花

金剛院の萩を書いたので、今回は当寺の萩の花です。
妙見堂の北西斜面に咲いています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


三本植えたのですが、何度もお祭前の掃除で切られてしまいました。
棒を立てても萩を知らない人には、ただの雑木と思ったのでしょう。
他の二本は昨年も切られ、やっと3、40センチで生きながらえています。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事