ここから本文です

書庫全体表示

月山「湯殿山日月寺」関連由来の不動明王像

先日山形県に行きましたが、私が一番行きたかったのは、「日月寺」現・岩根沢三山神社です。
縁あって当寺に祀られたお不動様が、阿弥陀堂に祀られています。
 
イメージ 1
 
後背の裏に由来が書かれていましたが、どうしたわけか「湯殿山日月寺山先達少貳坊」とありました。
 
日月寺は月山の関連寺院です。出羽三山の湯殿山ではありません。
 
イメージ 2
 
とにかく大きな神社と言うよりはお寺です。本当に大きいです。重要文化財に指定されています。間口37件、約70メートルもあります。
 
イメージ 3
 
正面や廊下に面したところに「湯殿山」の山号額がいくつかありました。
 
今でこそ長耀山の山号だったことが分かりますが、戦前まではなぜ湯殿山かは分からなかったそうです。
 
戦後長耀山と記された物が発掘され旧山号が分かったのだそうです。
 
ちなみに少貳坊は戦前まで山門前の宿坊としてあったそうです。
円泉寺に祀られたお不動様は、どのような経緯があり月山を離れたのかは不明です。
いくらかなりでも不明なことが分かっただけでも収穫でした。
廃仏毀釈以前は、多くの仏像が祀られていたのでしょう。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
良く紹介される恵比寿大黒の御尊像です。
 
月山神社・出羽神社・湯殿山神社摂社
  月山出羽湯殿山三神社(旧日月寺)  通称・岩根沢三山神社
 
   山形県西村山郡西川町大字岩根沢字上ノ平94
 
 後日の記事です。リンク


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事