ここから本文です

書庫全体表示

お正月に来られたハーブティーマニアの女性が、菩提樹の花に興味を持ち、先日花見に来られました。

残念ながら、まだまだ小さなつぼみの状態です。

イメージ 8

この木のお茶はリンデンティーと言い、安眠効果など、心を落ち着ける作用があるようです。幹、葉、花を使用しているのを知りました。

イメージ 7

その方は「生活の木」飯能店や専門店に行っていたようですが、今はほとんどネットショップで求めているそうです。女性はハーブティーマニアが多いのでしょうか。
ちなみに昼時の「生活の木」は女性でいっぱいです。

いろいろ種類がありますね。手軽なパック入りを取り寄せてみました。ブルガリア産です。

イメージ 5


確かに香りも良く美味しいですが、効果はまだ感じられません。
私としては、普通の狭山茶や紅茶の方が気軽でいいと思いました。
ハーブティーは種類も多いので、私好みもあるかもしれませんね。

蜂蜜も美味しいそうです。通販でもたくさん売っていますね。
でも本当に良い製品は、ごく一部だそうです。
紅茶にこのハチミツを入れて飲むのも良いそうです。


黄色い細かい花が咲き、色が濃くなるにしたがい甘い香りがただよいます。

「この花や葉っぱでハーブティーを造ってみようかな。多分無理でしょうね。」と言ってました。

花の見頃は毎年6月10日前後です。
飯能も広い町ですが歩いても来れる距離です。後日友人と来られるそうです。

イメージ 6
花芽は16ありました。

イメージ 1

イメージ 2

盛りが過ぎると、落花で地面が一面黄色くなります。

イメージ 3

ヨーロッパでは街路樹として植えられているようです。葉の形はハート型をしていますので、恋愛の木と言われているのだそうです。

イメージ 10

縁結び、良縁成就に効果があるかもしれません。


イメージ 11
失恋したときは、リーデンティーを飲むのが良いでしょう。

この木はリンデンバウムと言われ、シューベルトの冬の旅「菩提樹」は、音楽の授業で歌ったことを思い出します。以前はフィッシャー=ディースカウのレコードを良く聴いたものです。


インド菩提樹の葉を葉脈だけにして、売っていたお店があった記憶があります。
当寺の菩提樹は中国原産です。


冬になると実がくるくると周りながら風に乗り、50メートル以上飛ぶことがあります。

イメージ 4

実の数は最高9個でした。この実は8個です。
ほとんどが2、3個です。
先ほどの婦人は、お正月に菩提樹の実をひろって帰ったのだそうです。

ある人は数年前、七ッ付いた実を拾い、宝くじが当たったと喜んでいました。この話をすると争って実をひろっていきます。

その後はそのような話しは聞いたことがありません。まず当たりません。
当たっても隠しますよね。


追記 2016/05/23

境内のあちこちに小さな菩提樹がいくつか芽を出しています。

イメージ 9

欲しい方は、電話にて申し込みください。
 紙袋、植木鉢などを持ってきてください。

埼玉県飯能市平松376 円泉寺
 Tel.042-973-5716
 ご法事や諸用で出られないこともあります。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事