ここから本文です

書庫全体表示

友人夫妻のご招待で、お蕎麦を食べてきました。
友人は滝行の帰りに時々ここでお風呂と昼食に寄るようです。

「浅間坂」(せんげんざか)は数年前焼けてしまい、昨年再開しました。

イメージ 1

山に囲まれ、かなり上の方にあります。
景色はもちろん、空気や水が全く別物です。
檜原の山中は、東京一番広いパワースポットです。

前もって予約してあったために、天ぷらの食材は今朝採った山菜がふんだんに使用されています。
女将さんが畑で作った無農薬野菜や手作りコンニャク、旬の山菜などが食べられます。

イメージ 2

これだけでお腹がいっぱいになりました。

お蕎麦は以前よりかなり太めでした。でも味は素晴らしいです。

イメージ 8

山の水の良さが、味を引き立てているようです。


ヤマメは生け簀で臭みを取っています。
うまく焼けており、頭からしっぽまで食べられました。
こんな美味しいヤマメは初めて食べました。

イメージ 3

いままで食べたのとは全くの別物でした。頭から尻尾まで、美味しく食べられます。
ただし、私は塩分制限があるため、頭は食べましたが、皮としっぽは食べられませんでした。

イメージ 4

イメージ 5

焼けないで残ったステレオ装置が今も健在です。

イメージ 6

管球式のアンプと古いスピーカーから柔らかく暖かい音楽が流れます。
現代的な音ではありませんが、私のステレオ装置からは、こんな暖かい音は出ません。

イメージ 7

突然行っても問題はありませんが、天ぷらセットを食べたい方は、前もって予約しておいた方が良さそうです。

浅間坂」  東京都西多摩郡檜原村2315
  電話042-598-6201  fax 042-598-6904   
  Home Page  リンク

地図  
 

  • 顔アイコン

    絶対行きたい、そして宿泊してみたいと思いました。いつか行ってみます。

    [ むなかたふじこ ]

    2016/6/8(水) 午前 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    > むなかたふじこさん
    檜原村には民宿がたくさんあります。浅間坂は一度焼けていますので、昔の風情は少し減りましたが、檜原の山並みを見ながら入るパノラマ風呂はいいですよ。

    [ セイショウぼう ]

    2016/6/8(水) 午後 1:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事