ここから本文です

書庫全体表示

昨日は天神社の月次祭(つきなみさい)でした。
今回は宮司に代わって、女性の神職さんにより祭祀が行われ、お仲間の巫女さんによる巫女舞が予定されていました。
小さな神社ですから、外で行うことが多く、取りやめになっても仕方がなすのですが、御本堂に天神さまをお祀りして行うことに致しました。

イメージ 1


以前では、お寺や神社が合同での祭祀は、難しかったのですが、今では各地で行われています。

ある元寺院だった神社で講師を呼び、祀られていた仏様に関する話を聞きましたが、その前に宮司による挨拶では、仏様の名前は一切ありませんでした。
あくまでも「あめ○○○○の神さま」だけです。
氏子さんは、仏様の名前の祭と話していてもです。

まして儀式となると難しかったでしょう。
合同の祭祀を行った神社は、中心となった宮司が、超実力者だったからだと思います。

今では修験による火渡りなどが行われている神社が増えています。

イメージ 2

今回は雨のため、少ないお参りでした。
前もって巫女舞のことを話しておくこと、予定をホームページやブログで知らせておけば良かったと思いました。

イメージ 3

イメージ 5


巫女舞は浦安の舞です。

イメージ 4


玉串奉奠が行われるのですが、今回はお寺ですので、全員がお焼香を行いました

イメージ 6


この女性神職さんは、ある県の神社宮司となる話がありました。
しかし、女性であると横やりが入り、まったく異なる遠方から他の人が宮司となったのだそうです。

今でも女性宮司では、難しい地域もあるようです。

巫女舞の『やまとおとめ』ホームページです。


  • 顔アイコン

    おはようございます
    一般的な祭祀とは違い、観せることが
    目的ではなく、御本堂でしかも神仏習合に
    より真摯な気持ちで供養するのには頭が
    下がります。

    [ gakenchi ]

    2019/6/16(日) 午前 8:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > gakenchiさん
    今回はたまたまでした。
    宮司も秩父の某神社にいたころは信者さんが多く、慕われていた方です。
    とらわれない人柄でしたので、祭祀を女性にも行っていただけたわけです。

    [ セイショウぼう ]

    2019/6/16(日) 午前 8:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事