ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全105ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

阿弥陀堂にいる石屋さんが、変わった物を作りました。
境内の苔を利用した苔テラリウムです。

イメージ 1

イメージ 2

上の写真の中にある皿は、未完成でパワーストーンなどを置くのだそうです。

二件の注文がありました。


樹木医さんの施工

イメージ 1

40年前、住職として入山し、しばらくすると松食い虫により、松が何本も枯れてしまいました。

あまりにも収入がなく、費用が捻出できなかったのです。

 

ある業者は、私の年収より多い見積もりを出してきました。

檀家さんの植木屋が、中門近くの1本のみは薬を寄付してくれました。

今から10数年前、大事な大きな木が黄ばんできました。

たまたま営業に来られた樹木医さんに依頼すると、元の状態以上に元気になりホッとしました。

 

今では、年に2回はお願いしています。


イメージ 2

都内の都営霊園や、有名な都の公園なども施工したと話していました。

施工前の写真を見せていただき、二ヶ所見に行きましたが、勢いがよくなっていました。


しかし、都の担当者が変わると一気に依頼されなくなったそうです。

天下りの知識のない人が担当では、現状しか見ないようです。



根に十分な栄養を注入することが、この樹木医さんの特色です。

 

以前テレビで放映していた、しだれ桜を得意とする植木屋さんが、木の周りの石や通路を取り払い、根の周りを掘って肥料を与えているのを見たことがあります。

 

翌年の春は、見事に花が咲いたのを見て、いかに根が大切か再確認しました。

 


当寺のブログ記事が、どのように検索で出て来るか見ていました。

すると他のブログですが『考える葬儀屋のブログ』を発見しました。


下の画像はイメージです。

イメージ 1
ある葬儀紹介サイト「小○○○○式」の記事には、本当に呆れていました。
いくらいくらでできますが、実際には直葬(火葬のみ)でありながら、堂々とトップページにあります。

ある方が檀家さんになる前、安くお葬式ができると思って依頼すると、紹介されて来た葬儀社が、まったく異なる金額を提示したそうです。
今は追加料金なしの文字が、削除されているようです。
だったら、私が紹介する葬儀社の方が、遙かに豪華で安いです。
ただし、そのブログに当寺を悪く書かれないよう、願っています。

他の葬儀屋さんも、そのからくりを書いていました。
紹介する葬儀社からは、15%のバックマージンを取るだけが目的の会社だったようです。
消費者庁からも処分されています。link

さらにブログを読んでいくと、どうも親会社は大手葬儀社です。
平気で嘘をつく会社です。遺体の自宅搬送のみといいながら、疲れ切った家族の家に居座り、なんとしても葬儀を受注するまで帰らない、合い見積もりすると実際の支払いは倍以上など、トラブル続出です。
支店のないところ以外は、その大手子会社が出向くのでしょう。

そのような会社が、たくさんありますので、気をつけてください。


「考える葬儀屋のブログ」には、面白い記事が書かれています。
為になる記事がたくさんありますので、読んでみてください。


スイレン

イメージ 1

日陰の弁天様の池に、睡蓮が一輪咲きました。


イメージ 2

毎年咲けば良いのですが、一昨年咲いて以来です。
条件の悪い場所に元気に咲いています。


イメージ 3


夕方には閉じていました。また明日が楽しみです。

聖観音さま掛軸

毎年の各種法要には、御本堂内陣左右にいろいろな仏画の掛軸を掛けています。
今年か来年には、この掛軸を使用する予定です。

イメージ 1

イメージ 2

観音様の中では1面2臂で、多面多臂などの御尊像ではありません。基本的なお姿だと思います。

全105ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事