ある内科医の嘆息

30代内科医-うつろいゆく医療行政の狭間に漂う

全体表示

[ リスト ]

夕張市での透析

財政再建団体となった夕張市の市立夕張病院では、週に3回もの通院を必要とする透析患者さんに大きな問題を引き起こしているようだ。
距離にして20km以上離れている病院への転院、さらに外来患者さんについてはさらに遠方への転院。これは日常生活の一部であるだけに、大変な問題になっていくと思う。
透析医療は、平成16年4月、さらに平成18年4月の診療報酬改定で、他の科を上回る縮小率を示し、どんどんかかる医療費を少なくしようという圧力がかかっている。

日本の透析医療は世界でもトップクラスの成績を誇る。
患者さんの透析導入後10年生存率を示せる国は、日本くらいだろう、と言われている。国内の最長透析歴患者さんは35年にも達する。もちろん、患者さん自身の普段からの節制など努力の賜に相違ないが、加えて日本の透析医療の優秀さも示していると思う。例えば、あまり知られていないかもしれないが、透析アミロイドーシスの原因を発見したのは、日本人研究者なのである。

だがその透析医療も、医療費抑制の大きなあおりを受け縮小を余儀なくされつつある。結局、そのしわ寄せは弱いところや辺縁部へと行ってしまう…。
これは夕張市だけの問題ではなく、今後の日本という国の医療のあり方・根幹に関わる問題だろうと思う。注視していきたい。



◇人工透析廃止など
 財政再建団体移行が決まっている夕張市の市議会財政再建調査特別委員会が19日開かれ、市は市立総合病院を診療所として再建する考えを示すとともに人工透析の廃止や、赤字額が現時点で約46億円に増えたことなどを併せて報告した。
 約40億円の負債を抱え07年度から公設民営方式で再建を目指している同市立総合病院について、市は現在のベッド数171床を19床に減らし「診療所」とするとともに、40床の介護老人保健施設を併設すると報告した。
 同市立病院は現在は内科、整形外科、人工透析など合わせて9科体制だが、診療所は内科、整形外科、リハビリテーション科の3科体制に縮小し、人工透析は廃止する。人工透析担当の医師2人のうち1人が退職を予定しているため、4月以降は人工透析に対応する体制を組めなくなる。
 人工透析を受けている患者は入院(7人)と外来(26人)で計33人おり、入院患者は空知管内栗山町の栗山赤十字病院に転院する。同病院によると、外来患者については岩見沢や恵庭市内の病院を紹介し転院を勧めている。21日午前、関係者を対象に転院のための説明会を開く。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

近くの自治体病院に、見て欲しいニュースです。透析イコール収益アップと考えているらしい。医師の確保が難しい地方病院で、確実な治療を受けるために相当の努力を医療関係者がしているということを、役人がわからなければ、夕張市立病院と同じ風になると思います。病院は、絵に描いた餅ではなく、従事者のモチベーションで継続できるということを知ってほしいです。

2007/1/22(月) 午前 11:29 瑞山

顔アイコン

人は城、人は石垣、まさにその通りです。人こそ財産です。人を有効にはたかせて、その人のモチベーションを維持する、これが組織の運営において最も大事なことだと思います。今の医療政策は「人」という医療資源をとことんまで叩いている、そう思います。

2007/1/22(月) 午後 5:16 seita

顔アイコン

上記の例でも詳細はわかりませんが、受け入れ先の病院だって手は足りてないはずです。患者さんが増えて喜ぶ、という構図にはならないように思います。当院でも、もう人手が不足し、皆でてんてこ舞いの状態です…。

2007/1/22(月) 午後 5:24 seita

顔アイコン

間違いなく転院先の病院もパニックですね。うちの病院でも一気に20人以上の転院を受け入れるキャパも人的余裕もありません。透析病院が潰れることの影響をマスコミはもっと大袈裟に報道してもらいたいです。

2007/1/22(月) 午後 11:47 さいぞう

顔アイコン

多くの透析病院ではこれから数年パニックになると思っています。透析患者さんは1万人/年で増加していきますが、いつか減少に転じます。収入が得にくい部門だけに安易に機械を増やすわけにも行かず、火木土も夜間透析をはじめるとか…対応に苦慮すると思います。過重労働でスタッフも疲弊の極みです。

2007/1/23(火) 午前 8:40 seita

顔アイコン

こんにちは。訪問ありがとうございます。この問題については私的には切り離せないです。私の通うクリニックに於いてももう空いている透析椅子は1つもないですよ〜。それなのにスタッフは減るばかりです。。なんかドンドンと悲惨な方向へと向かっているんじゃないでしょうか?

2007/1/26(金) 午後 8:08 [ - ]

顔アイコン

ケイトさん、コメント有り難うございました。やっぱりどこも似たようなものですよね…。透析のキャパはもう限界に近いと思います。これ以上の設備投資はしにくい診療報酬体系になってきていますし…。

2007/1/27(土) 午前 10:13 seita


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事