ある内科医の嘆息

30代内科医-うつろいゆく医療行政の狭間に漂う

全体表示

[ リスト ]

当直はくたびれた…

夕べは大学の当直だった。

救急科もあるので、不測の救急車などは対応する必要がなく、当科の入院患者さんと、当科外来かかりつけの患者さんの外来対応だけで良い、外の病院から見れば「屁」みたいに楽な当直だ。

それでも夕べは午後9時過ぎにICUで回しているCHDF(持続血液ろ過透析)回路が固まり後期研修医がヘルプをしてきたので駆けつけて対応してあげた。彼等は4月から専門研修に入ったばかりなのでまだ回路は組めないようだ

ようやく寝付いた午前0時40分、再びICUからブラッドアクセス異常とのことで呼ばれた。これには生食によるフラッシュで対応し、その方法をICUの当直ドクターに教えて、戻って寝た。彼等はシフト制がキッチリしているので明日は休日だ、たぶん。

午前4時に、めまいを主訴とする心療内科の患者さんからの連絡があり、日常的によく受診する常連さんなので朝まで待てないか、と問うと昼間は混んでいるから今受診したいとのこと、話し合ってもらちがあかないことにして診ることにした。

その方、やや遠方在住で大学に来たのは午前5時過ぎ、しかも救急車で。
その間、当然寝付けず…。
救急外来で愚痴とも不定愁訴ともつかない話をしばし聞き、点滴を一本して、お帰り頂いた。既に午前7時を回っていた。
大学なので布団のシーツを自分ではがし、リネン袋に放り込む…。朝食は自前で用意する、下の売店のパンを一つかじり午前の仕事に突入した。

一晩に2度も起きると、今更ながらに身体がきついな、と感じてしまった。
もっと厳しい勤務をしている医師はたくさんいる、私は恵まれている方だ、と肝に銘じて今日も午後7時まで終日勤務していた。

夜になると目がさえて眠れないので、アルコールとデパスとを口に放り込んでこれから寝る。
お休みなさい…zzzzzz。

閉じる コメント(4)

お疲れさまです☆

2009/4/10(金) 午前 0:35 [ ☆みかん☆ ]

顔アイコン

先生(ー_ー)!! デパスはアルコールで飲んじゃいけません。
よい子が真似したらどーするんですか?

パン1個(120円位かな・・お金貯まりますネ(違う!)(*^_^*)

こんな生活で倒れたら、医者の不養生だと笑われちゃいますよ〜。
失礼いたしましたm(−−)m

2009/4/10(金) 午後 7:19 [ みみ ]

顔アイコン

☆みかん☆さん、コメント有り難うございました。
なんとか頑張ってみますね〜。

2009/4/11(土) 午後 10:53 seita

顔アイコン

みみさん、すいません。良い子が真似したら大変ですね...。
コテっと寝れるんですよね〜。
最近、思うんですけど、昔はよかったな〜。好きなこと言ってられたから。上の先生も気持なんて考えずにバシバシ批判できていたし。目の前の仕事だけを一生懸命にやっていれば評価もされた。
同僚の看護師さんたちにも頼られていました。おれは仕事してる!!っていつも感じていました。
なかなか思い通りに生きられないものですね...。

2009/4/11(土) 午後 10:57 seita


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事