ある内科医の嘆息

30代内科医-うつろいゆく医療行政の狭間に漂う

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

納豆事件

いやはや…怒りを超してあきれ果ててしまった。

納豆事件である。
店頭から納豆が消える、なんておよそ考えられないような事態が起こり、マスコミに踊らされ一斉に行動する日本人の国民性にある意味、恐ろしさも感じていた。ワーファリンを飲んでいる患者さんは大丈夫だろうか、と少し心配もしながら。

ところがだ、この納豆ダイエットは虚偽データを使っていたというのだ。
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/01/ii_fe1c.html

そしてさらに、このデータをねつ造した会社…実は昨年、放送された医療バラエティ
『今、日本がおかしい! 現役ドクター大告発!アナタの命を救う病院教えますスペシャル』
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-413.html
も製作していたのだ。

なんか不自然なものであったが、それを裏付けるかのようなこんなページも出現してきた。
やっぱりね…。なんか変だとおもったんだよな…。

「ひょうろくの因果律」
http://blog.goo.ne.jp/miyagi_1977/e/bd7b0af3f41d7f9b78e5256fc7b56ef8

の中で「ひょうろく」氏はこんなことを言っている。

「ちなみに明日
12月12日・火曜日
19時からフジテレビ系列で
「今、日本がおかしい!!現役ドクター大告発!命を救う病院教えます」も放送予定!
ひょうろくが医者役で普段言いなれない医学用語なんぞを
言ったり言ってなかったりするんで
カットされてないことを祈りつつ
こちらも時間があったら見てくだちい!」

こんな低レベルの報道で日本の医療が大きく損なわれようとしている。
あんなでっち上げ番組で、一生懸命医療を支えている現場を叩いている…。
もはや悲しいのではない、怒りでもない、立ち去るだけ…なのかも知れない、マジで。

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事