清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

清水浩実が快挙

8月14日に福井運動公園陸上競技場で行われた
 
福井県国体予選女子100mHにおいて
 
清水浩実(平成国際大4)が熊谷選手、野村選手(共に北海道ハイテクAC)と走り
 
13秒71(-2.2)の自己新で1位に輝きました。(野村選手と同記録着差なし)
 
 
 
清水浩実は大学1年の冬からハードルをはじめました。
 
本格的にハードルトレーニングをはじめて3年目、
 
ハードラーとしての頭角を現しました。
 
関東学生は3位。
 
学生個人は2位。
 
すでに13秒4〜5の実力は持っていると見ています。
 
 
高校時代は100m、200mを中心としたスプリンターでした。
 
平成国際大入学後、清水のバネのある走りは、
 
ハードルに向いていると思い、
 
清水に種目変更を勧めました。
 
その後、順調に記録を短縮し、
 
大学4年となった今年、大ブレークしました。
 
 
彼女の練習に対するひたむきさは
 
すばらしいものがあります。
 
 
もうすぐ大学生としての集大成となる
 
日本学生選手権です。
 
 
学生最後の大勝負。
 
最高の走りをしてほしいと思います。
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事