清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

真っ黒に日焼けし、精悍な顔つきをした
 
盒極木子がいよいよ世界陸上に出場します。
 
 
その焼けた肌から
 
この8月の練習のすごさがわかります。
 
 
この1か月間、高橋萌木子は自分自身で、しっかりとした課題を持ち、
 
真夏の太陽の下
 
世界陸上で戦うために、自分の走りに磨きをかけてきました。
 
 
 
からだもものすごく絞れています。
 
顔もこころなしか小さくなったように思います。
 
スパイクの裏の部分が1ヵ月で擦り減ってしまいました。
 
そのくらい練習してきたのです。
 
 
盒兇寮こξ上への想いはすごいものを感じます。
 
 
この1ヵ月は毎日
 
本数を決めず、高橋自身が納得するまで
 
走り続けました。
 
 
骨盤をうまく動かし、高橋らしい走りになってきました。
 
今まで以上にすごい走りになっています。
 
 
社会人・盒極木子はこの夏、大きく飛躍しそうな予感がします。
 
 
 
いっしょに練習する学生たちも、高校生も盒兇領上に取り組む姿勢に
 
刺激を受けているように思います。
 
 
 
世界陸上女子4×100mRは9月4日です。
 
 
がんばれ!盒極木子!
 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事