清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

冬期練習競好拭璽

冬期練習Ⅱがスタートしました。
 
12月は本格的な実践練習へ移行するための準備期として考えています。
寒さが徐々に厳しくなってきているので練習項目は重要になります。
できるだけ質の高い練習を継続したいと思っているので
どのようにそれを実践していくのかを試行錯誤中です。
 
 
 
今日は多くの中学生が練習に参加してくれました。
 
 
ハードルの中学生には清水浩実さん(平成国際大4 100mH日本ランキング7位)が丁寧に指導
しました。
 
100mの中学生には石田あかねさん、土井杏南さんら100m11秒台の選手たちが一緒に
走りました。
 
走り高跳びの中学生には武笠友美さん、半田佳奈美さんら高跳びの選手たちが一緒に
練習し、アドバイスを送りました。
 
 
みんな充実した練習ができたようです。
 
「大学生の先輩の動きを見て学ぶ事ができたし、自分の抜き足のだめなところを話したら、
補強を教えてもらえたので、とてもためになりました!!
高校生の先輩も優しく教えてくださいました。
すごく充実していたし、技術面も見てもらえたのでよかったです。」
 
と感想を言っています。

練習の冒頭に富士通の盒極木子さんが「冬期練習の心構え」を大学生、高校生、
中学生に話してくれました。
盒兇気鵑禄臘瓦謀澳練習を行っており、自分で考え、工夫して取り組んでいます。
来年のロンドンに向けて並々ならぬ覚悟で練習に取り組んでいる感じです。
今日は補強等で練習を終了しました。
 
 
今季、けがに悩まされ、不調だった君嶋愛梨沙さんは
けがをしないため、新しい動きつくりに取り組むことにしました。
この動きがマスターできたら、きっと結果につながっていくように思います。
 
 
全体として冬期練習Ⅱ!いいスタートがきれました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事