清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

指導者講習会終了

埼玉陸協指導者講習会を上尾でやってきました。
 
 
土井杏南選手の指導についてということでしたが
土井は天性で足が速いので
「何を指導した」ということは、はっきり言ってありません。
 
 
本人いわく「自然に足が速く回転しちゃう」ということでした。
 
 
天然に足が速く動くという点は福島千里選手と共通しているところかもしれません。
強いキック力、ストライド型の盒極木子選手とはタイプが明らかに違います。
 
 
今の自分は高橋選手や福島選手、世界のトップ選手を間近に見ることができる環境にいるので
いろいろなタイプの選手に対応できるように思います。
 
 
フレキハードルの使い方もマーク走のやり方もいろいろありますが
タイプによって徐々にその使い方の違いがわかってきました。
 
 
 
盒極木子選手と土井杏南選手の共通点は
本気でロンドン五輪を狙っているところです。
その希望を叶えるために、どのようにサポートしていったらよいか
思案中です。
 
 
 
土井選手に関して言うと
実力がシニアレベルに達している点から考えて、陸連強化部と連携させていただき、
合宿などできるだけ
日本のトップ選手と練習できる環境を提供してあげたいと考えています。
彼女にとって経験することがさらなるレベルアップにつながるような気がするからです。
 
 
盒響手に関しては
「モモコらしさ」を全面に出した練習を継続してほしいと考えています。
自分のよさを最大限に生かし、球技を取り入れたり、自然な坂を練習に組み込んだり、
「自然流」がいいような気がしています。
稀に見る能力を持ったスプリンターですので常識にとらわれず、その能力が最大限生かせるように
サポートしていきたいと思います。
 
 
 
 
講習会では土井選手のインターハイ前の調整と一日の練習パターンを紹介しました。
資料についてはHPに掲載してあります。
 
 
 
いよいよ冬らしくなってきました。
本格的な冬期練習の時期です。
怪我に気を付けて
「日々全力」(土井選手の座右の銘)、「自分越え」(高橋選手のことば)で取り組んでいこうと思います。
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事