清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

7月3日(火)午後5時50分。
国際陸上競技連盟のHPにリレーの最終世界ランキングが掲載されました。
 
日本女子4×100mリレーは世界ランキング13位。
 
すぐに日本陸連に確認の電話を入れました。
世界陸連に確認し、リリースの準備が完了後、連絡をしてもらうことになりました。
午後6時15分、日本陸連から、ロンドン五輪の選手に内定したという連絡がありました。
 
そして、
埼玉栄高校の鈴木校長からロンドン五輪の選手内定が土井杏南本人に伝えられました。
 
 
土井杏南(埼玉栄高2)は五輪に出場すれば、戦後最年少、女子の4×100mリレーは48年ぶりの快挙です。
関連記事
 NHK動画ニュース
 
4×100mリレーの選手は
福島千里選手(北海道ハイテクAC)
盒極木子選手(埼玉栄高→平成国際大→富士通)
佐野夢加選手(都留文科大職員)
市川華菜選手(中京大4)
土井杏南選手(埼玉栄高2)
の5名です。
 
いっぺんに2人の教え子が五輪選手になりました。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当にうれしく思います。
まさに指導者冥利に尽きます。
 
 
埼玉栄高校には多くの報道陣がつめかけました。
オリンピックとは本当にすごい!
そして、戦後最年少出場の土井杏南の人気はすごい!
と思いました。
 
 
これからロンドン五輪までしっかりと練習をつみ、いい準備をして
最高の走りができるように仕上げてほしいと思います。
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事