清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

インカレは国立

昨年は熊本で行われた日本インカレ。
今年は国立に帰ってきました。
やはり
インカレといえば国立競技場という感じですね。
 
オリンピックに出場した学生も多数出場していて、
盛り上がった競技会だったように思います。
 
とくに中京大4年の市川さんの活躍が目を引きました。
100m、200m、400mリレー、1600mリレーの4種目に出場し、
大車輪の活躍でした。
 
平成国際大学の学生も力を出し切っていたように思います。
その中でも3年生の佐藤里紗のがんばりはすばらしかったと思います。
東京高校出身、長身ですらっとした体型の佐藤里紗は高校時代は400mハードルの選手でしたが、
今季から本格的に100mハードルに挑戦。
日本インカレで
14秒15の自己新で決勝に進出。
自身初の全国大会決勝進出を果たしました。
 
決勝は8位でした。
 
すばらしい躍進ぶりでした。
 
 
急成長の陰には
卒業生の清水浩実の存在があります。
日本インカレ100mハードル2位の実績を持つ清水浩実は
今春卒業し、大学を拠点に陸上競技を続けています。
その清水からいろいろとアドバイスを受け、
それが競技力の向上につながっているようです。
 
 
明日から関東学生新人が国立競技場で行われます。
1,2年生のがんばりに期待したいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事