清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

高校秋シーズン開幕

日本インカレが終わり、いよいよ高校秋シーズンの開幕です。
 
9月16日〜17日、上尾運動公園で埼玉県高校南部新人大会が行われます。
オリンピックに戦後最年少で出場した土井杏南も100mに出場を予定しています。
注目の100mは16日です。
 
競技日程
 
まだまだ、残暑厳しい日が続きますが、
今日の埼玉栄高女子陸上部の練習を見ていると
試合に向けてすごくいいムードを感じました。
全員、試合へのスイッチが入ったようです。
 
試合で結果を出すには感性と感覚が大切です。
そして、
いいイメージを持つことです。
自分の良さは何かをしっかり理解することも大切です。
その良さを生かすためにどうすべきかを考えることです。
そうすれば必ず好結果につながるでしょう。
 
 
今日の土井杏南のスタートダッシュは以前に増して鋭くなったように感じました。
また、100m11秒台の期待のかかる1年生の初見笑里も非常にいい感じで仕上がっているようです。
 
 
中学時代の怪我の影響から長期離脱を強いられてきた君嶋愛梨沙もいよいよ復活です。
本当にここまでリハビリをよくがんばりました。
思いっきり楽しんで走ってほしいと思います。
 
 
国体出場を決めた走り幅跳びの1年生・宇和野七海も徐々に調子を上げてきています。
三段跳びに挑戦する半田佳奈美、小笠原ゆりなの跳躍も楽しみです。
 
 
400mに挑戦する鬼塚玲寧も初レースでどんな記録を出すのか期待大です。
やり投げの一年生・近藤千夏も投げのコツをつかんできているように感じます。
 
100mH、400mHでユース記録突破に挑む1年生・池田菜月も楽しみな選手です。
 
そして、
4×100mリレーには今季初めてエース土井杏南が加わります。
 
 
他にも期待の選手たちが多数います。
 
 
ロンドン五輪のためチームから長期にわたり離れていた土井杏南とけがの影響で競技から長期にわたり
離れていた君嶋愛梨沙の二人が帰ってきたことで、チームのムードはたいへんよくなってきています。
1、2年生全員が元気に南部新人大会に参加できることをたいへんうれしく思います。
 
 
 
埼玉栄高校女子陸上部の新チームがいよいよ船出です。
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事