清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

新チームが始動

埼玉栄高校女子陸上部新チームが埼玉県南部地区高校新人大会でスタートしました。
 
【主な記録】
100m 土井杏南②11.75 初見笑里①12.36
400m 奥冨莉央②57.45 鬼塚玲寧①58.61
100H 池田菜月①14.63
400R 初見笑里①阿部彩花②吉田実結②土井杏南② 46.67
走幅跳 宇和野七海① 5m67 
 
 
船出にしては、
全体的にあとひといきといった感じです。
初見笑里①にしても奥冨莉央②にしても練習でやっていることが
試合でうまく表現しきれていません。
 
池田菜月①も自己記録は大幅に更新しましたが、ユース標準記録にあと一歩でした。
 
宇和野七海①は怪我が癒え、徐々によくなってきていますが
まだまだ本来の豪快な跳躍が影をひそめています。
 
 
審判をしながら試合を見ていて感じたことは
イメージや試合勘の大切さです。
 
 
試合期は
練習でどこまで試合を想定してできるかが重要です。
 
 
自分ではうまくやっているように思えても
少なからずズレている場合もあります。
そのズレが試合では大きく影響します。 
 
 
このズレを修正するのが素直な心、求める心です。
コーチとのコミュニケーションをしっかりすると同時に
ビデオ撮影等も利用し、チームメイトと動きの確認をするなど
自分の感覚(イメージ)と実際の動きをすり合わせていく。
この作業をきっちり行うことが大切だと思います。
 
 
もちろん、身体を鍛える、技を磨くということも
重要だと思いますが、何と言っても大切なのは
「心」です。
すべての始まりは「心」。「考え方」だと思います。
 
考え方がしっかりしていれば
あとはやるだけです。
 
心の成長=技術、体力の向上=記録の向上
 
です。
 
 
自分を伸ばすためにがんばりましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事