清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

よいところを伸ばす

選手のよいところを伸ばすということはたいへんな作業です。
「ほめれば伸びる」といった単純なものではありません。
よいところを伸ばすために何が必要なのかを考えなければなりません。
 
 
スプリンターでも前半型や後半型、中間が強いタイプなどいろいろなタイプがいます。
スタートダッシュを意識すると後半の伸びがなくなる選手やスタートが決まれば一気に加速に
のれるタイプなどさまざまです。
 
 
ほめるだけで育てた選手は逆境にぶち当たったときに弱い面があります。
厳しさの中で育てられた選手は逆境をものともしないかもしれません。
この辺は微妙なところですが・・・・・・。
 
 
自分としては選手の性格、年齢にかかわらず、
いいところはほめ、ダメな部分はしっかりと指摘することが
大切だと考えています。
 
 
このスタンスは変えたくありません。
はっきりと考えを伝えることが選手の成長にはかかせないと考えるからです。
 
 
欠点を指摘されて、やる気を失うようでは頂点を極めるような選手になることはできないと思います。
プラス思考とはいいことだけを考えるということではありません。
欠点をプラスに変えていく、
欠点があるからこそ改善すれば向上する!こういう考えこそがプラス思考だと思います。
 
 
 
今日は9時頃は雨でしたが昼には晴れ間も見えてくるコンディションでした。
天気が回復してくれたおかげで
土井の走りをハイスピードカメラで撮影し、骨盤の動きなど走りのチェックすることができました。
動きのチェックを行ったことで、そのあとの加速走では過去最速のタイムをたたき出しました。
本当に感性の優れた子です。
走りの気になる点については先日、土井に対して話をしてありましたが、
その点を改善し、
走りの感覚をあっという間に高めることができます。
 
 
ひとりひとりの選手のよいところをどう伸ばしたらよいかを
常に試行錯誤することが大事だと思ってコーチングしています。
 
 
来週の木、金、土は熊谷で埼玉県高校新人陸上競技大会です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事