清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

6年ぶり リレー日本一

2006年大阪インターハイで優勝して以来、6年ぶりにリレー種目で日本一になりました。
名古屋瑞穂競技場で行われた日本ジュニアユース陸上競技選手権3日目。
ユース女子4×100mリレーで埼玉栄高が46秒50の大会新記録で優勝しました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1走 初見笑里(1) 100m12秒22
2走 阿部彩花(2) 100m12秒16
3走 吉田実結(2) 100m12秒17
4走 土井杏南(2) 100m11秒43
 
 
バックストレートの強い向かい風と2走の選手の力を読み切れたら
予選で出した46秒36を上回ることができたかもしれませんが
まだまだ新チームということで
ちょっと難しかったように思います。
バトンパスがかなりつまってしまいました。
 
 
埼玉栄高は互いの特徴を最大限生かすために現在アンダーパスを採用していますが、
リレーで好記録を出すには互いの力をしっかりと把握し、足長を決め、ロスのないスムーズなバトンパス
をすることが大切です。
 
 
メンバー4人に加えて怪我が癒え、秋から競技会に復帰した君嶋愛梨沙(2) best100m11秒90が
本来の力を発揮するようになれば
1992年に埼玉栄高が
長島美佳、本山恵子、秦玲子、柿沼和恵のメンバーで樹立した45秒72の高校記録
更新も現実味を帯びてきます。
 
 
 
2012シーズンも残すところ今週末に行われる関東選抜高校新人(甲府)と
11月3日に行われるエコパトラックゲームズの2試合となりました。
 
 
選手たちには
1日1日を大切に
いい休養といい練習をし、競技会でいい走りをして来シーズンにつながるように
2012シーズンを締めくってほしいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事