清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

恩師の退職

自分が公立中学校の教員になり、陸上部の顧問に就任した2年目に陸上競技の指導法を学ぶために
奈良の田原本中の竹村先生のところへ勉強に行きました。


ものすごい綿密な計画、いろいろな資料を見せてもらい、陸上競技はこうやって指導するんだと
鮮烈な印象を受けました。
そして、先生の自宅から資料をいただいて、宝物のように毎日見ていたのを覚えています。


その影響もあって、練習計画を作ったり、練習記録から試合の記録を想定したりするようになりました。まさに陸上指導の恩師です。


自分の岐路には必ず、竹村先生が助言してくれました。
先生なしでは今の自分はありえません。


その竹村先生がこの春、ご退職になりました。

竹村先生は、1975年に田原本中学に赴任され、以来28年間で、数多くの日本チャンピオンや日本中学新記録等を誕生させました。全日本中学校陸上競技選手権大会においては、男子101点、女子82点、合計点183点の金字塔を打ち立てられ、中学陸上競技史上たぐいまれなる成果を残されました。



本当にスーパー指導者でした。


竹村先生、長い間、お疲れさまでした。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事