清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

埼玉県学校総体南部地区予選が終了しました。
そして、
終了後にインターハイ県予選の選手を部員たちに伝えました。


3年生にとっては最後のインターハイへの道が埼玉県予選からスタートします。
高校スポーツ最高の祭典であるインターハイ!
だからこそ最後のインターハイは高校3年生にとっては特別なものです。


ひとりひとりがそれぞれの想いを持って戦いに臨みます。
インターハイは個人の戦いと同時に学校対抗戦です。
チーム力が試されます。
個人としてチームに何ができるか。
チームは個人に対して何がしてあげられるか。
が問われます。


まさに
one for all. all of one.


選手一人一人が自立し、
勝利に向かって自分が何をすべきかを考えて実行する。


チームの一員として簡単に他のメンバーに甘えたり、寄りかかったりすることなく
自立したアスリートとしてベストを尽くすことが大切です。
そうすることでチーム内の相乗効果が生まれます。


チームとしての力を発揮するには
選手一人一人が自立したアスリートでなければなりません。
相乗効果は自立したアスリートが集まったときに発揮されるのです。


エースの土井杏南は100mと200mにエントリーしました。
インターハイ県予選が土井杏南にとって2013年の初戦となります。
彼女の最後のインターハイにかける想いは相当なもののように感じています。
めちゃめちゃ「熱い」です。


100mはエースの土井杏南。怪我からの再起をはかる君嶋愛梨沙。そして、2年生の初見笑里。
200mは土井杏南。阿部彩花。吉田実結の3年生トリオ。
400mは56秒台の力を持つ奥冨莉央。急成長の3年、近藤栞奈。2年生の鬼塚玲寧。
100Hは2年生の池田菜月。
400Hは池田菜月と山内優海の2年生コンビ。
走高跳はキャプテン半田佳奈美。2年生の鈴木玲音。
走幅跳は国体2位の宇和野七海と小笠原ゆりなの2年生コンビ。
砲丸投は新島千尋、近藤千夏。
円盤投はこの種目にかける新島千尋と奥冨李紗。
やり投は半田佳奈美、近藤千夏、田中芽生。
7種競技に半田佳奈美。
それに400mRと1600mR


※長距離種目は駅伝部


何が何でも関東大会の出場権を手にするために
一人一人が自立したアスリートとして
最後の最後まで絶対にあきらめずに努力してほしいと思います。


関東大会出場をかけた
インターハイ埼玉県予選は5月11日から4日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われます。



イメージ 1



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事