清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト ]

陸上競技を指導する上で気をつけていることがあります。

・常識を作らない、非常識なところにヒントがある。
・テーマを決めて指導する。
・研究心と創意工夫。
・成功にワンパターンはない。王道はない。
・選手の評価を気にしない。
・能力よりも頑張りに対して平等に評価する。
・自分のやり方にはめるよりも、選手の長所を発見し、それをのばすやり方を編み出す。
・過去の結果に捕われない。
・選手に対しておかげさまで(指導のおかげでという感謝の気持ち)を期待しない。
・駄目なものは駄目、いいものはいいをはっきりさせる。
・わざと指導しないで考えさせることも時には必要。
・全ての結果は自分の責任。責任転嫁しない。
・やると決めたら最後まで絶対にやり抜く強い心を持つ。
・いつまでも柔軟な頭を持ち続ける。
・優しさと厳しさ


伸びる選手の共通点

・素直な心を持っている。
・純真さをもっている。
・正直で真摯さを持っている。
・わからないことはわからないとはっきり言える。
・中途半端で終わらせないでやりきる力がある。
・ごまかさない。
・感謝できる。
・当たり前と思わない。
・困難を乗り越えるポディティブな気持ちを持っている。
・明るい
・前向き
・大きな声で挨拶できる。
・夢を持ち続けることができる。












.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事