清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全211ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日本室内陸上競技大会が2月2日〜3日、大阪城ホールで開催されました。

U18 60mユースハードルで1年生の菊池愛華が3位に入賞しました。

本人の希望もあり、昨年の8月からハードルに取り組み始めました。

1ヶ月後の9月、地区新人戦が初戦でしたがハードルを越えるたびに浮いてしまい

とにかくがむしゃらにゴールするという状態でしたが14秒80で優勝しました。

このとき、非凡な才能を感じました。

9月下旬の県新人戦は14秒47で優勝。

ハードリングは地区新人戦よりもよくなりましたが

まだまだ勢いで駆け抜けるという感じでした。

11月から本格的にハードルテクニックに取り組みました。

本来、障害立ち向かっていくという

心の強さを持っていること。また、ハードル走が楽しいという

気持ちがモチベーションとなり、日増しに上達していきました。

また、県の強化練習会に参加するなど積極性もあり、

ハードル3試合目となる日本室内陸上競技大会で

3位入賞という好成績を収めました。

記録も8秒61という好記録でした。

上手くハードルを越えるというよりもハードルに攻撃的に挑んいくタイプの

ハードラーのような気がします。

この競技会を通して、やるべき課題がはっきり見えてきたように思います。

ハードラーとして迎える2019屋外シーズンに向けてよいスタートが切れました。

フレキハードルを使ってさばきを身につける練習を行いました。

膝を上げるということよりも腸腰筋を使うことを意識します。

このさばきが走りに使えるように練習して行きます。



毎年、この時期になると冬期トレーニングについて考えます。

1・2年生の今シーズンの記録をまとめ、2019シーズンの目標を立てます。

目標を達成するためには何をしなければならないのかを考えます。

そして、

11月は目標を達成するためにどのような練習をしたらよいかを

試すための時期とします。

いろいろなトレーニングを実施して

効果のあるトレーニングを選択します。

12月・1月は効果のある練習を組み合わせて実施します。

土台作りの時期です。

2月は土台の上に種目別技術を高めるためのトレーニングを加えていきます。

3月は試合準備期です。実戦練習が増えていきます。

そして、4月。

いよいよシーズン開幕です。

モチベーション

高校生のスポーツですからモチベーションが大切です。

気持ちの持ち方で結果が大きく変わります。

県高校新人陸上の女子4×100mRでそれを改めて痛感しました。

モチベーションつまり心のあり方。

国体、U18日本選手権などビック大会を目前に控えての県新人大会。

今ひとつ選手の気持ちに盛り上がりがないように感じていました。

また、

今年から日本陸上競技連盟が主催する

U18日本選手権に高校1年生の早生まれが出場できなくなりました。

そのため

1走の1年生・梅宮悠は早生まれのため出場できません。

日本陸上競技連盟に問い合わせたところ、早生まれの高校1年生は個人種目だけでなく、

リレーも出場資格がないという回答でした。

日本の場合、クラブチームでなく学校の部活動という

中で陸上競技に取り組んでいるため

チームが構成できなくなってしまいました。

「あなたは早生まれなのでリレーの選手として

試合に出られません」と15歳の高校生、そしてチームに伝えることはとても辛いことでした。

当然、チームのモチベーションは下がってしまっています。

特にこれまでがんばってきた梅宮悠にとってはとても悲しいことですし、

日本一を目指すチームとしてはたいへん厳しい状況です。

そのような中、県新人大会の女子4×100mRは

予選、準決勝共に47秒台。タイムがあがりません。

そこでモチベーションが上がるであろう言葉を選手たちにかけてみました。

結果、決勝では46秒台が出ました。

選手たちの気持ちが高まり、集中力が見られました。

バトンは全体的にやや詰まり気味でしたが

走り自体はよかったように思いました。

モチベーションの大切さを改めて感じました。

イメージ 1












埼玉栄高校女子陸上競技部のホームグランド(創始グランド)の

改修工事がいよいよ始まります。

来年の3月頃に完成予定です。

ブルータータンに生まれ変わります。

完成が楽しみです。

それまでの期間は

近くの競技場や平成国際大学を利用しての

練習になります。

県新人大会、国体、ジュニア五輪、U18U20日本選手権など

試合が多くあり、

不便な点もあると思いますが

工夫しながら練習に取り組んでいきたいと

考えています。


全211ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事