清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

日本室内陸上競技大会が2月2日〜3日、大阪城ホールで開催されました。

U18 60mユースハードルで1年生の菊池愛華が3位に入賞しました。

本人の希望もあり、昨年の8月からハードルに取り組み始めました。

1ヶ月後の9月、地区新人戦が初戦でしたがハードルを越えるたびに浮いてしまい

とにかくがむしゃらにゴールするという状態でしたが14秒80で優勝しました。

このとき、非凡な才能を感じました。

9月下旬の県新人戦は14秒47で優勝。

ハードリングは地区新人戦よりもよくなりましたが

まだまだ勢いで駆け抜けるという感じでした。

11月から本格的にハードルテクニックに取り組みました。

本来、障害立ち向かっていくという

心の強さを持っていること。また、ハードル走が楽しいという

気持ちがモチベーションとなり、日増しに上達していきました。

また、県の強化練習会に参加するなど積極性もあり、

ハードル3試合目となる日本室内陸上競技大会で

3位入賞という好成績を収めました。

記録も8秒61という好記録でした。

上手くハードルを越えるというよりもハードルに攻撃的に挑んいくタイプの

ハードラーのような気がします。

この競技会を通して、やるべき課題がはっきり見えてきたように思います。

ハードラーとして迎える2019屋外シーズンに向けてよいスタートが切れました。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事