清田監督のときどき日記

陸上競技に携わるコーチのブログです

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

バイオメカニクス

今日の練習は気温も低く、雨のためOFFにしました。

本来は明日がOFFでしたが、入れ替えました。

週二回OFFを設定しているので

気象状況によって、臨機応変に練習日を入れ替えることができます。

OFFだったのでバイオメカニクスの勉強に時間をかけることができました。

I=mr²

F=ma

角速度

角運動量保存の法則

抗重力

推進力

勉強することはたくさんあります。

バイオメカニクスはよい動きの考察結果です。

これを理解して、指導に生かすことは大切だと考えています。

どういう過程(感覚・イメージ)でよい結果につながるのか

を考えなければなりません。

大腿の角速度を上げるにはどういうイメージがよいのか

なぜ脚が流れるのか

脚が流れることによって何が起こるのか

原因は何なのか

など疑問を解決する必要があります。

腕振りは前から後ろへを意識するのか

後ろから前にもってくることを意識するのか

などバイオメカニクスをもとに試行錯誤しながら

答えを見つけていく必要があります。










今日の練習

今日は川越にある芝生の広場で練習しました。

昨日に比べて気温は低かったですが、いい練習ができました。

今日のメニューは100mの芝生ダッシュでした。

今日のポイントは腕振りです。

腕をあごの下あたりから後方へ強く素早く振ることを意識させました。

からだをより加速するためです。

また、大腿の角速度を上げることにも意識を持たせました。

生徒たちが夢や目標に向かって練習する姿に

対して、こちらも精一杯応えることが大切だと感じました。






明日から日本室内陸上大阪大会です。
昨日からの雪で交通機関がどうなるか心配でしたが
無事に大阪に着きました。
14時から大阪城ホールで練習ができるということで
早速大阪城ホールへ
イメージ 1



























練習場となる大阪城ホールはたいへんな混み合いでした。
明日は女子60Hの金谷葵と4月に入学予定の中学生が
出場します。
いい走りを期待したいです。

課題解決練習

昨日も夢の島競技場で練習しました。

イメージ 1



























競技場は比較的空いていました。

100mをフォームが意識できる速度で走りました。

いろいろなレベルの部員たちがいます。

それぞれに課題があり、その課題を解決するために練習を行います。

自分の課題をひとつひとつ解決することで記録を短縮することができます。

昨年は、高2から高3にかけて100mで0.4秒。200mでは1秒近く

記録を短縮できた選手もいます。

日大に進学する程川奈々子です。

徹底したフォーム改良トレーニングで

12秒5だった100mは12秒1台に。

25秒9台だった200mは24秒9台になりました。

今年も徹底して技術習得のための練習を行なっています。

現在の程川の課題はスタートからの加速局面です。

前傾した姿勢でも持ち前のバネを生かすこと。

前傾して加速するには押すとさばくがうまく融合する必要があります。

これがなかなか難しいので

いろいろ試しながら課題解決に向かって努力しているところです。

冬こそ技術

今日は夢の島競技場で練習しました。
さいたまに比べて江東区は雪が全くありません。
イメージ 1



























雪が周りにある寒さと違い、通常の寒さです。
運動すれば体が温まり、よい練習ができました。

スタートからの加速局面をよりよくするために
スタンディングからの骨盤の動き、前足で地面を押す動き、
地面を捉える動きを意識しながらの練習を行いました。

自分は冬こそ技術習得のチャンスと考えています。
冬期練習独特の走り込み中心の練習は行っていません。

昨年、入学し、11秒台スプリンターになった
鈴木一葉は走りのメカニズムを理解し、全く別人の走りに変わってきています。
たいへん理にかなった走りです。
さらに高いレベルにいけるように
徹底した技術トレーニングを行なっているところです。

練習に参加した4月に入学予定の中学生たちも
走りの技術の習得に懸命に取り組んでいます。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事