整体院モチーフのブログ

肩コリ 腰痛の方お待ちしてます 0191-26-2669 迄 詳しくは http://cafe-motif.com/


こんにちは、整体院モチーフの菊池です。

モチーフは岩手県の南の端で、宮城県との
県境にあるのですがとっても温かい日が
続いてます。

このままもう雪が降らずに春になればいい
と思いますがどうでしょうかね?


今日はサイトの変更のお知らせです


このアドレスでのブログは
3月で終わりにしたいと思っています。

このサイトで今まで約3年間閲覧して頂き
ありがとうございました。

以後は以下のアドレスで継続させて頂きます
ので閲覧をお願いします。





この記事に

開く コメント(0)

冷え性の改善方法

冷え性を改善しましょう!!

こんにちは整体院モチーフの菊池です。


この春こそ本気で
冷え性改善しましょう!!

この内容は昨年のこの時期に出した記事
をリメイクしたものです。

冷え性の方にとって冬の間はしょうがない
と思っていた冷えが温かい季節になっても
そのままというのはとてもつらいことです。

整体にくるお客様から冷え性でつらくてね。
という言葉が多くなるのもこの時期のよう
な気がします。

比較的暖かくなって身体も動かしやすく
なってきた今だからこそ頑張って冷え性を
改善してみましょう。

まず、冷え性がなぜ宜しくないかという事
をおさらいしてみると。

・免疫力の低下
・筋肉の萎縮 
・疲労回復が遅い  などと思います。

特に、免疫力低下は人 がもっている自然
治癒力(恒常性: ホメヲスタシス)を発揮
する強さにも 大いに影響があることです
から重要です。

症状として現れるのは、

・慢性的に寒い・冷える
・手足が冷たい・冷えを感じる
・自分では布団に入っても温まらない。
・だるい、むくむ
・(身体が温まらなくて)眠れない

などでしょうか。

そして原因として考えられるのは

・栄養バランスの悪さ
・運動不足
・筋肉量不足
・生活環境(気温が低い場所での生活)
・低血圧。(で血行が悪い)
・ストレス。(で血行が悪い)

この中で割とありがちなのが栄養
バランスの悪さです。

いろんなものをバランスよく食べてるよ。

と思っていても、そもそも野菜一つとって
みても現在売られているものは栄養価が
昔にくらべてかなり減少しているらしい。

なので結構な量をたべないと充分な栄養
はとれないらしいです。
これはハウス栽培をしているからなんだ
そうですがそれにしてもね。

栄養バランスが悪いことの他の原因として
は「タンパク質も不足」が言われます。

タンパク質は、
「体を動かすエネルギーになる」
「血液や骨などを作る元になる」ものです。

これが不足するということは、体内で
は血液が不足するということですから
不足がちな血液はまずは、生命維持の
為の臓器への供給が優先され、末端の
血流は抑え気味になるんだそうです。


そこで対策ですが

・肉と野菜を食べる。

となります。

もし肉は苦手と言う方は、大豆、魚、
などであればいいですね。


又、毎日とるのが難しいと感じる人は、
サプリメントがいいと思います。

今は、百円均一ショップでも売ってま
す。
あまり欲張らずコンスタントに摂取で
きる方法を考えてみて下さい。

以上は冷え性の人がほとんどである、
低体温の人の食事的な改善方法です。


食事以外の面では当然、運動や入浴な
ども有効です。


さらに、予防策としては、

身体を冷やさない。  です。

寒い時期には特 に

・肌を寒い空気にさらさない
・水分をとるときは温かいものにする

とか細かなところに気を付けましょう。

更に必要な予防策は

筋肉をつける。  だと思います。

筋肉が少ない人はほぼ冷え性です。
だって、血液を温めるのは筋肉なんですよ。

温める機械がすくないんじゃしょうがないでしょう。

がんばって運動して、筋肉量を増やすことを
心がけて下さい。

最後に食品をもう一度整理すると

・タンパク質 : 肉や魚、大豆
・ビタミン、ミネラル : 野菜
足りない又は、毎日とれない場合は、 サプリメント。
これはバランスよく ミックスしたものが売られてます。

それでも、症状が辛かったり、慢性的
に長引いたり、悪化しているようなら、
他の病気が隠れているかもしれないの
で、必ず医師に相談することです。

病院にいくと冷え性は貧血か栄養不足
の疑いで検査、治療されるようです。
検査1、「冷えなど体の不調」
→『貧血』を疑って、『貯蓄鉄』の検査を行う。
 貯蓄鉄とは?
 『貯蔵鉄』という鉄分を蓄えておく
  タンクのようなところがあり、そ
  の状態を調べることです。
 「貯蓄鉄の検査とは、血液検査です。
 フェリチンというものを測定するこ
 とで、解ると言います。
検査2「栄養失調検査」
→採血によってビタミン量などを測定
 
これらの検査で足りていない鉄分、ビ
タミン、ミネラルなどが分かった場合、
メディカルサプリメントを処方したり、
ビタミン点滴をするといった治療を受
けることができます。
ほかに今はやっているのは漢方ですね。
漢方では、そもそも体の冷たいところ
を重要視して治療していきます。
 
そして新陳代謝、血行、自律神経など
を改善していくことになります。
漢方は自分で行うのはかなり難しいの
で専門医に見てもらうのがいいと思い
ます。
当院でも
筋膜リリース、ストレッチの根底には
東洋医学のツボの考え方も、利用して
います。
ご自分で運動習慣をつけるのが難しい
と思われる方は当院など整体院で、筋
肉バランスを整えて血行を良くするこ
とがいいと思います。

解らない事、お悩みは当院まで、連絡
をいただければ一緒に改善して行きた
いと思います。
では今日はこの辺で。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、整体院モチーフの菊池です。

前回、イライラの原因が鉄分不足にもある
ことをお話ししました。

今回も鉄不足による症状の話です。
それは、
「むずむず脚症候群」
聞いたことありますか?

お客様で時々寝ていて脚がムズムズする
と言う方がいらっしゃったので少し調べたら、
NHKの健康番組に出ていました。

細かいことは番組にお任せしますが、
ポイントだけ。

資料によるとむずむず脚症候群とは、
・脚の内部や表面を虫が這うような感覚
・脚のほてり
・脚のかゆみ(特に脚の内部)
・脚の痛み
の症状で、皮膚炎や抹消神経障害、坐骨
神経痛などと診断されて見過ごされる事
もあるようです。

特徴は、
・夕方からよるにかけて起きるので不眠
 になる。(精神的な負担)
・寝ているときや、同じ姿勢で座り続け
 ていると起きる。
・脚を動かすと症状が軽減したり消失し
 たりする。

かかり易いのは
・60〜70代
・男性より女性
・日本では約4%の人に症状がある。


原因は?
・鉄不足
・遺伝
などによる脳のドパミン伝達機能低下。
とされています。

なので以下の病気を持っている人は出る
ことが多いようです。
・鉄欠乏症
・パーキンソン病
・慢性腎不全
・糖尿病
・妊娠中のひと

ですので鉄分の補給は常々気を付けまし
ょう。

今日はこの辺で。
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


この記事に

開く コメント(0)

春の兆しです。

イメージ 1


店の庭のクロッカスです。

この記事に

開く コメント(0)

いらいらすること多くなってませんか?
原因は栄養にあるかも???
こんにちは、整体院モチーフの菊池です。
春が近づいてます。
いろんなところに見えてきました。
一番実感するのは日の長さですね。
ちょっと前までは夕方も5時でも暗かった
のにいつのまにか5時ではまだ明るいよう
です。
毎日家の中から外を意識し易い生活をして
居ても中々季節の変化は急にしか感じない
ものです。
そろそろ花粉も飛んできていると思うので
そちらで実感する人も多いのではないかな
とは思いますが。
さて、今日は今朝の朝の番組でもやってい
たあおり運転についてです。
なぜ、あんなにイライラし易いのでしょう
か?
何がそんなに気に食わないのでしょうか?


以前、テレビでイライラの原因が分かった
というのがありました。

その番組では
鉄分不足が招くこととして
1、精神や、感情面に悪い影響がある。
2、日本人の99%は鉄分不足。
  (特に女性は多いらしい)
3、摂っているようで取れてないのが鉄分。
といってました。
女性は生理などでとくに出血が多いので、
よけいに鉄分は少ないらしいです。
イライラ運転が女性に多いかどうかは不明
ですが表にでてくるのは男性ですね。
ですが、鉄分不足が精神的に良くないのは
うつ病などの薬にも多く含まれることで、
解ります。
鉄分不足が及ぼす症状は
・やる気が出ない。
・おちこみやすい。
・憂鬱になる。
・だるい。
・朝起きられない。
・集中力がない。
普通に皆さんあることですが、これらは
鉄分不足からくることなんだそうです。
鉄分不足は食物からとるのが普通ですが
これがあまりとれていないんです。
なのでサプリメントとかフルーツなどが
推奨されます。
鉄瓶などで沸かしたお湯を飲むのもいい
そうですね。
私の住む隣町では南部鉄瓶の産地なので、
とても多く飲まれていると思います。
フルーツは
・プルーン
・サジー
などが有名です。
でも手っ取り早いのはサプリメントです。
今や100均でも売ってますからまずは、
お試しをするのがいいんじゃないですかね。
実感としてはすぐには効果が分かりにくい
鉄分不足ですが、朝の目覚めがよくなる
らしいですから是非試してみてください。
特に春眠暁を覚えずの時期ですので体調
がわるいと余計に朝はつらくなりますから
試したい所です。
では今日はこの辺で。




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事