最近気になること

ほとんど映画、ちょいと小説、きまぐれに音楽、の感想など気になることを記事にします!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

スナッチ
2014年10月11日、DVDにて。

2001年度作品
監督:ガイ・リッチー
脚本:: ガイ・リッチー
出演:ベネチオ・デル・トロ, ブラッド・ピット, ビニー・ジョーンズ, デニス・ファリーナ, ジェイソン・ステイサム、アラン・フォード

1個の大粒ダイアモンドを巡って悪くてタフな連中が騒動を巻き起こすポップでスピーディな群像劇。ラビに扮装した強盗団がベルギーの宝石業者を襲い86カラットのダイヤを手に入れる。一味はフランキーにそれをニューヨークのボスのもとへ届けるよう指示する。しかし、フランキーは途中立ち寄ったロンドンでダイヤを狙う男たちの罠にはまり監禁されてしまう……。<allcinema>

この映画は面白いですよ。

「スナッチ」とはひったくるという意味のようです。
悪党どもが、ダイヤを追いかけるサスペンスアクションものです。

登場人物が多くて、テンポも早過ぎて観るものを置き去りにしそうなところも、いい。
黒人3人のユーモラスなところも好きだし。
みんなどこかドジでかっこ悪い。
そこがまた逆にかっこいいです。
音楽もいいです。

特に、パイキーと呼ばれるアイルランドの浮浪民たちが、ユニーク。
イヌを「ドッグ」と呼ばずに「ダグ」と呼ぶ、英語のなまりがひどい。
そして、結構食わせ者で、彼らの復讐劇でもある。

八百長ボクシングを仕切るボス(アラン・フォード)が、薄ら怖い。
家に豚を飼っていて、「殺して豚に食わせろ」といつも喚いている。

その部下2人ターキッシュ(ジェイソン・ステイサム)とトミー(スティーヴン・グレアム)のコンビも、パイキーたちに馬鹿にされたり、ボスに軽んじられるエピソードが、可笑しい。

ストーリーの面白さ以上に、登場人物たちの個性豊かな性格設定が面白くて、犬までちゃんと重要な役を仰せつかるんだから、ほんと馬鹿馬鹿しくて、楽しくてニヤニヤしながら観ました。

お薦めです。

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事