ここから本文です
岩手 石井農園
田舎暮らし日記

書庫日記

記事検索
検索

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は晴れて暖かい一日となりそうです。 
イメージ 1
瀕死のミッキーも外に引っ張り出し、皆んなで日向ぼっこ。
その後ケンだけを連れ出し近所の視察。
イメージ 2
 ほとんどの田んぼでは稲刈りが終わったようです。
お百姓さんの秋の一大イベントも終わり、何となく物寂しい景色かな・・・ 
イメージ 3
私は田んぼを持っていないので関係ないのですが、稲刈りが終われば後は冬を待つばかりと言った感はあります。
ケンも何となくセンチメンタルになり物憂げに見えますね。
イメージ 4
 後方に見える頂上が平らな山は紫波の名峰東根山(あずまねさん)、その右側の尖がった山は南昌山(なんしょうざん)です。その右の山も名前はあるのですが忘れました。
この三つの山を紫波の三山と言っているようですが、私のうろ覚えなので定かではありません・・・紫波町に26年住んでいますが、未だに地元に対する知識が希薄なようです、スイマセン!

この記事に

今東京から三男が帰って来ています。
ということで早速、岩手の名勝八幡平へ紅葉狩りに行きました。
まだ若干紅葉には早いかなと思いつつ、八幡平周辺の観光地を巡りながら頂上そして温泉とノンビリ楽しく北国の秋を満喫してきました。
やや曇天でしたが中腹以上はもう紅葉も見頃で、平日なのに観光客も多く見かけられました。しかし地元ということで早めに家を出発できたので、道路渋滞に巻き込まれるようなことも有りませんでした。やはり日頃の行いが良いせいでしょうね。
週末から来週は恐らくかなりの混雑となるでしょう。

まずは良い一日でした。メデタシメデタシ・・・となる所でしたが最後にオチが待っていました。
なんと名勝を写しまくったカメラを紛失してしまったのです。
心当たりの場所を戻って探したり、観光案内所の遺失物係に問い合わせもしてみたのですが戻って来ませんでした。
デジカメが勿体ないのもさることながら、夫婦と息子の一日の“思い出”が消えてしまったことが残念でなりません。
おまけに最後は誰がカメラを持っていたかを巡って、三人で責任を擦り付ける始末です。「まぁ“思い出”はまた作る事ができるじゃないか」という私の重い一言で、なんとか血を見る事だけは避けられました。

結局スマホで息子が写した味もそっけもない写真だけが残ったので、いちおう載せておきます・・・
八幡平山麓にある旧松尾鉱山跡 
イメージ 1
多くの工夫とその家族が暮らした集合住宅が廃墟と化しています。味も素っ気もないです。

アスピートラインを登っていくと
イメージ 2
山の色が段々と変化していくのが分かります。

頂上はあいにく濃霧で見晴らしはゼロ 
イメージ 3
標高が高いので、上と下では天気が一変します。青いシャツがワタクシ。

帰りは樹海ラインを通って降りてきました。
松川温泉『松川荘』にて
イメージ 4
 松川温泉は3軒ありますが、ここの湯舟が一番大きいのです。
あとの2軒も趣はありますよ。

県民の森
イメージ 5
いつもはここでお弁当を食べるのですが、女房が作るのをサボったため今回は無しでした。食べたかったな、日頃の行いが良いのに・・・

この記事に

明日は明日の風が吹く

まぼろしの果実(誰が言ったんだ?)ポポー、ただ今紫波ふる里センター(http://www.shiwa-furusato.com/)にて販売中!  一パック300円、連日売れ切れ必至・・・
イメージ 1
 ・・・なんてタマにはCMもやらなければ・・・

さて秋になり段々と畑仕事も少なくなって来ましたが、草刈りだけはまだまだ残っています。 
イメージ 2
今日は収穫終わったカボチャ畑の周囲の草刈りです。まだ所々黄色い花が咲いていますね。残念ながらもう実を結ばないカボチャのムダ花ですが・・・
この時季の草刈りで困るのは、カマキリが沢山雑草に紛れている事です。 
イメージ 3
夏の間さんざん害虫を食べてくれた益虫であるカマキリを、無下に切り殺したくは無いですからね。
注意深く草刈りしなければなりません。
イメージ 4
 ケンにも鎌で向かっていく無鉄砲さは見上げたものです。
こっちを見ている顔も中々可愛いもんですね。 
イメージ 5
ここで特筆すべきはカマキリでなく私の手です。
このキレイでしなやかな指はどう見ても、ゴツゴツして汚れたお百姓さんのイメージではないですね。まるで外交官か世界を股にかけるビジネスマンのような手をしています。
日頃いかに汗水流して一生懸命仕事をしていないかが、うかがい知れます。 
イメージ 6
さぁ、この日本晴れの天気も今日まで。
明日から雨が続くようです。台風もしつこく来るんだか来ないんだか・・・

この記事に

天命を待つ!

近くの田んぼでは、ようやく稲刈りが始まったようです。
イメージ 1
 お百姓さんの最大のイベント稲刈りも、現代は機械(コンバイン)であっと言う間に終わってしまいます。
昔は大勢横一列に並んで、田植えや稲刈りをしていたのに実に味気ない物です。
体は楽になったのでしょうが、その分機械代や経費が掛かり米農家は利益が少ないそうです。その上さらに安い米が海外から輸入されれば、後を継ぐ人なんて増々いなくなるのでしょうね。
同じ農家でも私は田んぼがありませんし超零細農家です。
家庭菜園に毛が生えたようなもので気楽にお遊び的にやっている身だから良いようなものの、大規模農業で真剣に農業に取り組んでいる人たちにとっては生きにくくなることでしょう。
すべてを政治のせいとは言いませんが、大きな要因であることは間違いないでしょう。政治家の間抜けヅラを見れば分かります。
さて、我が家の零細畑の里芋が収穫時期を迎えたようです。 
イメージ 2
明日当たり掘りましょうか・・・


老犬ミッキーは病院からもらってきた点滴を連日打っているのですが、やはり気休めにしかならないようですね。 
イメージ 3
もう足腰が立たなくなりました。
16歳という高齢の上、固形物を食べなくなったら寿命なのでしょうね・・・

この記事に

今日は早朝から雨です。
残念?ながらとても畑仕事は出来ませんね。
ということで女房とお隣の花巻までショッピングに・・・
ケンは留守番です。 
イメージ 1
「俺も連れてってくれ!」とギャーギャー言ってますが、甘やかす訳には行きません。
寝た切りのミッキー婆さんは家の中で留守番。 
イメージ 2
今までは外に出していたのですが、もう先が無いという事で女房が精一杯甘やかしています。

ひとつ買い物を終えて昼食はお馴染みマルカンデパート。
開店の11時前に入ったのですが、もう長蛇の列が出来ていました。 
イメージ 3
平日の午前中ですよ!
「世の中なんてヒマ人が多いんだ」と自分の事は棚に上げ、ブツクサ言いながら列の最後尾に並びました。
なんとか隅の窓側の席に座れ、食後は定番のジャンボソフト。
イメージ 4
 これを食べたら普通のソフトでは物足りなくなること間違いなし、しかもこれで180円とはなんと良心的なのでしょう。
花巻のイヤ岩手の誇りマルカンデパートなのでした。
今日の花巻は肌寒く、気温は13度にしかならなかったそうです。ちなみにどこへ行っても半袖は私しかいませんでした。(何気に自慢している)

さて帰宅後、夕方には雨も上がり畑に行くと 
イメージ 5
ポポーがたわわに実っています。
3〜4日前から収穫は始まっていますがまだ量は少なく、本格的な収穫は10月に入ってからでしょうね。
イチジクも色付いています。
イメージ 6
 イチジクは一週間ほど前から収穫が始まっています。
もうじきピークになるでしょう。
ポポー畑に丸々と太ったデカいジョロウグモが・・・
イメージ 7
 雨の雫に濡れた糸には、無数の虫の亡骸が掛かっています。
もっともっと害虫を捕まえて、作物を守っておくれ・・・

いつの間にか森の木々も色付いて来ましたね
イメージ 8
もうすぐ私の一番好きな紅葉の季節がやって来ます・・・

この記事に

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事