日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

冬将軍来たる

今年も残り少なくなりました。
岩手はここへ来て本格的な冬将軍到来です。
昨日の最高気温は−3で、今日も同じ予報なのです。日中の最高気温がですよ!
そこへ来て女房が今日に限り正月用品が安いからと、午前中に今年最後の買い出しに行こうと言います。

仕方がない、近所の(と言っても15km)スーパーまで決死の道行きです。 
イメージ 2
案の定、吹雪で前が見えづらく超低速での運転です。
幸い走ってるクルマも少なく・・・ってこんな日に走る車がいるかっ!

普段は賑わっているスーパーも、駐車場はガラガラ・・・ 
イメージ 1
店内もガラガラで幸い?にも貸し切り状態でした・・・ってこんな日に買い物に来る奴がいるかっ!

これ以上吹雪がひどくならない内にと早々に買い物を済ませましたが、帰りは一段と風雪が強まって来ました。 
イメージ 3
ホワイトアウト状態ですね。タマにすれ違うクルマも皆んな低速度で慎重に走っています。
雪道の運転はスピードさへ出さなければ、それほど怖がる必要はありません。心の焦りが事故を引き起こすのです。

ということで今日もまた古いイラストを一枚。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前作っていたホームページに載せたものですが、寒波襲来をなぜ冬将軍と言うのだろうと色々能書きも書いたようでした。
しかし残念ながら本文は残っておらず記憶もほとんどありません。 
イメージ 4
    <2009年11月25日『石井農園のホームページ』(今はありません)より>

要するに冬将軍と日露戦争の乃木将軍を掛けたかったのでしょう。
ちょうどNHKでドラマ『坂の上の雲』の放送が始まった頃のようです。私は見てなかったのですが、3年がかりの大作でしたね。
当時流行った『北風小僧の勘太郎』なんかも出て来て結構よく出来ているじゃないですか。(こういうのを自画自賛と言う)

この記事に

開く コメント(10)

ダン猫 最終回???

今朝8時頃、朝もやが掛かっています。
イメージ 1
今日は気温が上がりそうですね。

そんな中、私が加入している産直施設『紫波ふる里センター』へ野菜を出荷しに・・・
 
イメージ 2
今スーパーなどで野菜が高騰しているようですが、ほうれん草130円、水菜とチンゲン菜は120円で売ります。 
イメージ 4
こちらの白菜は小ぶりですが100円で売っていますよ。(ウチのじゃないけど)
イメージ 3
 やっぱり産直は庶民の味方ですね。
たまにはCMでした。

ということで今日のダン猫すなわちダンボール猫。
イメージ 5
寒くなったので暖かそうな入れ物を買ってやったら、そちらに入り浸り。後ろにあるダンボールには見向きもしなくなってしまいました。
まったく猫って奴は・・・

この記事に

開く コメント(10)

昨日の最低気温は−6度でした。
イメージ 1
 
寒さも−5度以下になると、冗談抜きで本当に寒く感じられます。
薄着(寝間着などの)で外に出ようものなら5分と持ちませんから。まぁ寝間着で外に出るような人間は余りいないでしょうが・・・。
 
という事で前日に引き続き温泉からラーメン・コースとしたかったのですが、そう毎日贅沢はしてられませんね。
何しろ我が家は自他ともに認める貧農ですし、それに見ている皆さんも飽きたでしょう。
そこで以前ブロ友さんとお約束した過去のホームページのイラストを整理して公開しようと思います。
それでは早速・・・
 
2009年12月『石井農園のホームページ』より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
田舎暮らしを始めて18年(2009年時点)私は犬とタヌキが闘う現場を3回目撃しました。
そのいずれも一瞬で犬が勝ったのです。
あっという間に犬はタヌキの首の後ろに噛み付き、タヌキは為す術(なすすべ)がありませんでした。
ペットとはいえ犬は想像以上に俊敏で強く、野生とはいえタヌキは予想外にノロマで弱いことを発見しました。
犬の祖先はオオカミだと実感させられましたね。
イメージ 2
 
もう一つ発見した事は、タヌキは木に登るという事です。
山の中で犬が吠えていて、いつまでも鳴きやまないので行って見ると、ナント犬に追われたタヌキが木に登っているではありませんか。
タヌキも必死なのでしょうね。正に豚もおだてりゃ木に登るです。
淡白な犬は一しきり吠え続けると、やがてあきらめて家に帰ってくるのです。
イメージ 3
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(イラストしか残っていなかったので、文章は新たに付け加えました)
 
現在いるケンは淡白すぎて、あまりタヌキを追わないようです。
私に似たのかな????
 

この記事に

開く コメント(8)

昨日の雪でせっかく解け掛けた畑の雪が、ご覧の通り。 
イメージ 1
トラックも、ここまでしか登れず畑には行けません。
という事で今日も仕事はできず(ハナからヤル気はありませんが)毎度おなじみの温泉からラーメン・コースです。
イメージ 2

ウチから割と近くにある矢巾温泉から、同じく矢巾町のラーメン店『吉華』へ行ってきました。

矢巾温泉は古くから良質の温泉街として知られていたようですが、今はすっかりひなびてしまい残っているのは2軒ほどになってしまったようです。
今日も全員と言っていいほど老人ばかりで・・・それでも宴会場では賑やかに騒いでいましたっけ。
今はやりのスーパー銭湯なるものよりも、お爺ちゃんお婆ちゃんはコチラの方が落ち着けるのでしょうね。おっと私たちもお爺ちゃんお婆ちゃんでしたね・・・。

『吉華』は私が25年前岩手に移り済んだ時にはすでに営業していて、ラーメン専門店というより中華料理屋という感じですね。
名物はピリ辛の『担々麺』で、昔からちょくちょく利用していました。
写真は手前から『厚切りチャーシュー味噌ラーメン』『担々麺』『ミニチャーハン』です。
えっ、お爺ちゃんお婆ちゃんなのによく食べるですって・・・

この記事に

開く コメント(4)

青春の城下町

お日様が出ないので雪がなかなか消えません。
イメージ 1
 
ということで、仕事も無いので(出来ないので)町まで買い物に〜
イメージ 2
 
最近はどこの町も都会も同じようなショッピングセンターにホームセンターばかり、地域の個性がドンドン失われて行きますね。
もっとも利便性ばかり追求している我々消費者のせいでもあるのですが・・・
 
時間が余ったので町はずれの城山公園へ・・・
イメージ 3
 
私の住んでいる紫波町の名所旧跡です。
イメージ 4
春の桜の季節には、多くの花見客で賑わいます。
イメージ 5
 
桜の古木で一人感慨にふけるワタクシ・・・
さすがに、この時季のこんな日に訪れる物好きはいませんでした・・・
イメージ 6
 
駐車場も私たち夫婦のクルマだけ・・・サビシーーッ
 
 
それではお届けいたしましょう。
梶光夫の青春の城下町・・・

 
 
 

この記事に

開く コメント(4)


.


みんなの更新記事