ここから本文です
岩手 石井農園
田舎暮らし日記

書庫日記

記事検索
検索
早朝5時よりカボチャ畑の草刈りをする。
日の当たる前ですが熱気と湿気で畑は蒸し風呂のようです。
私は夏の無い国へ行きたい・・・
イメージ 1
 右の黄色い花がカボチャ畑、奥に野菜畑と果樹園があり、遠くの山合いに隣町の大迫が見えます。
さらに後ろの山をいくつも越えずう〜っと進むと三陸の釜石あたりでしょうか、太平洋に出ます。その海でひと泳ぎしたい感覚です。

向かいの山は蝉しぐれ・・・ 
イメージ 2
アブラゼミがジージーと狂ったように泣き続けています。短い命を精一杯生きているのですね。

トラックの荷台で梅を干しています。
イメージ 3
 この強烈な直射日光です。2〜3日も干せば充分でしょう。

ケンは陽射しを避けてクルマの下へもぐり込み・・・
イメージ 4
 
ミッキーも猫の額ほどの狭い日陰に・・・ 
イメージ 5

ユズは家の中・・・ 
イメージ 6
女房は日中は用事で家にいません。
鬼の居ぬ間に皆んな羽を伸ばして昼寝三昧です。
かく言う私も午後はクーラーの効いた部屋でノンビリゴロゴロするとしましょうか。とても畑に行く雰囲気ではありません。

クソ暑いながらも平和な我が家なのでした・・・

この記事に

ニホンカモシカ

北国岩手も暑い日が続いています。
本当に何もヤル気が起きないくらいの高温で、畑もブログも放ったらかしの状態でした。

久しぶりに桃園に来てみれば・・・まだ青い未熟な桃がガブリと
イメージ 1
 犯人は二ホンジカのようですね。
もう半月ほど待っていれば美味しく熟したのにセッカチ屋さんなんだから・・・なんて言ってる場合かっ!
果樹園では他にも梨やプラム等に若干被害が出ているようです。
何しろ私が暑くてあまり畑に行かない上に、番犬のケンがまだ足の病気が治りません。 
イメージ 2
暑いせいもあるのでしょうが、ミッキー婆さん(左)と一緒に家で休む事が多くなりました。
これでは農作物は、山の獣たちの美味しいご馳走となるのも仕方ありませんね。


午後から用事で出かけると、近所の田んぼで久しぶりにニホンカモシカを見かけました。 
イメージ 3
炎天下の元、仁王立ちでこちらを見つめています。
一丁前に角を生やしていますが、まだ若いオスですね。 
イメージ 4
ニホンカモシカは二ホンジカと違い昔からいて、ほとんど農作物も荒らさない可愛い奴です。
しかしここ5〜6年で岩手にも二ホンジカが進出し始め、段々と駆逐されているようです。弱冠体が小さ目なのと性格が優しすぎるのでしょうか、自然界の生存競争に生き残り続けて欲しいのですが・・・

この記事に

北国岩手も暑い日が続いております。
今日の午後は32度との予報で早朝から白菜の収穫です。
肉体労働は午前中、それも早朝でないと出来ませんね。
イメージ 1
 私が収穫してきた白菜を女房が産直出荷用に整理しています。
私肉体労働、女房が頭脳労働と分業できています。
犬や猫たちは只見てるだけ〜どころか猫のユズは邪魔をしてそうですね。

朝食後は野菜畑のマルチ敷です。
相棒のケンが付いて来ないので・・・(↓ ケン、未だ傷が癒えず!) 
イメージ 2
動物病院の医者が言うには「出来る治療はしたので後は自然に任すしかない」とのこと。所詮犬は喋れませんからね。最適な治療は出来ないとは思っていました。
しかしケンはまだ若い(5才)し体力もあるので大丈夫でしょう。

ということで一人寂しく野良仕事をしていた所・・・ 
イメージ 3
カエルが遊びに来てくれました。
カエルも暑いのでいささかダレ気味のようです。 
イメージ 4
余程ヒマなのか、結局マルチを敷き終わるまで居てくれました。
畑の傍らでトンボも・・・ 
イメージ 5
この後キュウリやインゲン・ブルーベリーなどの収穫を続け、いささかバテました。

仕事では決して無理をしないのが私の信条です。
午後はクーラーの効いた涼しい部屋でゴロゴロしたり、お昼寝タイムなのでありました。
「仕事は中途半端に。遊ぶ時は一生懸命」これでいいのだ!

P.S. 結局今日は30度を超えなかったようです。だから岩手の天気予報は当てにならない・・・

この記事に

長い日照りが続いて、ようやく恵みの雨が降ってくれたと思ったら、今度は連日雨雨雨・・・思うようには行かないものです。

小降りになったので早朝朝モヤの煙る中収穫に・・・ 
イメージ 1
↑ 草刈りも10日ほどやっていないので、終わった所との境が伸び放題。というか刈った所も伸び始めて来ましたよ・・・

先ずはキュウリの収穫。
イメージ 2
 ケンが「どうしても連れて行け」と言うものですから、久しぶりに一緒に畑へ・・・

ブルーベリーの所へ来ると、枝が一本折られていました。
イメージ 3
ケンがクンクン臭いを嗅ぎまわっていますね。
そこには足跡が・・・ 
イメージ 4
形や大きさからするとシカの足跡ですね。
おそらく畑の嫌われ者ニホンジカに間違いないです。甘いブルーベリーは極上のご馳走なのでしょう。
ケンには早く足が良くなって、畑の警備をしてもらいたいものです。

そうこうしている内に又雨足が強くなって来ました。
早々に引き上げる事にしましょう。 
イメージ 5
↑ イチジクも実が大きくなって来ました。今月後半には夏果の収穫が始まると思います。
イチジクは夏と秋2回収穫できるのですよ。一粒で2度おいしいグリコみたいに、なんか得した気分になりますね。

この記事に

甘ったれんなよ!

もう今年も半分が終わってしまったなんて・・・歳とともに月日の経つのが早く感じられてならない今日この頃です。

早朝ブルーベリーの収穫をしました。
この所30度前後の日が続きいささかバテ気味です。日中はとても肉体労働は出来ず、ほとんど家のクーラーの中で昼寝三昧です。(♪お百姓さんは気楽な稼業と来たもんだ♪)
イメージ 1
ブルーベリーは今年の初収穫です。成木は2本しかないので量は微々たるものですが、いつでも初収穫は嬉しいものです。
小さな身を一個一個穫るので面倒ですが、農薬は使わずに済むし肥料もほとんどやらず放ったらかしで育つので私向き?の果樹です。

離れた所で山鳥がこちらの様子をうかがっていますね。
イメージ 2
 最近よく見かけます。
きっとケンが来ないので羽根を伸ばしているのでしょう。
数年前に周囲を禁猟区にしたので、我が農園は野鳥と山の獣たちの楽園となりました。

そのケンですが相変わらず左後ろ足がいう事を聞きません。
立ち上がって何とか歩く事は出来ますが、走り回るのはまだまだ先の事になるでしょうね。 
イメージ 3
思うように動けないケンも色々とストレスが溜まるのでしょう。最近ちょっと我がままになって来ました。
直ぐ抱っこをせがんだり食べ物も贅沢になったりと目に余るものもあります。
すべてケンを不憫に思う女房が甘やかし過ぎたせいなのですが、人間(自分?)も犬も全く同じように感じる今日この頃なのでした。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事