勢蔵の世界

勢蔵の書庫へようこそ 興味あるテーマがあったら覗いて見て下さい

全体表示

[ リスト ]

昔の街道、宿場の写真

 
以下の写真は「長崎大学図書館コレクション」からです。はっきりした撮影時期は特定されませんが、主に明治時代に撮られたと思われます。
 
イメージ 1
             旧東海道・岩淵からの富士山
岩淵(富士市)は富士川西岸にある。吉原宿と蒲原宿の間(あい)の宿です。旧小休本陣常盤家(国の登録有形文化財)は女優・常盤貴子の父親の実家という。甲州の幕府天領からの年貢米は、富士川を利用しての舟運で、岩淵から陸路・蒲原に運ばれて小舟で清水湊に送られ大型船に積み替えて江戸表に向かった。塩や海産物は逆のコースとなるが舟を人夫が引いた。
イメージ 4
 日光・鉢石宿全景 観音寺西側の山の中腹より撮影された。鉢石(はついし)宿は、日光街道最後の宿場町で、日光東照宮の門前町として栄えた。
 
イメージ 5
 駿河・須走 須走(駿東郡小山町)は、駿河から籠坂峠を経て甲斐に抜ける街道の要地であり、富士への登山口の1つでもあった。
イメージ 6
 中禅寺道 中禅寺道のつづら折に山駕籠と旅人が立っています。いろは坂の原型です。もっともいろは坂と呼ばれるようになったのは大正時代で、48のカーブを、「いろは48文字」になぞらえた。奥日光は、日光開山の祖である勝道上人のあとを継承した山岳修験者が開拓したもので、二荒山神社(男体山が御神体)がその聖域であったため、神々に通じる道として明治5年まで女性、牛馬の立ち入りは禁止されていた。明治20年代につづら折の新道ができて山駕籠だけでなく人力車も登れるようになった。それまでは山駕籠も難渋する山道であった。
イメージ 7
 旧東海道の箱根湯本 正源寺を小田原方面にやや下った付近から湯本中町方面の集落を眺めたところ。街道と松並木の美観はいいものですね。もちろん今は、道路拡張で松は切られてありません。右は同じ方面を撮った写真。
イメージ 8
 旧中山道・福島宿 木曽十一宿のうちの一つ福島宿遠景。4大関所の一つに数えられた福島関は、福島宿の北になるので撮影した場所の後方です。福島はまた信仰の山、御岳山の登山口としても有名ですね。
イメージ 9
 茂木街道 明治時代の茂木は長崎居留外国人の保養地として、また、雲仙や小浜、熊本方面への港として賑わいました。そのために茂木街道は、明治18(1885)、人力車や荷馬車が通行できる近代的な道路に改修された。長崎近郊の愛宕山は、平地の少ない長崎の食料を賄うために山頂近くまで耕し尽くされた。右は今の愛宕山。
イメージ 10
 旧中山道・笠取峠 笠取峠(長野県立科町)には2kmにわたり赤松の並木道が残されている。写真は明治20年代にとられたものだが、江戸時代と異なるのは、街道が改修されて馬車・荷車・人力車の交通が可能になっていることである。明治時代に比較して松の数は減ったが、現在106本(樹齢150年以上のもの)が今も残存しており長野県の天然記念物に指定されている
イメージ 11
 旧中山道・長久保宿付近の落合橋 京に向う場合笠取峠を下ると長久保宿です。長久保から和田宿の間に落合橋があります。右が現在の落合橋。下の画が、月夜の落合橋を描いたとされる広重の名作「木曽街道六十九次之内長久保」
 
イメージ 2
 旧中山道・下諏訪宿の町並み。和田宿から和田峠を越して下った宿が下諏訪。下諏訪宿は温泉に恵まれており、甲州街道との合流点でもあったため、繁栄した宿場町でした。
イメージ 3
 
本牧十二天社に通じる街道 道端の並木が美しい。寺社や街道に蔭をつくるならわしが広く見られた。本牧十二天社(横浜市)は、江戸湾を往来する廻船からは航海安全、地元民からは守護神と崇められ、厚い信仰を受けていた。本牧神社と今は呼ばれていますね。この写真はThe Far East 明治4(1871)82日号に載った。
 
https://history.blogmura.com/ ←にほんブログ村 歴史ブログ

閉じる コメント(3)

顔アイコン

nice

2013/9/1(日) 午前 9:15 [ opv*82*b9*08zb8 ]

顔アイコン

こうした資料の写真と見比べると、浮世絵が特に誇張やディフォルメされたものでなく、写実的なものだと解かりますね。ナイス!ポチ (^-^)/

2013/9/1(日) 午前 10:13 dejimona

顔アイコン

opvさんありがとうございます。
デジモナさん、この落合橋の浮世絵は中仙道の中では気に入っています。川岸の松から後方の景色は、シルエットで表現されていて、実にいい。
これらの街道の雰意気は明治期といえども江戸時代と変わらないでしょう。

2013/9/1(日) 午後 0:37 勢蔵


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事