土生中TRC in 因島

TRCとは、タイガー・ラビットサークルの略。つまり、寅年と兎年の第43回土生中卒業生のブログじゃけぇ。

こんな事してます

[ リスト | 詳細 ]

個人的にしている取り組みの紹介です。
記事検索
検索

全1ページ

[1]

選挙に行こう!

尾道市も来月に市長選と市議選があります。以前、某大臣が「女性は産む機械だ」とか政治資金の使用方法とか談合とか…。これらがすべて政治家の責任かというと、そうじゃない気がする。野党の人も国会中に予算についての話じゃなく「女性は子供を生む機械…(以下、省略)」の内容で与党に食いついてた。話しの前後を聞いてれば、そのことが言いたいんじゃないって分かるのに…。今の国の情勢で、もっとやるべきことがあるんじゃないんだろうか?政治家に危機感が無いのも問題だけど、それに無関心な国民が多すぎること自体、大問題だと思う。もっと国のことや自分たちの将来のこと、さらには自分たちの子孫のことを真剣に考えるべきだと思う。正直、それらに無関心でも生きていくことに何の問題もないのも事実。日本全体が平和ボケしてるのかな…。もっともっと考えていこうよ。自分たちの国や町のことを。そして最初の一歩として、まず一人ひとりが責任を持って選挙に行こう!そこから変えていこうよ。

余談 税金で給料を貰ってる公務員等には定年があるのに、何で首長や議員等には定年が無いのだろうか?これじゃあ世代交代もあったもんじゃない。そんなんじゃ変われる物も変われない。税金で食ってんだ。公平な判断ができないんなら、やめてしかるべき。

選挙・・・。

行政の不祥事…。たぶん、無くなることは無いと思う。でも、その議員を選んだのは日本に選挙権がある成人たち。物事の善悪を知った人たち。100%完璧なんて無いのだろう。人間である以上…。名誉欲、利権欲、世の中は欲だらけなんだろう。「汝、隣人を愛せ」でも、よく考えたら愛も欲なんじゃないか。愛は地球を救うかもしれないけど、救わないかもしれない。100%は無い。完璧は無い。だから、より100%に近づける努力が必要なんじゃないか。日本の人口約1億2千万人の人が今より1%努力すれば、どれだけの力が生まれるだろうか。今のままじゃいけないと思うのは、僕だけだろうか…。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事