書庫移動

今まで作った問題(不完全なものも含む)または解説から抜き出したものを書庫に移動しました。
ニコニコ生放送関連は極力外してあります。
1年以上前に作った問題もあり、
自分が作った問題なのにどうやって解くのか思い出せないものも。
コメントを頂いたものもありますが下手に取り扱いを間違えないようにも
今ではコメントは読むけど基本承認(公開)はしない&コメント内容の反映も最小限に抑えるようにしてます
ブログのコメント機能もよく理解してないので。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ハム将棋 5/18

イメージ 1
久々に問題にできそうな局面に出くわしたので作成したものの
どこかで見たような感じがあり
手数が無駄に長く
こういう問題に同一作検索はもったいない

19手詰め
成る不成の非限定あり
7五銀は余詰め回避駒
6四金からの早詰み防止





解答
4二銀 同飛 同と 同玉 4四飛 5三玉 5四金 6二玉 4二飛成(不成) 7三玉 7二龍(飛成)
8四玉 7四龍 9三玉 9四歩 9二玉 7二龍 8二合い駒 7四角成(不成)まで19手詰め

**************************************************************
昨日の新着ではじめてなるほどを押しました。
答えまでの道筋が分かりやすく、すばらしい解説でした。
自分の場合最初に投稿した作品の方がなるほどが多く
簡単な問題だと解説までよく見ないのもあるとは思うけど
こういう解説の方がわかりやすいのかなと実感

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

またハム将棋から

一本道的な将棋
イメージ 111手詰み
無駄駒は取ってません

一応駒は余らない

解答
5二飛成 同玉 6二と 5三玉
5一飛成 4四玉 3六桂 3五玉
2六銀 4五玉 5六龍まで
)11手







***********************************************************
上から派生したもの
イメージ 2これまた一本道
とりあえず詰むが
この収束はちょっと嫌
13手詰

3三は桂限定で余詰め回避
理由は
1四銀 2四玉 2五金の時
同桂で不詰とするため


解答
1一龍 2三玉 2一龍左
2二金合い 2二龍左 同金
1四金 3二玉 2二龍 同玉
2三銀 3一玉 3二金
)で13手
2一(1一玉)も2二(1一)金で詰み

************************************************************
この前採用された問題は練習問題的なもの
龍を切ったはいいが後どうすればいい的な。
他の作家さんのブログを見てると没作品でもレベルが高い問題ばかりで場違いな感じ
次投稿できてもいい問題作れるとは思えませんし
どういう問題を作りたいかも決まってないので

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

コメント欄にて余詰めありとあったので調べたら本当のようだったので不備報告しておきました
ただこれ2三に駒もう一つ利いてれば完全作だったみたいで
2一香じゃあからさまだから3一桂とか配置できてれば
せっかく発表された作品が消されちゃうのは惜しいけどしょうがない

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スマホ詰めパラ

数日前に採用待ちになったものがもう採用されました。
以前採用待ちから採用済みに変わるまで一ヶ月かかったので
それくらいはかかるものだと思っていました。
初採用された作品は入玉形だったので今度はスタンダードのものをと思って。
今回は一回余詰め指摘を受けてしまい、修正したものを出しました。
自分がその余詰めを発見できなかったのは柿木将棋で余詰めを検出しておきながら
合いごませずに逃げれば詰まないと思いこんでしまったのが原因でした。
この余詰め手順は合いごまする事により手順を伸ばす事ができ
合いごませずに逃げた場合の方が早詰みになるものです。
また歩合いを2回できるよう盤上の駒を変えればその余詰が消えると
自分の検討では思ったものの
どう考えても不自然になるし解説が難しくなるので駒を一つ足しただけで終わりました。
余詰め手順の方では駒が余ったり合い駒や玉の逃げ方の変化が追いきれないのと
攻方に二種類以上の手があったりして作品とするのは無理だと判断。
自分は逆算では作れないので簡単なものしか作れません。

解説に詳しい手順を記載しました。

一応作品ナンバーも
5613で角の舞台というものです
以前採用されたものは
4955で入玉満員です

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事