全体表示

[ リスト ]

飛車による開き王手

イメージ 1
(駒余りの余詰めありましたので修正分出します)(解答読み抜けで3つです)
飛車による開き王手を利用した詰将棋。9手詰めで最終二手で分岐。解答は二つ。
詰将棋で飛車や角の開き王手で、駒を次々と取っていく趣向詰めの事を「連取り」と言うらしく
試しに「開き王手で駒を取る」をテーマに作りました。
自分の棋力が低いためかんたんなものしか作れません。
「作意手順」(詰将棋の正解手順で、詰将棋を作った人が考えていた手順。です)以下隠し文字
5二銀不成 3二玉 4一飛成 2二玉 3一角 1二玉 3一歩 同桂 2二金までの9手詰め
8手目で分岐1一玉で1二金でも正解
初手5二銀成は3二玉から4三に抜けて上部脱出で不詰め
初手1三角も3二玉で不詰め
2手目2二玉は3一角からの早詰め
読み抜け分として
5二銀不成 3二玉 4一飛成 2二玉 3一角 1二玉 4二龍 1一玉 1二香で
9手詰め金歩駒余り手順
7手目 4二龍の所3二龍も同じく駒余り手順 9手目 2二龍 で 金香歩駒余り手順(ひでさん指摘)
新たな読み抜け分として
正解手順で8手目1一玉としたあと2二金でも正解です
つまり答えは3通りあります

ちなみに銀が4一に移動すると持駒の歩が不要になり余詰めが発生します。
(実際は余詰めはありませんでした)(ひでさんコメントにより)
イメージ 2
同じく9手詰めですが詰将棋では不成立です。
以下余詰めと思われる手順も含む9手詰め手順です
「最短詰み手順」(以下隠し文字)
1三角 同桂 5二銀不成 3二玉 4一龍 2二玉 3二金 1二玉 2一龍までの9手詰め
7手目分岐で2一金 1二玉 3二龍 までの9手詰めは7手目だから余詰め?
余詰めと思われるもので
1三角 同桂 5二銀不成 2二玉 2一金 1二玉 1一金 2二玉 2一飛成 と思っていたが
4手目の2二玉が玉方の逃げ方誤りで余詰めには当たらない?

この記事に

閉じる コメント(4)

前者は何度見ても7手で答えは一通り。後者は9手で余詰なしと思いますが…。

2014/3/22(土) 午後 6:08 [ みんけんひで ] 返信する

顔アイコン

ひでさん
コメントありがとうございます
自分が考えた手順を載せておきましたので
読み抜けの分ありましたら
すみませんが指摘お願いします

2014/3/22(土) 午後 9:00 [ ミコト ] 返信する

顔アイコン

上の図:13歩のところ32龍(または42龍)、11玉、22龍で、金歩余り。

失礼。7手と早合点してました。

これは詰める側の手順が複数あるので余詰です。駒も余りますし。

詰める側の手順選択は一通りに限定されないといけません。(打点や成生の非限定などを除く)

玉方の手順の選択による分岐を変化と呼びます。
これは複数あっても構わない。

下の図の3通りの手順がこれです。

この場合は全て同手数なので、どれか一つが作意順(または本手順)、他の2つが変化同手数となります。(変化同手数を略して変同という)

この場合22玉と逃げると21金以下手順が限定されるのでこれが一番作意っぽいですが。

しかし短編で変同が二つあるのは評価としては低くなります。
しかし完全作といえるでしょう。

2014/3/22(土) 午後 9:50 [ みんけんひで ] 返信する

顔アイコン

ひでさん
コメントありがとうございます
読み抜けてました
その場合香も余ってしまうのでかなりまずいですね。
下図の場合
よく調べたら詰将棋として成立しているらしい事が
わかりました。
余詰の排除の方法も考えつきました。
あいまいな点が多いので助かりました。

2014/3/22(土) 午後 11:30 [ ミコト ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事