過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

解説の豊川七段の言う事には「世界一難しい7手詰め」というものがあるらしく
それが大盤で展示されていたようです。
なお解答は2日目との事です。「初手が分かればあとは簡単」らしいです。
イメージ 1
「ソフトでは答えが出ない」らしいです。実際どうなのかは分かりませんが。
(追記)2日目の放送で問題が違うことが判明 飛車が龍でした
知恵袋で同じような配置の詰将棋が聞かれていたのでおかしいとは思っていたのですが
詰めパラ1999年の作品だそうです
自分ではさっぱりわからなかったので解答のみ載せておきます
(解答)
6七角 3四桂左 2二桂成 1三玉 6八角 同龍 9三龍までの7手詰め

*************************************************************************

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事