一時は、スーパー台風に匹敵するまでのレベルへ発達した台風22号は、フィリピン、香港、中国南部へ深い爪痕を残している

アメリカの首都をも襲った、ハリケーンフローレンス。死者は現時点にて38名。避難者数は、数百万人。

ナイジェリアでは、大洪水。既に死者は100名を上回る。

日本では、今までほぼ無傷であった東京23区へも今月から天災の天誅が下り初めたのを機に、昨日、今日と、大豪雨が降った。

都心ではないが、板橋区では、竜巻も目撃された。

この一週間、数日だけの天災だ。

天災勃発(!)の間隔が、どんどんと短くなって来ている。

東京都心にて、大海嘯の最期を迎える予定であったが、地震と台風21号にて少しは毒気が抜けた関西へ行こうか迷っている。

流石は、紀元前から日本の中心であっただけあり(教科書の歴史は、捏造されたもの)、我々を地味に多々憤慨させた関西への天誅は、半年近くかかった。

もっとも、まだこれからが本番だが。

もし、我々が今回、今月、来月のタイミングにて東京を離れたら、東京はどうなるであろうか。

数世紀に一度、または未曾有の大災害が、日常茶飯事の出来事と急激に化しつつある「地球」。

自然災害頻繁と共に、(教科書レベルで言うところ)人類史上初となる世界資本主義という経済ごっこも、終わりの兆しが大変顕著だ。

トランプ大統領が、本日、第3弾かつ史上最大の対中国、輸入品への制裁関税を表明した。22兆円分だ。

来たる経済崩壊の前衛だ。








 


この記事に

開く コメント(0)

近づく軍靴の足音

先月初旬であったろうか、ロシアが同国史上最大の軍事演習を今月に行うとの情報を耳にしたのは。

そして、中国のニュースでは、その軍事演習に人民軍も参加する。と、自慢げに報道していた。

そのロシア史上最大の軍事演習が、日本海近郊にても行われていえる。

先週の日露首脳会談にて、条件無しの平和条約締結を無駄だにちらつかせたプーチン大統領。

(一部)北方領土返還をプーチン大統領は何度も示唆していたが、日本政府は四島返還でなければ応じないとのパフォーマンス姿勢を誇示し、北方領土返還の機会を失った。

とりあえずは一部返還させ、その後、残りの返還を上手くゴネればよいものを。。。一部返還にあたって、ロシアとの条約を締結しても、抜け道を用意すれば良いのだ。その程度の外交、政治手腕ぐらい、首相ならば本来持っているべきだ。

勿論、今の小粒の政治屋達、その手腕も才覚もない。

ロシアは、北海道を虎視眈々と狙っている。

北海道大地震にて、ここまで北海道や東北の駐屯地を疲弊させ、連隊長レベルまで現場にて陣頭指揮を取らせ、間違っている。

ロシアは、自衛隊の疲弊を両手を叩いて喜んでいるだろう。

イスラエルは、シリアの空港を爆撃し、中東全面戦争→ハルマゲドンは近い。

軍靴の音がしまいか?



この記事に

開く コメント(0)

気象庁の火山ライブカメラを週に何度か確認するが、先程観たところ、桜島や浅間山などに、霊魂というのか、オーブの丸い玉が写っていた。

要注意だ。

この記事に

開く コメント(0)

先月、お盆時期に到来した台風の余波によって東京でも強風が吹いていたある朝のこと。

ふと外をみると、太平洋戦時中に亡くなった、とおぼしき英霊方が、敬礼をしながら横に飛んでいた。

その数は、無数。

皆、良い表情にてこちらを向き、敬礼していた。

笑顔の英霊もおり、何名かとは目を合わせた。

そうか、いよいよ大海嘯本隊がもう直ぐやって来るのだ。。。
と強く感じたものだ。

兵隊さんの浮遊行進?を目撃したほんの10分後であろうか。北海道札幌出身の人と話をし、北海道へ戻るとの話であった為、気を付けるよう伝えた。という出来事があった。

先週の北海道胆振東部地震は、前震だ。

これだけ、政府もメディアも地震が来る来る、と言い続け、日本中にて災害も起きているこのご時世におうて、地震、災害対策を何もしていない者の何と多い事か。。。

箪笥の下敷きになって死んでも、それは自業自得というもの。

お気の毒に。。。などと、安っぽい言葉を述べる偽善はしない。

また、避難勧告が出た時点にて、避難せよ。

様々な状況があろうが、避難を怠惰に怠り、その結果、要救助者となっても、自衛隊、消防は、助けるべきではない。

何故、愚か者の為に公費を無駄にし、厳しい訓練を受けた自衛隊ら貴重な人材を危険に晒し、場合によっては、命を落とさせなくてはならないのか。

要救助者となっても、避難を怠っていた場合、救助されない。その前例を作れば、皆、一目散に逃げる。

また、「自分は大丈夫。この地域は大丈夫だと思った」との言葉が被災者からしつこく聞かれるが、何と、おこがましい。。己らにその様な価値があるとでも思っているのか?


この記事に

開く コメント(0)

訪問者?

どうでも良い事だが、このブログの訪問者数カウントは、壊れているのか。または、アクセス者の設定により、カウントされないようになっているようだ。

息子が自分のスマホからアクセスしても、カウントされていない。。。

さて、何となく気分で本ブログの背景を秋の向日葵にしてみた。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事