全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]



◇ 講義開催日の変更について 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当方の都合により、講座開催日時を1月26日(土)午前11時へ変更します。

事務方からの注記:
以前、当方が開催していた講座や長期養成などの受講者においては、今回の
講座参加を非常に敷居高く感じている旧受講者もいるようですが、講師近衛
(旧 岸田)は8年間の月日を経て、本人も成長を実感しており、旧受講者の
成長を楽しみにしているとのことです。安心して下さい。心機一転、参加は
可能ですので、伝言をこの場にてお伝えします。

実際、旧受講者からの参加申込あります。

◆概要
1.講義
 ・来る世界最終戦争、経済崩壊、そして壊滅的天変地異
 ・大海嘯を生き抜くにあたり、〜何が生死を別けるのか〜
 ・大海嘯後に起きる、社会制度の終焉と混迷
 ・その後……
2.質疑応答
3.個別相談 (各自最大15分程度)

◆参加要項
日時  :平成31年1月26日(土)11:00-16:00
場所  :京都府京都市内(場所は後日通知)
参加費用:一人17,000円

◆申込方法
1月22日(火)までに簡単な自己紹介文・個別相談内容を記載したメールを送付し、
参加費用を指定銀行口座へ振り込んで下さい。
不明点がありましたら、メールにてお問合せ下さい。

振込先口座: http://lsj-chitoh.com/k10.html (※リンク先下部記載の銀行口座)
メール送付先:info@lsj-chitoh.com

―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐

◇ 大海嘯基金
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先月12日、基金終了との案内をしたが、通信障害という妨害の事実が判明。
余程、我々に活動して欲しくないのだろう。だが、妨害は我々に通用しない。

よって、治統大海嘯基金の再開をここに告知する。

また、本基金は敷居が高いようである為、具体的に協賛の意を表しやすい
方法を提案。

一口5000円。協賛は一口から、何口でも何度もでも可。

《協賛方法》
・指定銀行口座への直接振り込み
・LINE送金
尚、現金書留での受付は終了。
現金書留にて郵送済みの場合は、必ず一報を。

協賛者へは、以下を提供。

1. 協賛個別名称を送付。(お守り代わりに!)
2. メルマガとは別の特別緊急情報や案内(一般向け以外の特別会合)を送付

協賛済みでこちらへメールアドレスを知らせていない協賛者は、以下へ一報を。
info@lsj-chitoh.com

基金内容と送金方法については、以下を参照。
http://lsj-chitoh.com/k10.html

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  ◇◆◇◆ イスラエル軍によるイラン革命防衛隊攻撃開始 ◆◇◆◇

我々人類は、文明の転換期というものをまさしくこの瞬間経験している。
本日、実感を持って、そう感じる出来事があった。

天変地異の観点からも勿論であり、これが一番であるが、世界大戦勃発への
大きな流れをまさしくこの瞬間、目撃している。

今朝、イスラエル軍は、その正式ツイッターにて、以下を発表した。

"We have started striking Iranian Quds targets in Syrian territory. 
We warn the Syrian Armed Forces against attempting to harm Israeli 
forces or territory."  8:42 AM - Jan 21, 2019

BBCなど主要海外メディアでは、イスラエルによるシリア駐留イラン
『コッズ部隊(Quds Force)』攻撃をトップニュースとして伝えている。

このコッズ部隊(Quds Force)とは、革命後の現イランの権威そのものと言っ
ても過言でない、「(イラン)革命防衛隊」を意味する。イランのアキレス腱
だ。決して、言い過ぎではない。イランを時には恐怖を持って治める直接的
手段が、この革命防衛隊だ。

最近は何度も、イスラエルはシリアのイラン関連施設などを攻撃しているが、
今回の重要度は、以前とは次元が違う。小競り合いはとっくに始まっている。

だが、今朝の発表において、大戦へと発展する最終的火蓋が切られた。

石油輸送の大動脈であるホルムズ海峡閉鎖により、実質的に石油タンカーの
運航が不可能な状態となるだろう。日本国内では、石油不足によって影響を
受けない産業・人間は皆無に等しい。全てのインフラや産業、勿論物流も大
打撃を受ける。食料の急激な値上がりなど序章であり、物流が止まる。又は
大きく滞る関係にて、食料が行き渡らない。

コンビニ、スーパーの棚は、空になる。
「入荷未定」の紙が、そこかしこの棚に貼られるだろう。
通販も止まり、現在あぶく銭を得てホクホクしている通販会社なども、倒産
の連鎖となるだろう。

本日(から明日にかけて)は、ただただ皆既月食と満月が重なるだけでない、
超スーパームーンの日。スーパーブラッドムーン(血の月)やらスーパー・
ブラッド・ウルフムーンやら、様々な呼び名があるようだ。

その、超スーパームーンの日に、イスラエル軍がこのような(行動を伴った)
発表をした事に、誰も止める事の出来ない、止める必要のない、大きな流れ
を感じる。
これは、預言と最終警告だ。

来週月曜日21日は、満月🌕。

そして、今年最初の超スーパームーン。

3日前にふと分かった事がある。

この日、21日が、地球🌏だけでなく、個人の今後(現世に留まらず、死後も)を決定する重要な日となる。

断定する。

昨日、爆発的噴火をした口永良部島は、恐ろしい喜界カルデラに属する。

この喜界カルデラによる壊滅的噴火🌋は、以前から、メディアも警鐘を鳴らしている。

喜界カルデラの被害は、日本の九州や朝鮮半島を瞬殺し、北海道まで火山灰を降らせ、西日本はほぼ壊滅。

東京も死の灰に覆われ、全面停電(ブラックアウト)が起こり、電気、水道、電車が止まり、金融、インターネットも停止する。

社会が停する。

だが、それも真の恐怖の始まりだ。

一杯の水を争い、奪い合い、殺しあう。

喜界カルデラだけでない。

日本中に、壊滅的破壊をもたらす可能性を秘めた火山帯が、ひしめいている。

巨大地震が壊滅的噴火をもたらすか、その逆かもしれない。

確かなのは、文明の終焉。

惨めに苦しんで死ぬか、新しい世界を使命を持って力強く生き抜くか。

その刻印が、21日の夜に押される。

さて、本物の天皇とは、天や地球の意思、人智を越えた力を感じ取る、地球との共同生命体である。

この力は、長らく封印されていた。

ただの地位として天皇の位にカスがのさばってから、久しい。

だから、人の世は、狂った。地球も、いい加減、ブチッとキレた。

まあ、偽物はもうどうでもよい。

再度、伝えよう。

来週月曜日21日の夜(9時ー11時半頃)に、皆の命運が決定する。

そう。

最期のチャンスだ。

我々も、決断を下そう。

もう、十分だ。

我々からの情報発信による、皆への『機会』の提供は、もう十分だろう。

そう、我々も、決断を下す。
◇ 講義開催日の変更について 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当方の都合により、講座開催日時を1月26日(土)午前11時へ変更します。

事務方からの注記:
以前、当方が開催していた講座や長期養成などの受講者においては、今回の
講座参加を非常に敷居高く感じている旧受講者もいるようですが、講師近衛
(旧 岸田)は8年間の月日を経て、本人も成長を実感しており、旧受講者の
成長を楽しみにしているとのことです。安心して下さい。心機一転、参加は
可能ですので、伝言をこの場にてお伝えします。

実際、旧受講者からの参加申込あります。

◆概要
1.講義
 ・来る世界最終戦争、経済崩壊、そして壊滅的天変地異
 ・大海嘯を生き抜くにあたり、〜何が生死を別けるのか〜
 ・大海嘯後に起きる、社会制度の終焉と混迷
 ・その後……
2.質疑応答
3.個別相談 (各自最大15分程度)

◆参加要項
日時  :平成31年1月26日(土)11:00-16:00
場所  :京都府京都市内(場所は後日通知)
参加費用:一人17,000円

◆申込方法
1月22(火)までに簡単な自己紹介文・個別相談内容を記載したメールを送付し、
参加費用を指定銀行口座へ振り込んで下さい。
不明点がありましたら、メールにてお問合せ下さい。

振込先口座: http://lsj-chitoh.com/k10.html (※リンク先下部記載の銀行口座)
メール送付先:info@lsj-chitoh.com

―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐

◇ 大海嘯基金
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先月12日、基金終了との案内をしたが、通信障害という妨害の事実が判明。
余程、我々に活動して欲しくないのだろう。だが、妨害は我々に通用しない。

よって、治統大海嘯基金の再開をここに告知する。

また、本基金は敷居が高いようである為、具体的に協賛の意を表しやすい
方法を提案。

一口5000円。協賛は一口から、何口でも何度もでも可。

《協賛方法》
・指定銀行口座への直接振り込み
・LINE送金
尚、現金書留での受付は終了。
現金書留にて郵送済みの場合は、必ず一報を。

協賛者へは、以下を提供。

1. 協賛個別名称を送付。(お守り代わりに!)
2. メルマガとは別の特別緊急情報や案内(一般向け以外の特別会合)を送付

協賛済みでこちらへメールアドレスを知らせていない協賛者は、以下へ一報を。
info@lsj-chitoh.com

基金内容と送金方法については、以下を参照。
http://lsj-chitoh.com/k10.html

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

    ◇◆◇◆ 壊滅的地震・噴火の予兆と超スーパームーン ◆◇◆◇ 

◇ 来たる『Xデー』 
  〜壊滅的噴火と南海巨大地震の予兆、そして超スーパームーン〜
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本日1月17日は、1995年に阪神淡路大震災が起きた日だ。

そしてつい先程、鹿児島県の口永良部島にて爆発的噴火があったとの
速報が流れた(朝9時半時点)。火砕流も他方向へ流れている模様だ。
気象庁のライブカメラでは、モクモクと立ち上る黒煙が確認出来る。

口永良部島は2015年も大噴火し、先月も噴火した。

喜界カルデラ、鹿児島湾のある姶良(あいら)カルデラ、阿蘇山、
そして本州へと続く壊滅的連鎖噴火への序章なのは、間違いないであろう。

日本南方でのM7以上の地震勃発頻度も非常に高く、先日の茨城での震度4、
東京23区の震度3など、地震の頻度が日本中で高まっている。

日本中どこでも、今この瞬間に地震や噴火が起きても全く不思議でないが、
超南海トラフ大地震の発生予兆がそこかしこに見られる。

政府機関によると、「まだ大丈夫」「予兆はない」と発表しているようだ。
だが、熊本を含め、大地震の予兆には目を瞑り、実際に大地震が起きると
「予測は非常に困難である」と言い訳をする政府機関の言葉に信憑性はない。

下手に信用すると、痛い目に会うのは自分だ。
政府は勿論責任は取らないのだから。

南海トラフへ話を戻す。先月、スロースリップが確認された。

東海から九州の沿岸にかけ、全長は東西700キロに広がる南海トラフ。
日本列島がある陸プレートと海プレートの接地面は「固着域」と呼ばれ、
その固着域に溜まった歪みが跳ね上がると、巨大地震となる。

東京も勿論大打撃を受けるが、大阪市や名古屋市は完全に壊滅するだろう。

その歪みの跳ね上がる前兆が、プレートが徐々にずれる『スロースリップ』
現象だ。人が感じる大きな揺れはないが、3.11東日本大震災の2ヶ月前から、
このスロースリップが起きていたことが、後日確認された。

非常に恐ろしい、巨大地震を起きる直近前兆現象だ。
そのスロースリップが、南海トラフにて先月起きた。いや、起き始めた。

政府機関は、国民の混乱。特に経済面への影響を(人命より)最優先事項
とし、巨大地震の予兆を明言しない。己を守れるのは、自分だけだ。

今年は、超スーパームーンが6回も訪れる、この上もなく恐ろしい年だ。
第一回目の超スーパームーンは、今月21日。来週月曜日だ。

その後、ほぼ満月と重なり、春にかけて毎月超スーパームーンが訪れるのだ
そうだ。超スーパームーンの前後は、過去の事例からして、巨大災害発生の
可能性が非常に高くなることが分かっている。

巨大噴火、地震、津波、それとも、彗星の衝突か……。


◇ 警告文
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こちらからの情報は、無償ではない。

金銭という意味ではなく、情報を受け取るからには、相応の責任が生じる。
『知る者』は相応の責任を問われるものである。人間社会が責任を問わなく
とも、大海嘯の時、有事の時、無責任な者達は、天からその罪を問われよう。

なんとも罰当たりの人間が、世の中には多いことだろう。

本メルマガ、ブログを興味範囲で読んでいるだけなら、その罪が深まり、
呪いが『更に』深まる前に、去ることをお勧めする。

こちらは、読者を増やしかたっり、利益目的で情報を出しているのではない。
罰当たりどもへの天誅は、適切に下される。

これだけ超大災害の前兆がオンパレードの刻に、未だに分からないのか。

何と、愚かであろうか。

もし、罰当たりが本メルマガ読者にいれば、己の死体が津波によって波に
彷徨う映像を思い浮かべよ。それとも、火災旋風の餌食が良いか!?
◇ 講義開催の案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆概要
1.講義
 ・来る世界最終戦争、経済崩壊、そして壊滅的天変地異
 ・大海嘯を生き抜くにあたり、〜何が生死を別けるのか〜
 ・大海嘯後に起きる、社会制度の終焉と混迷
 ・その後……
2.質疑応答
3.個別相談 (各自最大15分程度)

◆参加要項
日時  :平成31年1月19日(土)10:00-15:00
     (必要と要望によって、1月20日にも別途開催)
場所  :京都府京都市内(場所は後日通知)
参加費用:一人17,000円

◆申込方法
1月16日(水)までに簡単な自己紹介文・個別相談内容を記載したメールを送付し、
参加費用を指定銀行口座へ振り込んで下さい。
不明点がありましたら、メールにてお問合せ下さい。

振込先口座: http://lsj-chitoh.com/k10.html (※リンク先下部記載の銀行口座)
メール送付先:info@lsj-chitoh.com

―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐

◇ 大海嘯基金
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先月12日、基金終了との案内をしたが、通信障害という妨害の事実が判明。
余程、我々に活動して欲しくないのだろう。だが、妨害は我々に通用しない。

よって、治統大海嘯基金の再開をここに告知する。

また、本基金は敷居が高いようである為、具体的に協賛の意を表しやすい
方法を提案。

一口5000円。協賛は一口から、何口でも何度もでも可。

《協賛方法》
・指定銀行口座への直接振り込み
・LINE送金
尚、現金書留での受付は終了。
現金書留にて郵送済みの場合は、必ず一報を。

協賛者へは、以下を提供。

1. 協賛個別名称を送付。(お守り代わりに!)
2. メルマガとは別の特別緊急情報や案内(一般向け以外の特別会合)を送付

協賛済みでこちらへメールアドレスを知らせていない協賛者は、以下へ一報を。
info@lsj-chitoh.com

基金内容と送金方法については、以下を参照。
http://lsj-chitoh.com/k10.html

◇ イスラエル・イラン戦争が(やっと)始まる

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そういえば、昨年秋、本メルマガにてイスラエルへの苦情を記載して以来、
イスラエルの風向きが心底悪くなった。

イランも、対イラン最強経済制裁が発動され、イラン国内は戦時下の様に経
済が荒廃して来ているそうだ。

追い打ちをかけるように、本文章を書いているまさにその最中に、キルギス
から食料を運搬して来たイラン軍用機が、テヘラン郊外の空港へ墜落、また
は激突炎上した。とのニュースが入った。

前代未聞の惨事だ。踏んだり蹴ったりだ。

イランが色々と言い訳をしても、軍用機が食料を運ばなければならない程、
イランの食料事情は切迫しているのだろう。

ポーランドでは、アメリカが音頭取りをし、反イラン会議が近々行われる。

世界最終大戦の先駆けともなりうる、かつてのイライラ(イラン・イラク)
戦争ならぬ、イスイラ戦争(イスラエル・イラン戦争(仮))の用意であろう。

昨日、イスラエルのネタニヤヤフ首相は、シリア空港内にあるイランの爆撃
庫を空爆した。と、公式発表した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アメリカが、トルコを筆頭に各国からの反対を受ける中、あえてシリア撤退
を強行表明したのは、イスラエルによるイラン本土攻撃を開始する準備であ
ろう。

今まで何度も述べているが、我々は、イスラエルへも、イランへも、かなり
手を差しのべ、両国の問題解決と発展に間違いなく寄与した。

実際、我々が両国へ貢献していた時期は、両国の運気が絶好調に上向いた唯
一の時期だ。

恩を仇で返すから、今後、両国へは地獄が待ち受けているではないか。

余談だが、竹田氏らや元日産のゴーン容疑者らから「ロビー活動に支払った」
との言葉が連発されている。特にゴーン関連では、サウジでのロビー活動に
16億円だの……。たかだか一企業による、中レベル規模市場でのロビーに16
億円もしてたまるか!

と、かつてのロビイストは、苦言を呈したい。

そのレベルで16億円なら、我々は10兆円は貰わないと、割りに会わない(苦笑)。

どちらにせよ、ロビー活動はもう終わりだ。

◇ 講義開催の案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆概要
1.講義
 ・来る世界最終戦争、経済崩壊、そして壊滅的天変地異
 ・大海嘯を生き抜くにあたり、〜何が生死を別けるのか〜
 ・大海嘯後に起きる、社会制度の終焉と混迷
 ・その後……
2.質疑応答
3.個別相談 (各自最大15分程度)

◆参加要項
日時  :平成31年1月19日(土)10:00-15:00
     (必要と要望によって、1月20日にも別途開催)
場所  :京都府京都市内(場所は後日通知)
参加費用:一人17,000円

◆申込方法
1月16日(水)までに簡単な自己紹介文・個別相談内容を記載したメールを送付し、
参加費用を指定銀行口座へ振り込んで下さい。
不明点がありましたら、メールにてお問合せ下さい。

振込先口座: http://lsj-chitoh.com/k10.html (※リンク先下部記載の銀行口座)
メール送付先:info@lsj-chitoh.com

―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐

◇ 大海嘯基金
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先月12日、基金終了との案内をしたが、通信障害という妨害の事実が判明。
余程、我々に活動して欲しくないのだろう。だが、妨害は我々に通用しない。

よって、治統大海嘯基金の再開をここに告知する。

また、本基金は敷居が高いようである為、具体的に協賛の意を表しやすい
方法を提案。

一口5000円。協賛は一口から、何口でも何度もでも可。

《協賛方法》
・指定銀行口座への直接振り込み
・LINE送金
尚、現金書留での受付は終了。
現金書留にて郵送済みの場合は、必ず一報を。

協賛者へは、以下を提供。

1. 協賛個別名称を送付。(お守り代わりに!)
2. メルマガとは別の特別緊急情報や案内(一般向け以外の特別会合)を送付

協賛済みでこちらへメールアドレスを知らせていない協賛者は、以下へ一報を。
info@lsj-chitoh.com

基金内容と送金方法については、以下を参照。
http://lsj-chitoh.com/k10.html

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

   ◇◆◇◆ 断末魔のフランス共和国と落ちた長州偽皇室 ◆◇◆◇

◇ 黄巾運動
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先週末、パリを含むフランス全土にて、9週連続となる黄色いベスト運動
(黄巾運動)があった。

今回、参加者は先週比3万人増えた6万との政府発表があったが、政府は人数
をかなり少なく発表しているであろうから、実際の人数は、数10万程度で
あろうか。

先週は、フランスメディアを標的にしたようである。

どこかのテレビ取材班も、袋叩きにあったそうだ。

少し気になったのは、黄色いベスト運動体の一部が、共産党の赤い旗を掲げ
ていたことだ。

黄巾運動体は、「マクロン(大統領)辞めろ」を口々に叫んでいるが、若き
マクロンはどこかの某韓国と同様、逆ギレをし、日本へ怒りの責任転嫁をし
ている。

既に大きなニュースとなっているが、フランスの司法当局が、日本オリンピ
ック委員会(JOC)の竹田会長を賄賂疑惑にて訴追する。

日本でのゴーン逮捕に対する反撃なのは、間違いない。竹田会長への容疑は、
3年前も大きなニュースとなっている。「ゴーン逮捕は無関係だ」と何故か
ネット上にて捲し立てている発言を偶然目にしたが、一旦沈静化した捜査を
このタイミングにて再度本格化させ、訴追したことは明らかに不自然だ。

マクロン大統領は、安倍総理へ何度もゴーン逮捕取り下げの説得を試みたが、
日本が応じなかった。竹田氏への捜査再開がマクロンによる報復である事は
メディアの報道通り、間違いない。

実際、JOCは贈賄しているであろう。だが、ルノー社を通して日産を私物
化しようとしたフランスには言われたくない。

明らかに、黄色いベスト運動にて窮地に立たされているマクロンによる人気
稼ぎ、黄色いベスト運動から竹田氏問題への目くらまし、そして日本への報
復を図ったものであろう。

が、興味深いのは、そこではない。

私が面白いと感じたのは、竹田会長が、(偽物)明治天皇の曾孫である点だ。
旧竹田宮家の総領であり、公家の血も入ってはいるであろうが、偽物明治天
皇の子孫である点で、アウトだ。

旧皇族も、従来は不可侵空域に属しており、外国が手出しをするなど、あり
えなかった。アメリカでさえ、皇族関係へは手出しせずにいた。

しかし、現天皇家が偽りである事実が広く知れ渡ったからだろう。容赦が無
くなった。

美智子皇后の実家企業関係スキャンダルも、今までは一部週刊誌以外では
揉み消されていたが、急に正式なニュースとして表面化して来ている。

現天皇家の権威は、落ちに落ちた。

正月二日の一般参賀参加者数はかなり多かったそうだが、大半は「平成最後」
をキャッチフレーズにした、ただのイベント感覚だ。

偽物(長州)天皇家は、日本の疫病神でしかない。

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事