過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

トカラの法則

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 目 次 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1. 案内
  ・第4・5回『大海嘯・時事問題講座』
  ・大海嘯基金

2. メルマガ『トカラの法則』
  ・トカラの法則
  ・1月21日の超スーパームーンを終えて
  ・フランスの黄色いベスト運動、3ヶ月目へ
  ・英国救済

◇ 第4・5回『大海嘯・時事問題講座』

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆日時
第4回 2月2日(土) 午後1時〜4時半
第5回 2月3日(日) 午後1時〜4時半
   ※講義は生き物である為、第4回と第5回とでは、内容が異なります。

◆概要
今回は、天変地異に限定せず、それに関連した時事問題についても話します。
案内を出していない未公開特別講座を実施済みの為、今回は第4・5回講座となります。

1.大海嘯
 ・来る巨大地震「関東、東海、南海トラフ地震」
 ・生死の分かれ道
 ・大海嘯の訪れ
2.時事
 ・ほぼ勃発、イスラエル・イラン戦争
 ・経済崩壊の世界的予兆
 ・その他
3.質疑応答

◆参加要項
場所: 東京都千代田区
   (テレビ電話にての参加も可能。場所の詳細は、参加者のみへ通知)
受講費:一人17,000円(講座毎)

◆申込方法
下記期日までに受講料を振込の上、当方へ受講希望講義(第4回、第5回、
または両方)と簡単な自己紹介文を記載したメールを送付して下さい。
個別質問などがあれば、併せて記載して下さい。
(どうしても申込期限に間に合わない場合は、前日まで受け付けます)

申し込み完了後、受講場所、その他注意事項などをメールにて送付します。

申込期日:第4回 1月31日(木)
     第5回 2月1日(金)

振込先口座: http://lsj-chitoh.com/k10.html (※リンク先下部記載の銀行口座)
メール送付先:info@lsj-chitoh.com

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


◇ 大海嘯基金
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先月12日、基金終了との案内をしたが、通信障害という妨害の事実が判明。
余程、我々に活動して欲しくないのだろう。だが、妨害は我々に通用しない。

よって、治統大海嘯基金の再開をここに告知する。

また、本基金は敷居が高いようである為、具体的に協賛の意を表しやすい
方法を提案。

一口5000円。協賛は一口から、何口でも何度でも可。

《協賛方法》
・指定銀行口座への直接振り込み
・LINE送金
尚、現金書留での受付は終了。
現金書留にて郵送済みの場合は、必ず一報を。

協賛者へは、以下を提供。

1. 協賛個別名称を送付。(お守り代わりに!)
2. メルマガとは別の特別緊急情報や案内(一般向け以外の特別会合)を送付

協賛済みでこちらへメールアドレスを知らせていない協賛者は、以下へ一報を。
info@lsj-chitoh.com

基金内容と送金方法については、以下を参照。
http://lsj-chitoh.com/k10.html

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

          ◇◆◇◆ トカラの法則 ◆◇◆◇

官製相場の関係にて終値は持ち直したが、本日は株価が続落した。しかし、
経済崩壊よりも心配な現象が現在、自然界にて起こっている。

本メルマガにて警鐘しても、馬耳東風かつ現実逃避の愚か者には、本メルマ
ガを読む価値がない為、「去ね(いね)」の一言だ。(それで去らなければ、
益々罪が積み重なり、永劫続く地獄の刻印が押されよう……試したくば、
それも良いが。)

他の懸命な諸君へは、以下の情報を送る。


◇ トカラの法則
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本日午後12時42分、千葉県沖にてマグニチュード5.3の地震があった。

海域が震源であり、千葉県内では震度2に留まっているものの、マグニチュ
ード5.3は大きい。

特に今月後半以降、マグニチュード4以上の大きな地震数が半端でなく多い。
近畿地方を抜かし、日本列島のほぼ全域だ。先週は、熊本にても震度5弱の
地震があった。

日本海域にて、大地震前兆であるプレートのずれ込み――いわゆる「スロー
スリップ」が起きている。マグニチュード4〜5レベルの地震が多発しても、
プレートの歪みが一切解消されない模様だ。

恐ろしい。

第一回目の巨大地震では、何十、何百万人が死に、次々に起こる巨大地震と、
それに伴う巨大噴火などにより、日常茶飯事に数万、数十万人が惨めに苦し
みながら命を落とすだろう。

未だに「そんなことは起きない……」と、夢見る花子さん状態の罪深いお馬
鹿は、近々地獄の苦しみを実体験出来るだろう。楽しみに待て。物事を甘く
見、相手を見損じると、一族郎党どころか、九族・眷属にもその罪が及ぶ。

巨大噴火と言えば、火映(かえい)――溶岩が上空の噴煙に反射し火口付近が
赤く映える現象――が幾つもの火山にて目撃できる。

喜界カルデラの諏訪之瀬島や桜島でも夜間は山頂が赤い。ライブカメラにて、
誰でも確認出来る。特に、諏訪之瀬島はまるで映画の一シーンの如く真っ赤
な煙がモクモクと山を覆っている。10日程の間、毎日確認しているが、日に
日に活性化している。

また、今月に再度爆発的噴火を起こした口永良部島も喜界カルデラの一部で
あり、トカラ列島に属する。

――偶然『トカラの法則』なるものを耳にした。

8〜9世紀に編纂された続日本書紀にもトカラ列島が登場するが、トカラ列島
が揺れると、本土が揺れるのだそうだ。


◇ 1月21日の超スーパームーンを終えて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
以前の本メルマガにて、1月21日の超スーパームーンの夜間に運命の方向性が
決定する、と伝えた。――結論から伝えよう。

人間、社会、組織、国……実に多くの存在に「償却」の刻印が見てとれる。
殆どが、失格だ。

「自分は頑張った。今も頑張っている」という可能性の残された勇士のみに、
本メルマガを読む資格がある。他は、呪いの刻印が更に深くなる前に、去れ。

さて、今年は超スーパームーンが6回も訪れる、記念すべき年だ。
次回の超スーパームーンは、2月20日だ。

勇士候補らは、節分と次回の超スーパームーンへ向けて、更に勇気を出し、
行動せよ。まだの者は、行動に移せ!!


◇ フランスの黄色いベスト運動、3ヶ月目へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「革命反対!民主主義を!」と叫ぶ、赤布をまとった集団が反黄色いベスト
運動を開始したそうだ。「革命」という言葉が、いよいよ出てきた。

『黄巾の乱vs紅巾の乱』に発展するとは、なんとも面白い。


◇ 英国救済
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
イングランド銀行(英中銀)は、英国のEU離脱による経済影響について、
興味深い見解を先週示した。

最悪の場合、英国経済は年内に8%縮小する可能性があり、その影響は2008〜
2009年の世界金融危機(リーマンショック)を上回ると試算されているそうだ。

余談だが、EU離脱が予定されている3月29日は、私の誕生日だ。
その「3月29日」という日を聞かない日は、特に英国民にとってないだろう。

そういえば、偽物天皇退位も、当初は3月29日が予定されていた。

――運命の3月29日に、世界は何を見るのだろうか。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事