ここから本文です

鉄模に舞い戻り〜夢中 (*^^*ゞ

ストラクチャースクラッチ&時々車両工作をお伝えしていく予定です。 コメントは超気軽にお願いします。
皆さんこんにちは。

今週は、また寒いようです…風邪やインフルエンザには、要注意ですね…(^^;;

本日のご報告は、タイトルの通り、名鉄名古屋本線、有松駅のお話を…
私が愛知に引っ越してきて直ぐに見かけた、有松駅のペデストリアンデッキ…
ずっと気になって居ましたので、娘と散歩に行って来ました。

何が気になって居るのか…?
桶狭間の戦い等の難しい話ではなく…
造りが面白い? 意味不明?なのです。

まずは駅舎… ペデストリアンデッキ風の造りをする歩道橋の突き当りが駅舎…

イメージ 1


これは至って普通のお話し…
私が不思議に思うのは、この下がホームなのです。歩道橋はホームに対して直角に延び、ロータリーやショッピングセンター等への連絡通路と思いがちですよね?… って、私だけかな?(^^;;

ホームから見上げると…

イメージ 2


巨大な脚に支えられ、ホーム屋根の上にペデストリアンデッキが鎮座…(^^;;
凄い迫力!と言うか…圧迫感…
屋根…要らないんじゃないの?と…(笑)

駅舎の反対側は、踏切を越えて居ます。

イメージ 3


先に有るのは、小さな小さな駐輪場のみ…
線路は踏切を渡るのに、道路はデッキで上部から横断…? なんとも不思議な…(^^;;

で、何が言いたいのか…?
面白いので、モジュールにしてみようかな?と…

踏切にしても面白い造りなんです。
車道の上にペデストリアンデッキ…
2車線の対面通行道路に中央分離帯付き…
中央分離帯にも遮断機や警報機を配置

ホームとの位置関係もバツグン!(^^)

イメージ 4


歩道が微妙な上り坂なのも、雰囲気が良いかも知れないです。


ここまで見たら!と…娘と現地撮影を開始…(笑) (最初からその予定なんですけどね…(^^;; )
まずは、ペデストリアンデッキの造りを…

イメージ 5


イメージ 6


↑↑↑この辺りは何とか成りますね…

問題はこの辺り…ガラスも有ります。

イメージ 7


ここで、気づきます。何に?
街灯が無い…それと…手摺り上部の水色の部分がヤケに太いな〜と…
そして、最初の画像がわかり易いですが…手摺に何やら白い物体が等間隔に…(^^;;
コレ…街灯が埋め込んで有るのかな?

裏から見てみます。

イメージ 8


白い物体は有りませんね…(^^;;
夜間確認が必要かも知れないですね〜

何だかワクワクしてきます…(笑)
建築模型要素が大量に含まれた構造体、不思議な造り、1度は作りたい私鉄駅等…
工作意欲に駆られる条件が沢山あります。

手摺の外側にある、金網や、等間隔に仕込まれた街灯等、工作不可能な要素が気に成りますが…(爆)


静岡グランシップ迄、残り約4ヶ月…
さてと、どうしましょう…(^^;;


24系瀬戸の車両工作は、ビジネスホテルで仕上げられる迄の工作が出来ましたので、また報告させて頂きますが… 暫くは放置プレイを決め込む事に成るのかな?…



本日もお付き合い頂き有難うございました!


ではでは…!



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
鉄道模型

この記事に

開くトラックバック(0)

皆さんこんにちは。

今週ももう週末に成りますね…
仕事に追われている為か、1週間が早いです。

今週末で、車両工作に一区切り付けたいところですが…(^^;; 平日の工作が捗りませんでした…(T^T)

今週…平日の成果です。

イメージ 1


6両の客車に、真鍮の雨樋&エアコンの取付をしていました。

前回ご報告の通り、真鍮丸線を車両に貼り付け、ヤスリでゴリゴリと正面部分をフラットにしました。

イメージ 2


イメージ 3


オハネフ(上)と、オハネ(下)です。
前回から、同じ様な画像ばかり… 進捗が薄いですね…(^^;; 車体の湾曲部分に丸線を貼り付けるのが予想以上に手間です。

唯一の救いは、この工作…雰囲気的に悪くないです… 今後の工作標準にしようかな〜と…ww
真鍮素材の追加購入してこようと思います。

雨樋の成形が終われば、マスキングテープの出番が無くなる筈なので、車両番号挿し&妻面の細かなパーツの取付に移行出来ます。

ここで、気になった部分… 昇降ドア横の手摺りの表現にくり抜いた開口が埋まって居るのを発見…( ̄▽ ̄;)ハハッ
プラカッターで修正しました。

イメージ 4


サフ研磨後のカスを完全に除去しきれていない上に新たなサフを吹いてしまったみたい… 更に瞬間接着剤が流れ込んだ様子の箇所も…

イメージ 5


車体下部に絞りがある為、補強板を分割したのが失敗か?… たぶんここの隙間から流れ込んだのでしょうね…(^^;;

次回工作は改良が必要です (´Д`)

週末で、妻面の小物、車両番号札、折戸への小物追加を予定していますが… 果たして何処まで進めるか…?

モジュール工作… 期日が気になりだしました…(^^;; 急がねば…(/ω\)



本日もお付き合い頂き有難うございました!

ではでは…!



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

鉄道模型

この記事に

開くトラックバック(0)

皆さんこんばんは。

今日は汗が出るほど暖かく、拍子抜けする様な一日でした。


本日のご報告は、やっぱり車両工作...😅
モジュール工作に精を出したいのですが、車両工作に切りが着きません...
今回のご報告は雨樋とディテールアップパーツの取り付けです。

イメージ 1
サフの研磨が荒いですが、ご容赦下さい。^_^;

私の居住区から一番近い模型店...安井模型店を尋ねたところ、0.6mmφの真鍮線があり、これは使えると...


この位の太さがあるとそれなりにピン!としています。
イメージ 2
流し込みの瞬間接着剤にて貼り付けました。
ビミョ〜〜に曲がりましたが、許容範囲でしょう…
実車も似たような形に成ってる事ですしね…ww


この後車体にマスキングテープを貼り付けます。
傷防止兼、ヤスリガイドとします。
イメージ 3
2~3枚を張り重ねるともっと良い感じのガイド?冶具?に成るそうです。


金工やすりにて、正面の丸面をフラットに成る様に研磨します。
イメージ 4


研磨後の状態
イメージ 5
正面はフラットになり、うえ面はハーフラウンドの様な形に成るので、雨樋っぽく見えるという算段...
画像では粗が見えますが、老眼の私が実物を見るとなかなか良い感じです…
回数を重ねる度に、上達することに期待して次に進みます。


いつもの通りレーザーにて・・・・
妻面の雨樋・・・・ 既製品が太いように感じるので、幾分細く制作・・・・
イメージ 6


続いて車両側面の車両番号差し?号車表示枠??を工作 
イメージ 7
W2.5mmxH2.0mm 幅0.5mm

最後は各種銘版を切り出してみました。
イメージ 8
楕円は3.5mmx1.8mm程、太さ0.4mm
角銘版は2.0mmx3.0mm、太さ0.35mmとしています。


車両に張り付けてみます。
イメージ 9
雨樋、銘版と号車表示枠等の追加取付で、段々と仕上がってきた感じです。
でも・・・ちょっと雨樋の縦管が細かったかな???・・・・

昇降ドア側
イメージ 10
研磨が出来ていないので、塗装面が荒いですが、取り付けたパーツ類はそれなりに思えます。

1日1両が限界の小工作ですが、試作が成功しましたので、時間に任せ追々と工作して行く事にします。1日1両・・・・残り5両で??? 週末か??💦
サフの研磨も痺れそうな気がします・・・・が、最悪はシンナー吹いてしまいましょう・・・・😅




本日もお付き合い頂き有難う御座いました!

ではでは……!


ランキングに参加しています。

鉄道模型

この記事に

開くトラックバック(0)

皆さんこんばんは。

週末はいかがお過ごしでしょうか?

私個人的には、モジュールの制作に悪戦苦闘....
JM客車の工作も切りが着かなく継続しています。

後々を考えると、切りの良いところまでは、続けた方が良さそうですしね…。
色々と迷いながら、ストラクチャー工作が気になりながら...の車両工作の報告です。

今回はスハ以外の6両を、やっとサフ吹きまで……到達。
イメージ 1
所々細かな、幾分かの粗さは残る物の… 一応の形にして居ます。

ここまでの過程が、大変でした……
ペーパー工作でありながら、屋根を別置にしたのが、間違いのようで…。
イメージ 3
面出しに手間を取られています。
必要箇所へのパテ盛りは完了し、凸部分を削りペーパーが毛羽立ってきた処で、サフを吹き素材を固め、硬化後に研磨整形しています。
イメージ 2



特にエアコン周りは、車体、屋根、エアコンベースが合わさる部分…
パテ盛り、研磨、サフ吹きの往復ビンタ…。炸裂……
パテを、極力薄く擦り付け……。
イメージ 4
硬化後に研磨して、サフを吹き、表面の出来上がりを確認。
仕上がり面が悪ければ、同工程を繰り返します。
イメージ 5
この作業を6両に程したところで、忍耐の限界に……。(笑)

現状での完成度...オハネフ車掌室側……。
イメージ 6


オハネ昇降ドア側…
イメージ 7


各車、便所側…
イメージ 8
↑↑↑ オハネフ25-100 25-300番台

イメージ 9
↑↑↑ オハネ25-100番台x3両

そして改造車のオロネ25-300に関しては……
イメージ 10
ドア回り…。

イメージ 11
個室側、窓枠補強部分。

実車はもっと薄い補強なのですが、今回の工作は此処まで…

悪戦苦闘の連続ですが、どうにか形に成ってきた気がします。
折角なので今の勢いのまま、雨樋、号車番号受け、側面折畳ステップ迄は、継続したいと思います。

紅葉と落葉モジュールが波に乗るまでに、車両工作の切りが着く、って理想ですね...。
今しばらく頑張ってみたいと思います。←本当か????



本日もお付き合い頂き有難う御座いました!

ではでは……!





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


鉄道模型





この記事に

開くトラックバック(0)

皆さんこんにちは。

今週も本日で終わり…
モジュール工作を進めて居ますが、週末に客車の下地塗装まで済ませてしまいたい。と思い、小工作をしてみました。

オロネ25-300…
鉄道情報誌を見ていたら、個室寝台側の窓周りには補強らしき物が…( ゚д゚)オッ!
オハネからの改造で、窓サイズの変更時に取り付けたのですかね…?

って事で、真似してみました。

イメージ 1


画像が暗いですが…ご容赦下さい(^^;;

薄手のペーパーを設計上0.4mm幅でカット…
実際には0.3mm幅に近いかと思います。

イメージ 2


そっと載せてみました。塗装まで完了すれば、雰囲気は出るかな〜(‥ )ン?

接着が完了した状態…

イメージ 3


車両側にサフ吹きしているので、タミヤの緑キャップで接着しました。(^^)

後は雨樋を付ければ下地塗装まで出来るかな〜? 側面の折畳式ステップや表記用の枠等はサフの上から貼り合わせた方が楽に感じますし…


そして、そのうちに取り掛かるハズの台車をお試し工作…

イメージ 4


TOMIXのプラ台車を準備してあります。

気が向いたので、バラしてみました。

イメージ 5


Nとは、構造が違うんですね…(^^)
この構造なら、車輪フランジと軸の位置をずらし、プラパイプをカットすれば、JM化出来ますね…
今回は長軸改軌工作としておく事にします。

13mm化のために車輪フランジをズラします。

イメージ 6


蝶ねじを回す事で、軸が押し込まれ、比較的簡単に軸がズレます。

ビフォー&アフターです。(^^)

イメージ 7


後は大量に同じ工作をするだけですが…
1両に8車輪 7両で56車輪… 考えただけで戦意…? 工作力…? 完全喪失!(笑)
また、そのうちに取り掛かる事にします… 何時になるんだ? さて…?(笑)


ま〜… とりあえずは雨樋の完工と、サフ吹きが優先ですね…(^^;;



本日もお付き合い頂き有難うございました!

ではでは…!





ランキングに参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
鉄道模型

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事