関本塾

病院では治療困難な現代病は足つぼマッサージで治そう!。

全体表示

[ リスト ]

 私は、社会や身内での諍い(いさかい)を、こうした生物的な必然と捕らえています。同化したいけど同化できない。同じである事を求めるけど、同じにはならない事です。それが、人間の病む元々の原因です。ですから、すべての事に初めから違いを認め、寛容と多様性を求める事が重要なのです。みんな同じ考えなら戦争は起きない、のではないのです。みんな同じにしようとするから戦争は起きるのです。


 人間は同化と異化のシステムが激しく発展したために、自己が肥大し・欲望は増加しました。人間の文明は同化や異化の発展した形です。その幻想を具体化したものです。例えば<野生動物はお腹一杯で満足しますが、人間はお腹一杯でも、もっともっと、と、おいしい物を食べようとします(ですから肥満は必然です)。又、一生かかっても使いきれないほど貯金しても、まだお金が欲しいという様な事です>。生物としての感覚が狂い始めたのですね。それが現代の<幻想に囚われた感覚>です。社会が急速に変化しているため、頭では分かっていても心がついていかない<時代感覚のズレ>でもあります。

 今まで書いてきた事、政治や権力・支配、権威主義、親子・友人の問題、恋愛問題・嫁姑問題も、基は同根です。生命としてのエネルーギーが、プラス(同化)に働いたりマイナス(異化)に働いているのです。この原稿を書いているのも、この世界を取り込みたい(理解したい・同化したい)という事なのです。そして、それを発表したり本にすることが異化です。その要求がものすごく拡大してしまったのが、今の人間。それが、なかなか理解できないのが人間。それを認識する事(生物的な理解をする)、それが感覚的理解です。それは人に因っては理解出来なかったり、時・場合によっては、時間がかかるのです。
 
 つまり欲の増えた分だけ、他の生物よりもあえて、何でもしようと思えば出来る時代になればなるほど、程ほどで満足する事を覚えたり、違いを認め、寛容と多様性を求める自覚が重要なのです。それを解く一つの鍵が(※1)、<ゆるい依存と支配の関係、自立>です。それが出来ないと、ストレスとなって、生き難い社会に住む事になります。この<生き難い社会に住む事>と言う言い方の理由は、<自分の認識の中>が、あなたにとってのこの世界であると言う事です。つまり、この世界は認識に因って変わると言う事です。

 当たりまえちゃー当たり前。しかし分からん人には分からない。この場の私としては、理解されない事、それを認めるッチュー事ね!。
 そこら辺のところが(生物としての・・)、思想では動かない、感覚として納得しないと動かない、生物としての人間なのです。感覚というと、フラフラして安定しないもののようですが、実は生物と人格の間を行ったり来たりする、重要なものです。その感覚が、より自覚され、より開放していく手段の一つが、自立という考え方です。人の楽しみは、スポーツあり冒険あり、小説・絵画・音楽、宗教など、言葉や法則・学問では十分表現できないものです。それは感覚の世界です。最も人間的といわれる元なのです。囚われた感覚から解放されて、生を存分に楽しみましょう!。生は喜びや感動そのものなのですから!。
※1)この鍵は、自然を深く観察したり、旅をして異文化を知るとか、正しい信仰を持つ事でもいいし、きっかけは何でもありですね。
(※) フロイトは人の根源を<リピドー>と言う性的衝動に求めます。その弟子ユングはそれだけでは無いだろーと言う事で深層・潜在意識を加えます。私はより生物的な<同化と異化>に求めているわけです。 


(※) ここでは主に世界観としての感覚のズレを取り上げていますが、肉体的な感覚のズレもあります。少しだけ書きます(基は同根だと思いますが・・)。眠くても眠れない、食べても食べても満足できない、異常がないのに痛みを感じる、異常が無いのにだるい・疲れる、と言った感覚です。これは、システム異状による病気のようなものだと思います。大きな病気の原因になるものです。それには感覚の刺激が有効だと思います。徹底的に歩く事とか、痛みを使う<中国観趾(かんし)法(痛い足つぼですね)> が有効だと思い、それを利用しているのが関本塾です。

 (※) ここでは感覚の事と自立の事を並列に書いていますが、卵と鶏の関係にあるからです。自立に向かうと自分の感覚のズレが認識できるし、感覚のズレが自覚できると自立に向かっていると言う事です。オバケが怖くなくなると大人になってる事であり、大人になるとオバケが怖くなくなる、みたいなものです。分かりやす!。でもね〜〜!最近大人になってもオバケ信じてるんだもんな〜〜!。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事