素敵な夢を叶え続ける陽子の生き方・考え方

ダーツ・元世界ランキングNO1樋口陽子の幸せ・夢生活

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

人を動かす人になる

セレブ陽子こと樋口陽子です。
 
春ですね。
大好きなカサブランカとチュウリップも可愛い!!
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
陽子の美と健康&ダイエット
宜しければ覗いてくださいね。
 
昨日の練馬区倫理法人会主催のイブニングセミナーはお陰さまで大盛況に
終わりました。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素晴らしい聞きごたえのある大園先生の講話に引き込まれていきました。
「自分を変えない限り、周りも変わらない!!」
 
「だから自分を変えよう!」と努力はしたものの「自分は変わったのに
周りはちっとも変わっていなかった!」
 
おかしい?何故なんだろう?と考え込んだ。
 
ある日「あっそうか!!」と突然腑に落ちることがあった。
 
「自分が変わることで相手も変えようとしていた!」
「そうか、違うんだ。自分だけが変わればいいんだ!」
 
そうですよね!本当によくわかるな!この話。
非常にタイミングよくこの話を聞けたという事は引き寄せの法則が働いたかな?
 
昨日のイベントでも沢山の事を学べ、気づかされました。
本当にありがとうございました。
 
さて、いつものように今回も心に残った事をシエアさせて頂きます。
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
『「人を動かす人」になるために知っておくべきこと』
ジョン・C・マクスウェル・著 三笠書房

全世界でシリーズ累計1900万部を突破した、
カリスマメンター、ジョン・C・マクスウェルによる一冊。

今回のテーマは、王道の「人を動かす」。

リーダーとしてやっていく上で、覚悟が決まる、そんな内容です。
人の上に立つ人は、ぜひ読んでみてください。

------------------------------------------------------------

結局、「使命感のある人」に人はついてくる

反応の素早さは「誠実さ」の表れである。対応が遅れれば遅れるほ
ど、相手からの信頼を大きく失うことになる

相手を動かしたいなら、まず自分から動く

人に自信を与えるのに一番有効な手段は、手を差し伸べて励ますこ
とである。
 
そして、「頑張れば、将来いいことがある」と希望を持たせることだ

◆会社や上司に対して部下が不満を抱える主な原因 ※一部紹介
1.提案を無視する
3.励ましてくれない
4.他者の前で部下の批判をする
6.仕事の経過や進行状況を部下にきちんと伝えない
7.えこひいきをする

ワシントン社交界の重鎮パール・メスタは、パーティに多くの著名
人や資産家たちを呼び寄せる秘訣を尋ねられたとき、こう答えている。

「会ったときと別れるときの挨拶よ」

彼女はパーティに客が現われるたびに「やっと来てくれたのね」と、
長年待ちわびた恋人を迎えるかのように出迎える。
 
そして、客が去るときには「もう行ってしまうの、残念だわ」と
名残を惜しむ。

カリスマ性を身につけるには、「自分がいい気分になるより、人を
いい気分にさせることに気を遣う人」にならなければならない

自分を信頼しているリーダーは、他者をも信じられる。人は、自分
を見るのと同じ目で他者を見るものだ

指導者の資質は、自分自身にどんな規範を課しているかを
見ればわかる

頂点に立つ者には、集団に奉仕する以外の選択肢はない

「やったら後悔するようなこと」には、最初から近寄らない分別を
持ちたい

「大局的な視点」から良心に訴えよ

アリストテレスはこんな言葉を残している。「批判はその気になれ
ば容易に避けられる。何も言わず、何もせず、何者にもならないことだ」

相手の”現状”よりも「可能性」に目を向けろ

 
 
 
 
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事