素敵な夢を叶え続ける陽子の生き方・考え方

ダーツ・元世界ランキングNO1樋口陽子の幸せ・夢生活

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

セレブ陽子こと樋口陽子です。

まだまだ地震の影響が続いております。
 
今回の地震は日本最大級M8.8を記録。
現在でも死亡、行方不明者が1300人を超えています。
 
心より御冥福をお祈りいたします
 
.実は、毎日のようにブック・マラソンとしてメールを送信してして下さる方がいます。
今までもその中からたびたび御紹介しておりますが今回は素晴らしい元気が出る
一冊を分かち合いたいと思います。


先日、44歳の誕生日を迎え、なおも現役を続けるキング・カズこと
三浦知良さんによる『やめないよ』です。

ヴェルディ川崎の黄金時代を築き、Jリーグ初代MVP、1993年の
アジア年間最優秀選手賞を受賞。

日本代表として、ワールドカップ初出場に貢献しながらも、本大会
へは未出場、その後、降格の屈辱も味わった氏が、どんな気持ちで
サッカーを続けてきたのか、その心情が伝わる一冊です。

絶望的な状況に直面すると、人間、逃げてしまいがちですが、カズ
選手は、どんな苦難に直面しても決して逃げず、現役を続けてきま
した。

なぜそんなことが可能だったのでしょうか。

本書を読めば、きっとその理由がよく理解できると思います。

「上を向いている限り、絶対にいいことがあるんだ」
「1センチでいいから前へ進むんだ」

現在、地震で疲弊し切っている日本人に、このカズのメッセージほ
どふさわしい言葉はないと思います。

書店に行って手に入るのは、昨日の地震でダメージを受けた本かも
しれませんが、ぜひ買って読んでみてください。

きっと、明日を生きる「理由」が見つかるはずです。

------------------------------------------------------------

いい得点の前には必ずいいアシストがある。今はゴールでもアシス
トでもいい

余計なことを考えず、練習や体のケアを怠らないこと。それが一番
いい結果につながるはずだから

いいときも悪いときも含めて人生、サッカーだから

僕の場合、「もうすぐ40歳だから仕方ない」と言われてしまうのが
嫌だ。逆に40歳でみんながやれなかったことをやってみたい。走り
込みでも、40歳には無理だろう、という量を走りきる

圧倒的に押されて守備に駆けずり回る試合もあるかもしれないけれ
ど、そんな中でも遊び心は持っていたい。「抜けるものなら抜いて
みろよ」という威圧感を漂わせていたら、相手は「ボールを取られ
ちゃうかな」という気がしてくるものなんだ

自分の出来が良かった試合でも必ず反省点はある。その直後は余韻
に浸っていても、家に帰って時間がたつと、あの場面でミスがあっ
たと悔しさがわいてきたりする。しっかり反省できる人間がそろっ
ている集団は強くなる

ゴールにしてもダンスにしても、見に来てくれた人たちが喜んでく
れることが一番うれしい。いいものを見たなと気分良く帰ってくれ
て、その話題を肴に一杯飲みにいってくれるような

オールスターで頑張りすぎてケガをしては元も子もないという人も
いる。でもケガは選手の宿命だし、そこで故障するようならそのレ
ベルということ。だからこそ気を抜かず、しっかりと準備を怠らな
いことが大事なんだ

過去に格下だった相手が、今も弱い保証なんてどこにもない

悪いことが続くのは、自分があきらめてしまっているとき。上を向
いている限り、絶対にいいことがあるんだ

降格も歴史の一部である

技術だけじゃなく、プレーを続けるための環境を手に入れられるか
どうかも力量のうちなんだ

ほとんどの選手はサッカーが好きで、なりたくてなった職業のはず。
昇格や優勝がなくなったからといって全力を尽くせないようではお
客さんに対して失礼だし、何よりサッカーに対する侮辱だ

それでも、いいことが起きたときの喜びは、苦しいときの悲しみに
勝るもの。総じて人生は成功も失敗も五分なんだ。そこで、あきら
める人とあきらめない人の差が出る

------------------------------------------------------------

『やめないよ』三浦知良・著 新潮社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106104059/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/g9yPkn

------------------------------------------------------------

◆目次◆

I 勝ちたい力─2006年
II 不惑の力─2007年
III 続ける力─2008年
IV 戦い抜く力─2009年
V 明日を生きる力─2010年

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事