素敵な夢を叶え続ける陽子の生き方・考え方

ダーツ・元世界ランキングNO1樋口陽子の幸せ・夢生活

セレブ陽子のライフスタイル

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

原因と結果

今日は寒いですね??
 
お天気はいいけど外は寒そうです。
ちなみに今日の私は未だ一度も外には出ていませんが・・・
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さっきワンちゃんとお散歩から帰ってきた主人は
「ママー今日は寒いよ〜〜〜!」
 
「だから今日は外に出ないほうがいいよ〜〜〜!」って
言いながら帰宅してきました。
 
今住んでいるお家はどのスペースも冬は暖かくて夏は涼しいので帰宅後
主人はTシャツ一枚で読書をしたりストレッチをしています。
 
そんなわけで今日は久しぶりにこの暖かいお家で私たち夫婦はのんびりした一日を
過ごそうと思っています。
 
明日からマタマタ忙しい日々が続くので今日は身体を休めるのにちょうどいいかな??
 
さて、今回も紹介したいと思う、素晴らしいものをつけました。
 
かつて、ジェームズ・アレンの『「原因」と「結果」の法則』とい
う本がベストセラーになりましたが、この「原因と結果」において
大事なのは、「結果」ではなく、「原因」に目を向けること。

※参考:『「原因」と「結果」の法則』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763195093/businessbookm-22/ref=nosim

われわれは、調子のいい時も悪い時も、「結果」ばかりに目を向け
がちですが、実際に人間が影響を与えられるのは「原因」の方。

つまり、たとえ調子が良くても「原因」をいじっていない時は、将
来もたらされる「結果」は危ない。

逆に、今は悪くても、着実に「原因」を積み重ねていれば、未来の
「結果」は明るいものになるのです。

やはり、勝負で勝とうと思ったら、物事の本質、つまり光の当たら
ない真実に目を向けること。

〜〜素晴らしい人生を送るためにもこの本質を大事に考えなければいけませんね〜〜
 

赤のフェラーリ

あきる野市倫理法人会での今朝の講話のために昨夜は
小作駅下車タクシーで約10分ほどのところにある割烹旅館で一泊してきました。
 
朝5時45分にお迎えがあり菅生交流会館に・・・
日の出前だったのですが星が綺麗でした!!
 
6時から役員朝礼スタート
6時半からセミナー
そして今朝は嬉しい事にアチ友の島崎先生がフェラーリに乗って
応援に駆けつけて来てくれました.
 
生まれて初めてのフェラーリです!!
 勝手な私の思い込みですがフェラーリはやっぱり赤!
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんて思っているほうだったので赤のフェラーリを見た途端
 
うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
 
凄い、凄い、
え〜〜〜〜っこれ乗ってきたの!!!!!
 
え〜〜〜っ、これで駅まで送ってくれるの???
 
マジ〜〜〜っ!!!
 
助手席のドアを開けて頂きまして・・・
うわ====っ、気分いい!!
 
凄いんですよ、エンジンの音が、、、
凄いんですよ、スピード感が、、、
 
いろんな走りをしてくれたんですがまるでジェットコースターに乗っているような
感じにの走りもしてくれました〜〜〜!!
 
朝からチョーテンション上がりっぱなしのドライブとなりました。
島崎先生ありがとうございました!
 
そんな先生に4月は練馬区倫理法人会でも講話をして頂きますよ〜〜。
宜しくね!!
 

自分を取り戻す

明日のAM6時半からあきる野市倫理法人会で講話です。
 
そのためにこれから中央線の立川駅から青梅線に乗り換えて
小作駅で下車してタクシーに乗って講師宿泊施設に宿泊です。
 
明日は少しでもお役に立てるお話ができるように頑張りますので
あきる野市の皆さま宜しくお願いしますね〜〜〜!
 
お近くの方がいましたら参加費無料ですので遊びに来てください!!
場所   
菅生交流会   東京都あきる野市菅生582
  
いつもならプロのネイリストに来て頂いてもっと上手にやって頂くはずが
引越しのため今月のネイルは無理という事で、ならば自分でチャレンジ!
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いかがでしょうか??なかなかのもんでしょう!!
おしゃれは先のほうから・・・という自分の考えを貫いています!
 
それから・・・
何だか良くわからなかったけれどフェイスブックに登録しました。
 
ロスにいるお友達からのご招待という事でしたがいざ開いて??見ると
知り合いの人が沢山いるのに気づかされました!
 
今まで他の方からのご招待にも気付かず
 私って本当にパソコン苦手でウトイんだな!ってつくずくと感じました。
フェイスブックはよ〜く耳にはしていましたが・・・
 
人って何かのキッカケが無い限りもう一つ先に進まないものなのね!
今日は素晴らしいきっかけになり招待してくれたケイコさんに感謝です。
 
ツイッターもなんとなくだけれど挑戦はしているものの意味もわからず
やっているのでどうなっているのやら??
 
さて、今回も素晴らしい文章をご紹介しますが色々と私のところに素晴らしい
情報を紹介してくださっている方々に深く感謝いたします。
 
そのおかげで私からもこのように情報を発信することができています。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございます。
 
”良質な情報から人生が根本から変わることがある”
 
 
(日本経済新聞2010年12月25日号より)
自信を取り戻すための3ヵ条
(1)自分を肯定する
人は承認欲求が強く、認められることで安心する。
まず、自らをほめることで一歩踏み出す勇気がわく。
頭の中でとなえるのではなく、声で発することも重要。
そうすることで気持ちの持ち方も自然と変わってくる。
「頑張っているね、偉いね」
「なんくるないさー、大丈夫」
「過去と他人は変えられない。自分と未来は変えられる」

(2)明るく開き直る
もう一歩が踏み出せないのは、「こんなことをしたら恥ずかしい」
「失敗するかもしれない」という気持ちが残っているから。
開き直ってまず行動に移そう。
その際、楽天的に頑張ることも重要で、悲観的に過ごすのとでは結果が違ってくる。
「人は人、自分は自分」
「自分は運がいい」
「やめるのはいつでもできる。とりあえず進め」

(3)自分を追い詰めない
目標に向けてがむしゃらに頑張りすぎる人は思い通りにできない自分にいらだち、
大きな挫折になることも。
60代以上に多いが、違う見方もあると自らに言い聞かせ、リラックスさせる。
気分を一新すれば、意欲もわきやすい。
「なるようになる、なるようにしかならない」
「山より大きなイノシシは出ない」

(4)前向きになれる曲は…
・明日があるさ(1963年坂本九)/(2001年ウルフルズ)ほか
・負けないで(1993年ZARD)
・上を向いて歩こう(1961年坂本九)
・それが大事(1991年大事MANブラザーズバンド)
・ガッツだぜ!!(1995年ウルフルズ)
・どんなときも。(1991年槇原敬之)


よし、やろう!

ポートメッセ名古屋に於いてのイベントは素晴らしかった!
 
8日から10日にかけて人生が根こそぎ変わるイベントに参加して
自分自身にとっての成功元年といっても過言ではないくらい
見事にモチベーションアップしました。
 
「よし、やろう!今からだ!今やらなきゃもう後はない!」
 
こんなにいい条件が揃っていて成功しないのはおかしいよね!って
感じで自分との会話に盛り上がっていた状態でした。
 イメージ 1 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初日のビューティーコンテストの司会は我が自慢の妹が見事に勤めあげました!!
 イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本選には全国で勝ち抜いた人80組が参加です。
 
うわ 〜〜〜すってき!綺麗!
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ
以前はあんなに太ってたの〜〜〜???
 
最高に盛り上がりました〜〜〜。
 
楽しかった!
 
そして今回は特に香港からのゲストスピーカーの話で
”10.000時間の法則”
著者マルコム・グラットウエル
 
素晴らしくy参考になり凄くインスピレーションを受け良かったですよ!
 
あなたはいつまでにどうなりたいですか?
その願望をかなえるには10.000時間が必要なんです。
10.000時間実行してみてください!という話です。
 
勝間和代さんで和訳もされているようです。
主人は早速調べて購入したようです。
 
早く読んでみたいので楽しみです。
 イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
名古屋では会社から招待して頂き美味しい”ひつまぶし”を食べたり
みんなで手羽先を食べに行ったり楽しい時間を過ごしました!
 
やっぱり仲間っていいね!!
人間関係・コミニュケーションを大事にしなくちゃ!
 
みんな、幸せになろうね〜〜〜!
ありがと。。。。。。。。

振り子の法則

2011年が始まりはや1週間が経ちました!!
 
今年は干支の「うさぎ」にちなんで飛躍できる1年にしたいと誓い
原点に戻り気持ちも新たに頑張っています!!
 
さて、私たちは今日の深夜、いよいよポートメッセ名古屋に向かって
車で出発です。
 
1年に1度国内で行われる国際級の大きなイベントに参加するためです!
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回のイベントではビューティーコンテストの本選がありますが田柄サロンから
3組も出場します。(凄い!!)
 
そしてビューティーコンテストでは私の妹が司会を務めます!!
これも凄い!
 
盛りだくさんなプログラムの中で今回は“98年にノーベル医学生理学賞を受賞された
ルイス・イグナロ博士のセミナーを受けることができます!!
凄い、凄い、凄すぎる!!!!!
 
今年も楽しみな年明けとなりました!!
 
さて、今回もどうしても紹介したい文章がありました。
____________________________________
この世の流れは振り子のようなもの(今週の倫理より)
 
経営コンサルタントの山本氏は、多くの思い出の中で、特に心深く刻まれているもの
があります。
 
それはある老社長の「号泣する姿」です。
 その老社長は、二代目社長として嘱望されていた息子を、不慮の事故で亡くしたの
です。
 
老社長は事故の一報を受けた時、いったい我が身に何が起きたのか理解するこ
とができませんでした。
 
その後、正確な情報が入ってはきても、その内容を他人事のように聞いていたようです。
ただ、変わり果てた息子の姿を目にした瞬間、抑えに抑えていたものが堰を切って
溢れ出しました。
 
遺体になった息子にとりすがり、「この親不孝者! 親を残して先に死にやがって…」と
遺体を揺さぶり、「目を覚ませ、目を開けろ」と怒鳴りつけ、最後まで遺体にとりすがって
離れようとしないのでした。
 その姿を目にした多くの人は、普段の老社長から想像もできない振る舞いであった
だけに、老社長の息子を思う親心を垣間見た思いでした。お通夜でも告別式でも、老
社長は人前をはばからず泣いて泣いて涙が枯れ尽きるまで泣いたのでした。

 四十九日が過ぎ、山本氏は老社長の家を訪ねました。すっかり老けこんだ老社長が
山本氏に向かい、「山本さん、もう事業はどうなってもいい。事業を大きくする情熱
も、すっかりなくなってしまった。どんなにしゃかりきにやっても、後を継ぐ人間が
いないのだから」と寂し気に言いました。
 
さらに「少し息子に厳しすぎましたかね。
急ぎすぎ期待をかけすぎましたかね」と弱々しく語ります。

 そして「神様はむごいですね。こんな形で息子を取り上げるのですから」と言って
は、男泣きに泣くのでした。

「山本さん、あなたは今回のことをどう思いますか。子供を取られるほど私が悪いこ
とをしたと思いますか」

 山本氏は老社長を見据え、一言一句を噛み締めるように伝えました。

「社長、この世で起きることはすべて必然であり、偶然はないと言われます。形の上
では偶然のように思えることでも、それは起こるべくして起きた事柄と言えましょう。
 
社長は裸一貫から今の事業を起こされました。たいへん酷な言い方かもしれません
が、努力と情熱と時には何クソという気概があまりに強過ぎ、おそらくあらゆる手を
使って事業を拡大してこられたでしょう。その中で多くの恨みも買ってきたはずです。
 
『勝てば官軍、負ければ賊軍』との言葉がありますが、発したものは必ず戻ると
いうのも自然の理です」

 老社長は押し黙ったまま、一言ウーンと唸りました。

 この世は振り子のようなものです。発したものは、必ず還るといいます。出しただ
けは、入ってくるともいいます。

 恨み、つらみから人を悪しざまに扱えば、人から同じように恨み、つらみを受ける
でしょう。人を喜ばせ、楽しませ、人を救い導くと、それは自らに還ってくるでしょう。

 還ってくることを計算し、結果を期待する言動は間違っていますが、周囲の多くの
人々の幸せを念じ、明るい心を発し続けていきたいものです。
 
人生はまさに振り子です。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事