S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全484ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

JRバステック 1121

イメージ 1

JRバステックが保有する初代ガーラ機

同社が高速路線バスに参入した際に導入した車両で、新車が導入されている中でも全車が現役で活躍しています。同年式の同モデルについてはJRバス関東にも在籍しますが、こちらはオリジナルのカラーリングを纏っているのが特徴で以降の新車でも共通して採用されています。現在はセレガやエアロエースも在籍しています。

2005年式のKL-規制車で、ハイデッカーながら高出力エンジン搭載のLV774R2型となっています。東名ハイウェイバスの運行参入に合わせて同時期に6台が採用されたうちの1台です。側窓は全固定+スモークガラスの組み合わせとなっており、ホイールはトピー工業製新型エクスモードの10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並んでおり、公式側の後部にトイレを備えた中距離昼行仕様です。後部屋根上にリアスポイラーを装着してあるのが特徴で、高速車では珍しいですね。側窓は新製時は濃色グリーンガラスでしたが、スモークフィルムが貼られ雰囲気が変わりました。フロントバンパー部には車間距離警報装置も付いています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →JRバステック
・登録番号  →足立200 か 1121
・社内番号  →0405
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV774R2
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/後部トイレ
・用途    →高速
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

西鉄観光バス 3853

イメージ 1

西鉄観光バスが保有するNew SELEGA。

近年増えているいすゞガーラに混じって、日野も入っていたとは驚きました。同社における新型セレガは、九州観光バス時代に採用されたADG-規制車が最初でしたが、全体数は少なく毎年少数ずつが採用される程度です。一般路線車ではブルーリボンがかなり主力になりつつあるようですが、高速・貸切車ではまだまだですね。

2017年式のQTG-規制車で、ダッシュボード上には車線逸脱警報の画像センサーが設置されています。小排気量のA09Cエンジンに7速MTを搭載したモデルで、フロントオーナメントランプ装備の標準仕様です。側窓は1番のみ固定・2〜5番T字+濃色グリーンガラスの組み合わせ、ホイールはアルコア製10穴アルミを装着です。

車内は4列シートが並んでいますが、補助席の数や後部サロンの有無など詳しい配列は分かりません。同期導入車が5台あり、今のところ西鉄観光バスに在籍する新型セレガとしては最新グループです。いすゞガーラにはないフロントガーニッシュ部のメッキパーツと、スモークではない側窓ガラスで違った雰囲気を受けますね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →西鉄観光バス
・登録番号  →福岡200 か 3853
・社内番号  →8137
・車種    →日野/SELEGA HD
・形式    →QTG-RU1ASCA
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・仕様    →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

恒和グループ ・202

イメージ 1

恒和グループが保有するエアロクイーン機

先に掲載いsたMS0系エアロエースの導入もあり、既に廃車になったものと思っていたMS8系エアロクイーン気任后8纏下屬涼屬換えではなく、単なる増車だった可能性がありますが、まだこのような車が生き残っているとは意外でした。同社の保有車両の中では数少ないスーパーハイデッカー車となる1台ですね。

年式は不明ですが、フロントバンパー周りの形状からU-規制車となる個体です。当然ながら中古転入車ですが、新製事業者などは分かりません。側窓は1〜4番T字・5番固定+グリーンガラスの組み合わせとなっており、クーラーは三菱重工製床下サブエンジン式を搭載。ホイールはアルコア製8穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数や後部サロンの有無は不明です。シートモケットやサービスボックスの壁紙に関西圏の事業者の面影を感じますが、出元に関係はあるのでしょうか。まだ比較的外観は綺麗に保たれていますが、筆者が次に北海道に行く頃には姿を消していてもおかしくなさそうですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →恒和グループ
・登録番号  →札幌230 こ ・202
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロクイーン
・形式    →U-MS821P
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

札幌バス ・620

イメージ 1

札幌バスが保有するエアロエース。

ボディのロゴ類は北海道バスですが、前輪右脇の社名表記より札幌バスの在籍となる1台です。またカラーリングは同社が運行する都市間路線バスの“ニュースター号”用の車両に施されるデザインで、黄色の星が非常に目立ちます。本州のグループ会社からの系列間移籍によって同社へ転入した個体になります。

2011年式のLKG-規制車で、社番コードから「大阪230い70」の登録番号だった1台です。京都⇔東大阪布施の“京都特急ニュースター号”運行開始に合わせて用意された車両で、大阪バスに新製配置されたものです。現在のカラーはその頃から変わらず纏っていますが、フロント周りだけは新製時から少し変わっています。

クーラーは屋根上搭載のデンソー製直結式、側窓は1〜4番T字・5番のみ固定+スモークガラスの組み合わせとなっています。高速車時代に装備していたLED式行先表示器については全て撤去済みで、乗降ドア脇にあった側面のものは設置跡も分からないほど綺麗に埋められています。ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦12列の正席49+補助席8の合計57席、後部サロン無しです。社番コードも変わりないことから高速車時代の座席配列のままですが、乗降口周りには新たにサービスボックスが設置されています。ヘッドライト周りのメッキ風の装飾も新製時からそのままです。一見するだけでは転用車と分からない1台ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →札幌バス
・登録番号  →札幌230 い ・620
・社内番号  →32F75-070B
・車種    →三菱ふそう/エアロエース
・形式    →LKG-MS96VP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

かぐや姫観光こと、古川運送が保有するセレガR GJ。

徳島県阿南市に本社を構え、社名の通りトラックによる運送業を本業にする事業者です。カラーリングデザインはトラックに施されているものとよく似ており、社名になっているかぐや姫のイラストがボディ中央に貼られています。ここ数年は保有車両に変化が無く、最後の新車は2010年に入ったBKG-代のエアロエースでしょうか。

2004年式のKL-規制車で、同社が新製導入した生え抜きのセレガR GJです。同社の保有車両では唯一のセレガRかつスーパーハイデッカー車で、側窓は1〜4番T字+5番のみ固定+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっています。クーラーはデンソー製床下サブエンジン式を搭載、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席8の乗客定員53名、後部2列に回転式サロンを備えた同社のフラッグシップ車です。まもなく15年目に入る個体ですが外観は非常に綺麗で、まだ当分は活躍するでしょう。趣味的には新車も期待したいところですが、ジェイバスになるのか三菱ふそうになるのかが注目ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →古川運送(かぐや姫観光)
・登録番号  →徳島230 あ 1609
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR GJ
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

全484ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事